横槍メンゴさんの作品の書影

横槍メンゴ

ファンになる

作品数:8

satoさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

横槍 メンゴ(よこやり メンゴ、1988年2月27日 - )は、日本の漫画家。女性。三重県出身。2009年、『マガジン・ウォー』(サン出版)に掲載された「真剣☆Hゼミ!」でデビュー。その後は同誌を中心に成人向け漫画を執筆していたが、2010年に『COMICすもも』(双葉社)で『はるわか』の連載を開始してからは主に青年漫画雑誌で活動中。なかでも『クズの本懐』は代表作として知られる。また、イラストレーターとしても活動している。特にインターネット上では「ヨリ」というハンドルネームを名乗り、主にボーカロイドを使用した楽曲のイラストを手掛けている。

横槍メンゴの作品

一覧
『【推しの子】』の書影

【推しの子】

3.89

19452

発刊: 2020.6.5 ~

既刊4巻

「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」 地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し”のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪”の出会いを果たし、運命が動き出す…!? “赤坂アカ×横槍メンゴ”の豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作開幕!!

『クズの本懐』の書影

クズの本懐

3.68

10540

発刊: 2013.1.2 ~

完結・全9巻

私たちは、人間のクズだ――。 品行方正な美男美女カップルとして、周囲から羨望の眼差しを浴びている花火と麦。理想的な男女交際に見える二人は、誰にも言えない“ある秘密"を共有していた。

『君は淫らな僕の女王』の書影

君は淫らな僕の女王

3.50

6649

発刊: 2013.1.2 ~

完結・全2巻

名門私立高校に通う、家柄も容姿も成績も完璧お嬢様・昴。彼女を追いかけて何とか同じ学校に入った幼馴染の主人公。いつしか遠くなった2人の距離は、ある「おまじない」で急接近して…? 奇才・岡本倫と新鋭・横槍メンゴの異色タッグが贈る、自制心崩壊系純愛エロコメ開幕。

『レトルトパウチ!』の書影

レトルトパウチ!

3.15

2674

発刊: 2014.10.3 ~

完結・全7巻

20XX年、深刻を極めた少子化問題。その対策として政府はとんでもない学園を設立した。学園の目的は「男女が正常に付き合うことを教育し、近い将来に家柄の良いもの同士で結婚させること」。エリートが集結し、「恋愛」を至上主義とする狂った学園で処女と童貞が究極のラブバトルを繰り広げる!!!

『一生好きってゆったじゃん』の書影

一生好きってゆったじゃん

3.26

1559

発刊: 2020.1.5 ~

完結・全1巻

【無料試し読み閲覧期間 2020/2/28~2020/3/12】横槍メンゴが贈る7編の青春オムニバス 結ばれることのなかった初恋の人。憧れ続けた同級生。なりたかった理想の自分。永遠に届かないあなたに恋をしてしまった私たちは 戸惑い傷つき失いながらも、自分だけの答えを求め彷徨う―― 『クズの本懐』の横槍メンゴが贈る7編の青春オムニバス。

『めがはーと』の書影

めがはーと

3.51

1432

発刊: 2017.10.5 ~

完結・全1巻

私の一番大事なもの、貴方だけにあげる。 寿命が譲渡できるようになった世界。 愛する人に、大切な人に、かえがえのない人に、 私の「命」を譲ります。 この想い、貴方には重いですか? 『クズの本懐』の横槍メンゴが贈る、 愛と命をめぐる、シリーズ読み切り作品集。

『はるわか』の書影

はるわか

3.04

615

発刊: 2011.7.4 ~

完結・全2巻

高校一年生の美少女双子姉妹・春菜と若菜。偶然にも同じタイミングでクラスメイトの小野君に告白した結果、なんと2人ともOKされる。どちらか一方を選ぶよう迫るのだが、気づいたら現役高校生エロ漫画家である彼のモデルをやるはめに!?負けられない2人は、過激なポーズや要求にも応じていく!美少女双子姉妹の恋愛バトル、開幕!!

作品レビュー

一覧

2.7

エロい表紙につられて読んでみましたが、想像以上にエロ本でした。
登場人物全員、性に関するモラルがハザードしている輩だらけで、エロ漫画でよく見る展開が、さも一般的で良くある事のように繰り広げられます。
タイトル通りクズが跳梁跋扈して本能のまま振る舞うので、キャラクターの下品な思考を反面教師として眺めるような内容だと思います。
ちなみに私自信が結構穿った恋愛観を持っているため、この手の漫画のレビューはぶっちゃけあてにならないことと、本作のような高校生ライフをエンジョイしている方がいたらと思うと嫉妬で吐血することを最初に述べておきます。

主人公は「安楽岡花火」と「粟屋麦」の高校生カップルで、美男美女の2人は周囲の注目の的で、理想的なカップル。
人目をはばからずあちこちで舌を絡め合う間柄なのですが、実は2人は2人ともそれぞれに別に好きな人がいるが想いを告げられないため、それを了解の上一緒にいる関係だったというストーリー。
この時点で私的にはもう訳が分からない、男サイド一方的に得してるよ、女の子騙されてるよ。
その後も女性としてのプライドに火をつけられた花火は麦の想い人である「皆川茜」の恋人のチャラい大学生・タクヤを誘惑して流されそうになったり、親友と同棲愛に走るしやりたい放題。
親が知ったら泣きますわ。
一番クズいのが「皆川茜」で、こいつがマジで悪女。
のび太もびっくりのマクラの使い手で、クローズドサークルだと第1の被害者として全裸の遺体が発見されそうな美人教師(全員に動機あり)なんですね。
そんなクズだらけの作品ですが、同じクズを取り扱った"善悪の屑"とは違い、クズに相応の仕置がなく、最後は何となくハッピーエンドで終わります。
正直、バ○うどん先生辺りに続きを書いて欲しい。まずいか。

全9巻ですが、最終9巻はその後を描いた番外編集のようなもので、実質8巻でストーリーは完結します。
ただ、その間の展開は凄まじく、文章量も多くないのに読んでいて疲労感が凄かったです。
言い訳のような心情描写が多く、この自己弁護も含めてクズということなんだね!と思いました。
ツッコミ不在の漫才を見せられているかのよう、本作で登場するキャラは基本クズなのでツッコミ役は読者にお任せです。

ちなみに本作はノイタミナ枠でアニメ化しているのですが、濡れ場をどう処理したのかが気になる所存。
作品の性質的にカットする訳にも行かないはずで、機会があれば見てみたいと思います。

クズの本懐

レビュー(208)件

完結・全9巻

4.0

1巻まで読みました

かわいい

一生好きってゆったじゃん

レビュー(17)件

完結・全1巻

すべて表示(782)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...