漫画一覧

『ダンジョン飯』の書影

ダンジョン飯

3.88

24823

発刊: 2015.0.4 ~

既刊10巻

待ってろドラゴン、ステーキにしてやる! 九井諒子、初の長編連載。待望の単行本化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、 金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。 再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。 そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう! 」 スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、 ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

『ヒナまつり』の書影

ヒナまつり

4.18

12953

発刊: 2011.6.5 ~

完結・全19巻

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー! 芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。 それが全ての始まりだった! 物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。 強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。 かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった! 漫画誌Fellows!にて、読切から連載化、そして一躍人気作に。 読者の熱い支持が押し上げたネオ・ユニバース、遂に単行本刊行!

『乙嫁語り』の書影

乙嫁語り

4.09

9907

発刊: 2009.9.4 ~

既刊13巻

中央ユーラシアに暮らす、遊牧民と定住民の昼と夜。 美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

『坂本ですが?』の書影

坂本ですが?

3.27

8934

発刊: 2013.0.2 ~

完結・全4巻

クール、クーラー、クーレスト高校生の登場! この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。 入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。 そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。

『エマ』の書影

エマ

3.90

5811

発刊: 2002.7.5 ~

完結・全10巻

貴族ウィリアム・ジョーンズはかつての家庭教師、ケリー・ストウナーを久方ぶりに訪ねた。そこで眼鏡をかけた聡明なメイド、エマと出会い、徐々にふたりは惹かれ合う……ヴィクトリア朝の英国ロンドンを舞台に、伝統と革新のブリティッシュロマンスが始まる!

『竜のかわいい七つの子』の書影

竜のかわいい七つの子

3.73

4958

発刊: 2012.9.1 ~

完結・全1巻

たこともない物語のはじまり、はじまり 前代未聞の漫画ここにあり! 2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。 竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。

『ハクメイとミコチ』の書影

ハクメイとミコチ

3.89

3510

発刊: 2013.0.2 ~

既刊9巻

背丈は9センチ。森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。 ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。 そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

『真説ザ・ワールド・イズ・マイン』の書影

真説ザ・ワールド・イズ・マイン

3.89

3478

発刊: 2006.7.4 ~

完結・全5巻

本能のままに暴力を振るい続ける、狂気じみた謎の男モン。そのモンに憧れ、破壊行動に協力する爆弾魔トシ。旅を続けながら二人は爆破テロを繰り返す。時を同じくして、巨大な熊のような謎の怪獣「ヒグマドン」が突如日本に出現、圧倒的な力で人々を殺戮していく…。多くのアーティストやトップ・クリエイターから絶賛を浴びる現代最大最凶のバイオレンス巨編が、大幅な加筆修正を加えた「真説」として新生!※本書は、『真説ザ・ワールド・イズ・マイン1巻』を3分割しております。重複購入にご注意ください。

『狼の口』の書影

狼の口

3.64

3272

発刊: 2010.1.1 ~

完結・全8巻

14世紀初頭、アルプス地方。イタリアへと通じるザンクト=ゴットハルト峠には、非情な番人が守る関所があった。難攻不落をもって知られるその場所を、人々はこう呼んだ。ヴォルフスムント―――“狼の口”と。フェローズ誌に隔号連載を続けている『狼の口~ヴォルフスムント~』がいよいよ単行本化決定! 圧倒的な作画によって再現される中世人の生活様式や、鎧甲冑、鎖帷子、武器、兵器の数々……。そして、圧政者に立ち向かう市井の人々の身を賭したドラマをダイナミックに描き上げる作劇!

『碧いホルスの瞳』の書影

碧いホルスの瞳

3.28

2792

発刊: 2015.8.1 ~

既刊8巻

運命を切りひらき、少女は偉大な王となる――。 現代から約3500年前、古代エジプト。 男性が王座につくことが当たり前だった時代に、 女ファラオとして国を治めたハトシェプストという人物がいた。 “男装の女王"と謳われるほど、強く気高く生きた彼女の激動の生涯、その幕が、いま上がる! 新鋭・犬童千絵が鮮やかに描き出す、古代エジプトの風景とそこに暮らす人々、 そして自ら運命を切りひらいたひとりの女性。

『不死の猟犬』の書影

不死の猟犬

3.62

2585

発刊: 2014.5.5 ~

完結・全7巻

両手にライフル――少女は躊躇なく人を撃つ。 その世界では、人間は死なない。撃たれても刺されても数秒後にはケロリと生き返る。 かつて「死ぬ」生き物だった人間たちは今、死の恐怖から解き放たれて暮らしていた。 ところがある時を境に異変が起きる。RDSという病にかかった者は、生き返る事ができなくなってしまうのだ。 なぜ突然? 自然淘汰か? 何者かの陰謀か? RDSで最愛の妹を失った男・剣崎は謎を追い、そしてひとりの少女と出遭う……! 『ウワガキ』の作者・八十八良、最新作は“生と死をめぐるスプラッター・ガン・アクション"! 容赦ない銃撃戦と舞い散る血しぶきに震撼必至! !

『星屑ニーナ』の書影

星屑ニーナ

3.73

2513

発刊: 2010.11.3 ~

完結・全4巻

星屑(ほしくず)クンはヒトではなく、ロボット。ニーナは可憐な女子高生。ふたりは出会い、そして、一緒に暮らした。この世界は不思議がいっぱい! 宇宙から降る雷魚、会話するサルの玩具、当たった3億円の宝くじ、そして、過ぎ行く時間。1年後、5年後、10年後。ロボットは歳を取らないが、人間はあっという間に老いていく。物語は、神の速度で、未来へと進んでいく! 『少年少女』、『機動旅団八福神』に続く、福島聡の新シリーズ“タイム・スキップ・コメディー”それが『星屑ニーナ』!

