九井諒子さんの作品の書影

九井諒子

ファンになる

作品数:5

曾祖父さん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

九井 諒子(くい りょうこ)は、日本の漫画家、同人作家。

九井諒子の作品

一覧
『ダンジョン飯』の書影

ダンジョン飯

3.88

29870

発刊: 2015.0.4 ~

既刊11巻

待ってろドラゴン、ステーキにしてやる! 九井諒子、初の長編連載。待望の単行本化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、 金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。 再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。 そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう! 」 スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、 ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

『竜のかわいい七つの子』の書影

竜のかわいい七つの子

3.84

5761

発刊: 2012.9.1 ~

完結・全1巻

たこともない物語のはじまり、はじまり 前代未聞の漫画ここにあり! 2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。 竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。

*その数約40点! ライオスやマルシルはもちろん、狂乱の魔術師や、エルフ達。ほぼ全てのキャラクターを網羅した新規立ち絵を掲載。*合計50ページの描き下ろし漫画をお楽しみに! 劇中では語りきれなかったキャラクター達の“よもやま話”を収録。*年齢・身長・BMIはもちろん、家族構成や、はじめて死んだ時のデータまで。キャラクター丸わかりの詳細データ集を掲載。*迷宮の魔物たちを詳しく解説。見応えたっぷりのモンスター図鑑。*この世界の成り立ちや、世界各地の迷宮、人種についても詳しく解説。カバー裏にもお楽しみが!? 『ダンジョン飯』の世界を網羅した、全176ページ。濃厚濃密キャラクターブック登場です!

作品レビュー

一覧

3.5

11巻まで読みました

美味しそう。

ダンジョン飯

レビュー(465)件

既刊11巻

4.8

1巻まで読みました

好き

竜のかわいい七つの子

レビュー(96)件

完結・全1巻

4.7

1巻まで読みました

好き

竜の学校は山の上

レビュー(85)件

既刊1巻

すべて表示(757)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...