大武政夫さんの作品の書影

大武政夫

ファンになる

作品数:2

-さん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

大武 政夫(おおたけ まさお)は日本の漫画家。「青信号までの時間」でコミックビーム新人賞を受賞(雑誌には未掲載)。2009年、『Fellows!』(KADOKAWAエンターブレイン)Vol.6に掲載された「こまきまき」でデビュー。2018年、代表作である『ヒナまつり』がテレビアニメ化される。

大武政夫の作品

一覧
『ヒナまつり』の書影

ヒナまつり

4.18

8949

発刊: 2011.6.5 ~

完結・全19巻

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディー! 芦川組の若手ホープ・新田の部屋に落ちてきた奇妙な楕円形の物体。 それが全ての始まりだった! 物体のなかに居たのは、無表情な少女・ヒナ。 強力な念動力で新田を脅し、ヒナは新田家に住みつくことに。 かくしてヤクザとサイキック少女の危険な共同生活が始まった! 漫画誌Fellows!にて、読切から連載化、そして一躍人気作に。 読者の熱い支持が押し上げたネオ・ユニバース、遂に単行本刊行!

『東京発異世界行き』の書影

東京発異世界行き

3.22

562

発刊: 2014.2.1 ~

完結・全1巻

『ヒナまつり』の大武政夫、初の作品集! デビュー作「こまきまき」から、最新作「三田村桜子(仮)の一生」まで、 まだ見ぬ“笑い"を求める旅の道程が一冊に! 独特の間と語り口、ひと工夫ある構成、ツッコミの冴えがクセになる全9作品。 ボーナストラックとして叙情に満ちた「青信号までの時間」を収録。

全て表示(2)
Loading ...