『シャーリー』の書影

シャーリー

3.65

2450

発刊: ~

既刊2巻

「エマ」の著者、森薫氏が個人誌のみで発表された3作品が1冊となって登場。 「シャーリー・メディスン」「僕とネリーとある日の午後」「メアリ・バンクス」を収録。

『ウルトラヘヴン』の書影

ウルトラヘヴン

3.86

2158

発刊: 2002.1.5 ~

既刊3巻

近未来――世界は多様なドラッグの出現によって、様々な精神世界を体験できるようになっていた……。イメージの天才・小池桂一が、衝撃的な筆致で縦横無尽に描く、トリップシーン! まるでジェットコースターのように流れる幻想の洪水を、ぜひ体験してください。

『ものするひと』の書影

ものするひと

3.77

2065

発刊: 2018.2.1 ~

完結・全3巻

杉浦 紺、30歳、職業、小説家。 柴崎友香(作家)「生活と、書くこと。世界と、言葉で遊ぶこと。絡みあって、隙間があって、移り変わっていく。ひそやかに楽しくて、ひりひりと幸福で、ずっと読んでいたい」 姫乃たま(地下アイドル)「ああ、『滋味掬すべき作品』ってこれのことだったんだ」 雑誌の新人賞を受賞後、警備員のバイトをしながら、小説を書いている杉浦紺(30)。 “先生”でも“天才”でもない、若き純文作家の日常をのぞいてみませんか? ◎巻末対談 「ものするひとたちのリアリティ」 滝口悠生(作家)×オカヤイヅミ もの・する【物する】ある動作をする。ある物事を行う。「言う」「食べる」「書く」など種々の動作を婉曲にいう語。(『広辞苑』第七版より) 綿矢りさ、朝井リョウなどの人気作家15人に、理想の「最期の晩餐」を聞いた話題作 『おあとがよろしいようで』のオカヤイヅミ、初のオリジナル長編作。

『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』の書影

目玉焼きの黄身 いつつぶす?

3.52

1988

発刊: 2013.4.4 ~

完結・全12巻

あなたなら、どうする? ギャグ界の旋風児が挑む新境地、早くも話題沸騰の開幕! 夜の町に灯る家々の光、そのひとつひとつに、それぞれの人生が、暮らしが、目玉焼きがあることを、きみは知っているか…。 “あたりまえ"だと思っていたその食べ方は、“あたりまえ"ではないかも知れない。ギャグ界の暴走天使おおひなたごうが全日本人に問う、衝撃のフード・ソウル・ロマン!

『甘木唯子のツノと愛』の書影

甘木唯子のツノと愛

3.33

1789

発刊: 2017.6.1 ~

既刊1巻

第21回文化庁メディア芸術祭[マンガ部門]新人賞受賞! 岩井俊二(映画監督) 、絶賛。「チャーミングにうねる線‥‥意思を持ったパース‥‥ちっちゃならせんのツノを中心に回転する物語‥‥気がつけば‥‥見えざる桃色の渦に飲み込まれている」 アニメーション作家としても第17回文化庁メディア芸術祭[新人賞]を受賞した、新世代の才能が贈る初作品集。 ツノのある妹と、ツノのない兄。母親と離れて暮らすふたりは、ある秘密の“特訓”を続けていた……。痛くて愛おしい“ちいさなおんな”たちを描く、四編の物語。 収録作◆『甘木唯子のツノと愛』全3話 /『透明人間』/『へび苺』/『IDOL』

『さよならもいわずに』の書影

さよならもいわずに

3.22

1764

発刊: 2010.6.6 ~

既刊1巻

「祈りのような清々しささえもたらす」夏目房之介、絶賛。『このマンガがすごい!2011』第3位、『このマンガを読め!2011』第3位、第14回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、マンガ大賞2011第6位…現代を代表する漫画として高い評価を受け大ヒット。幸せな家庭を築いていた漫画家に突如訪れた悲劇、妻の死。最愛の人との最後の日々を、繊細で果敢に描き尽くすドキュメント。

『あれよ星屑』の書影

あれよ星屑

3.42

1756

発刊: 2014.3.5 ~

完結・全7巻

ちばてつや(漫画家)、激賞。 「忌まわしい戦前、戦後の地獄の底をかろうじて生き残った 日本人達の群像を、人間くさく、リアルに、魅力的に描いた作品。 セリフや画面の隅々から、安タバコやカストリ焼酎、 時には妖しい女の溜め息と化粧の匂いまで漂ってくるね」 死に損ないふたり。 焼け跡トーキョーアンダーワールド。 焦土の首都、闇市、パンパン、進駐軍……。 かつて死線を共にした川島徳太郎と黒田門松は、 敗戦直後の「影の時代」を生きていく……。

『デスコ』の書影

デスコ

3.40

1543

発刊: 2014.9.6 ~

完結・全7巻

漫画界の鬼っ子が贈る、コミック・ノワール、開幕。 クソつまらない世界を騒がせる、 ウルトラポップなダークヒロイン、降臨。彼女の名は…。 ジャンルも国境も超えて活躍する漫画界の鬼っ子・カネコアツシが “今"に解き放つ、新たなコミック・ノワール、世界注目のスタート。

Loading ...