ハクメイとミコチ

樫木祐人

3.89

2809

発刊:2013.01.15 〜

既刊9巻

『ハクメイとミコチ(1)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(2)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(3)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(4)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(5)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(6)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(7)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(8)』巻の書影
『ハクメイとミコチ(9)』巻の書影
ぽん酢さん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

背丈は9センチ。森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。 ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。 そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...