じゃ 」の検索結果

1020

並び替え:

    「東京卍リベンジャーズ」という漫画を読んだ。 個人的な意見ではあるが、これほどまでに続きが気になり続ける漫画は未だかつて無かった。 読み始めて、どの巻を手に取っても続きが気になる。 僕は人生で初めて漫画を大人買いして、1日ほどで今出ている最新巻まで読んでしまった。 登場する人物の多くが本当に魅力的で格好良い。 今まで不良漫画の登場人物を格好いいと思ったことはなかった。 けれど本作は例外だ。 男としてや人としての格好良さを教えてくれる。 ただ悪いこと、ただ傷つけることはダサいことだ。 不良ものであり、SFであり、サスペンスである東京卍リベンジャーズ。 これほどまでのキラーコンテンツを僕は他に知らない。 大袈裟な言葉を多く並べたが、僕自身大袈裟な言葉は胡散臭くて嫌いだ。 そんな僕が大袈裟な言葉を並べた理由も本作を読んでいただければ伝わる筈だ。 是非とも多くの人にオススメしたい作品。by ヒノデ (62)

    2019/08/29、8まで。ブルージャイアントの高校卒業して海外に出るってとこの続き。ヨーロッパを回りながらメンバーを見つけバンドを組む。女ベーシスト見つけて、繊細なピアニスト見つけて、合わせがちなドラマー見つける。8の終わりは、でっかいフェスノーシア?に出るために名前が有名にならなきゃでジャズバー回ってライブ三昧。最近ベースとピアノは成長してきた。ドラマーにも成長させようと革命し始める。by nfqjc (629)

    The・スポ根!という感じの漫画で好みが別れそう。 努力!友情!勝利!を体現したような漫画で、チームメイトとの友情を深める描写がすごい好き。 中→高のノゴローの自己中加減にはびっくりしたさせられたが、傍若無人な性格を一貫して描けていたと思う。 唯一残念なのが、小学校と高校編で「ケガさえしてなければ全員ボコれたぜ!!」という感じが出すぎてたところ。by パグ (313)

    使えうる全ての戦術と戦略を持って挑む超技巧派スポーツ漫画。選手に監督、スタッフやサポーター全員が一丸となって戦う現実さ、徹底的にリアルなサッカーを描いているのでこれきっかけでサッカーを好きになる人も多かったり。 特にサッカー好きや経験者であれば「それは熱い!」「これが実際出来たら面白い!」って言う試合や戦術があるから本当に読んでて楽しい。 現実でサポーターやってる人とかかなり共感出来る部分も多いんじゃないかな。by コースケ (145)

    可愛くてかっこいい式守さんにときめく作品!普段は可愛くて女の子らしい式守さんが、ちょっと不幸?な体質の和泉くんを助けたりする時、別人のように変わる姿がかっこよすぎてドキッとする。あまりの変わりように驚くのですが、このギャップがクセになっていきますー。式守さんですが、和泉くんのこと好きでたまらないのが伝わってくるのがいいですし、色々な髪型にしていたり(どれも似合っている)見ていて楽しいです。また個性豊か?な友人達が素敵!仲良しで楽しそうな姿がとても微笑ましいです。(私が特に好きなのは犬束くんです。) 好きな話はたくさんありますが、特に29話。 綺麗な花火を2人でみる光景がロマンチックでお気に入りです。式守さんの髪型も浴衣も似合っていて素敵ですし、この回の嬉しそうに笑顔で感謝する式守さんが可愛すぎて大好きです。一番好きな表情かも!普段は式守さんと比べると、かっこいいシーンが少なく感じる和泉くんですが、式守さんをおんぶして歩いていたり男らしいところが見れるってとこも好きです。 和泉くんは、式守さんと比べると地味にはなってしまうけど、優しいし、料理できるし、いい子で式守さんと似合う素敵な男の子だなーと思います。微笑ましい2人に毎回癒され、キュンとしています!!by とら☆ミ (9)

    うすた京介お得意の、超シュール作品。 シュールだが少年にもわかりやすいギャグ。 やはりうすた京介は雑誌の最後で短い漫画を書かせると安定感がすごいと思う。 ハマーの駄目さとグズさが光る回が特に好き。 訳分からない笑いが欲しい時に、アクセントとして最適な漫画。 めちゃくちゃ面白い、とかではなく「グフッ」って気持ち悪く笑える漫画。by sd (64)

    人間の意識を保ったまま能力を使える「壊人(カイジン)」のトリガーは本人の欲望とイメージを融合させて具現化する力。その力が強力なほど能力も強くなるが…進めすぎると人間に戻れなくなる。 常に足掻き、自分と向き合い葛藤しながら、闘う主人公。彼の行き着く先はどこなのか… 難点は主人公以外の人物の描き方が浅いこと。ドラマが駆け足、ドンドン出てきてドンドン死んでく…。それもあって展開はスピーディなので、アクション重視かドラマ重視かで好き嫌いが分かれそう。 あと女の子の描き方が表面的すぎなのも気になる点。by おおがらす (415)

    病理医が主人公の医療漫画。医療漫画といえば、主人公がばちばち患者さんと向き合って泣けるわー的なのが多い気がしてちょっと食傷気味な気がしてたけど、こちらは病理医ということで、そういうドラマ的なところとほどよく距離があって読みやすく感じた。まだ序盤たけど、今のところ患者さんより、主人公の周囲の人たちにスポットライトを当てた話が多い。 各話のタイトル、ずっと岸先生、なのか気になる〜by nashuaki (644)

    「前作の主人公の息子」が主人公の野球漫画。ところが息子は父の才能や運動能力を引き継ぐことができず、野球も嫌になって一時辞めてしまう斬新な展開。それでも立ち上がり、努力で成長していく姿は熱い。by tomoki (83)

12345