甘木唯子のツノと愛

作者
久野遥子
出版社
KADOKAWA
掲載誌/レーベル
ビームコミックス
ジャンル
SF・ファンタジー

3.36

956

13

高杉、木、他11人が読んでいます

既刊1巻

発刊:2017.07.24

あらすじ・ストーリー紹介
第21回文化庁メディア芸術祭[マンガ部門]新人賞受賞! 岩井俊二(映画監督) 、絶賛。「チャーミングにうねる線‥‥意思を持ったパース‥‥ちっちゃならせんのツノを中心に回転する物語‥‥気がつけば‥‥見えざる桃色の渦に飲み込まれている」 アニメーション作家としても第17回文化庁メディア芸術祭[新人賞]を受賞した、新世代の才能が贈る初作品集。 ツノのある妹と、ツノのない兄。母親と離れて暮らすふたりは、ある秘密の“特訓”を続けていた……。痛くて愛おしい“ちいさなおんな”たちを描く、四編の物語。 収録作◆『甘木唯子のツノと愛』全3話 /『透明人間』/『へび苺』/『IDOL』

WEBで読める無料のストーリー

このマンガのレビュー

12

関連するまとめリスト

1

関連記事

オススメのマンガ