原秀則

草山 広丞、matsuoがファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

原 秀則(はら ひでのり、1961年6月14日 - )は、日本の漫画家。兵庫県明石市出身。男性。血液型はA型。既婚である。1980年、『週刊少年サンデー』(小学館)掲載の「春よ恋」でデビュー。代表作に『ジャストミート』『冬物語』など。第33回(昭和62年度)小学館漫画賞を受賞(『ジャストミート』『冬物語』)。富山県氷見市を舞台とした漫画『ほしのふるまち』の好評を受け、2007年に氷見市長の堂故茂から氷見市の観光大使「氷見市きときと魚大使」に任命された。競馬が趣味であり、自身のブログでレースの予想をしたり、レース後の反省を書くこともある。猫を3匹飼っており(名前はキー、ベン、ワカ)、ブログ内でも猫の写真が頻繁に登場する。

30

並び替え:

電車男

3.04

644

8

発刊:----.--.--

既刊3巻

作品情報ページ

久しぶりに懐かしき電車男を読みました。やっぱりイイお話ですね。感慨が蘇ってきました。原作に比べ テンポはかなり速いですが、原秀則先生の絵と原作がマッチしている良作です。電車男とエルメスのイメージも近く違和感がなかったです。また原作を読んでみたくなりました。ちなみにまだ読んだことのない方は原作を先に読んでからがオススメです。by シン (876)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +