真木蛍五

wikiで検索

2

並び替え:

元々は作者の真木先生がTwitterにアップしていた短編で、「不幸体質で地味な和泉くんの彼女、式守さんは普段は可愛らしい女の子なのに、彼をフォローする場面では時折、男前でカッコいい姿を見せる」という趣旨の作品でした。ですが、巻数が進むに連れてストーリー性が生まれ、逆に「カッコいい式守さんが和泉くんの前では可愛らしい姿を見せる」という展開の方が多くなってきています。このカップルのイチャイチャがメインで、所々に友達や家族とのハートフルなストーリーが挟まれる日常系ラブコメ漫画ですね。 自分が特にオススメするのが、4巻収録の文化祭での狼谷さんとのエピソードです。狼谷さんは式守さんと少し似たところがあるカッコいい女の子で、実は和泉くんに片想いしています。友達関係を崩したくなくて、ゆっくりと距離を縮めていたらいつの間にか彼女が出来ていた、でも諦めきれないという切ないストーリーになっています。狼谷さんの気持ちごと受け止めてしまう式守さんの懐の深さがカッコ良過ぎて堪らないですね。 あとは、サブキャラながらシュールな小ボケとツッコミで妙な存在感を醸し出す八満が出てくるシーンもお気に入りです。by ギヨタン (60)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +