」の検索結果

4998

並び替え:

    空が灰色だから

    3.78

    2829

    55

    発刊:2012.03.08

    完結・全5巻

    イイ話と後味の悪い話、怖い話が混ざっていて最後まで気が抜けない。下手なホラーよりよっぽど怖い。 お気に入りは挨拶を練習する女の子の話と「とれちゃった」。by shufflingpixie (80)

    ツイッターで10万回以上「いいね」 されているので知ってる方も多いと思いますけど もし知らない方には ぜひグイグイ読んでほしい欲しい作品です。 ギョロっとした目で「死神」だの 触ったら「呪い」が移るだの クラスで孤立している 小学5年生の西村さん そこに空気に流されないマイペースな アホの子の高田くんが転校してくる。 タイトル通り事情を知らない 高田くんは「死神」ってクールでかっこいいね! 西村さんと仲良くなりたい!…と 弱冠、中二病も入ってるけれど 偏見なくまっすぐストレートに言う。 西村さんの欲しかった言葉を、 全部くれる。 もうね、4Pごとに 涙が止まらないです 自分の学生時代にもあったなぁ…と思いだしてね 呪いじゃなくて、〇〇菌だったけど。 さわったら移る~っていうやつ…。 あの頃はまだ「空気」なんて言葉なかったけど、 そうか、そんなものぶち壊せばよかったんだなぁって 呪いも〇〇菌も貰っちゃえばよかったんだって… あの時、ああすれば良かった、 高田くんのように堂々としていれば良かった 現実にはこの漫画のように うまくいかないかもしれないけれど この理想の展開は一転の曇りもない 晴れの日の「太陽」のように眩しくて素敵で…。 マウントを取りに来る子達が 高田くんに論破されてゆく所は本当に痛快だし 西村さんがベタ褒めされて 嬉しくて顔真っ赤にしちゃうとこは 本当に可愛くてニヤニヤします ふたりのこの仲良しな状態… 西村さんは無理矢理「友達」って 赤面しながら自分に言い聞かせてますけど。 というのも高田くんが恋のこの字も知らない 純粋な子だからね だからまっすぐに人を褒められるんだろうけど… 高田くんが恋心に目覚めるのはいつの日か…。 実はツイッターとガンガンJOKERで なんと別の話が連載されている バイタリティに溢れる本作ですが、 単行本では、そのふたつの連載に加え さらに描き下ろしもあり そこでちょっとだけ高田くんの恋心については 言及があったりするので ツイッターだけは見てるけど…って 未読の方はぜひ読んでみてください。 軽くたってイジメもの。 最初はしんどいかなぁって思ったけど これはほんと高田くんに出逢えて よかった作品でおすすめでございます。 ※こちらのレビューはYoutubeにアップしている音読レビューを 文字起こし、修正したものです https://youtu.be/_Ppnc_aHiHIby 相田コメゾウ (178)

    2020/04/29、2巻。大学で隣の部屋になって付き合って結婚した。男のが大き過ぎて女に入らない。可哀想だけど良い人々カップル。女の小学校の担当クラスが学級崩壊した。男は何も知らず学級崩壊は担任のせいだよね〜と言う。 2020/06/19、5巻。強い絆の夫婦だけどちんぽが入らずセックスできない。だから子供も産めない。その上妻は勤めるクラスでの学級崩壊、学校の圧、子供を産まないことへの周りからの圧、旦那にも誰にも相談できない苦しさなどストレスで病気を引き起こす。旦那は勤める学校での熱い生徒指導への非難でパニック障害に。想像以上の悩み葛藤苦悩あっただろうが、最後はそれだけじゃないよね的な、仕方ない現実だし受け止めたらスッキリした的な終わり。妻がこっそり書いた本「夫のちんぽが入らない」を出版し、夫にバレたけど認めてくれて、長年の互いの心のわだかまりが取れた。で終了。 まさかのノンフィクションだった。こういう人もいるんだな。by lrvgfpcjwbxjlq (633)

    高校女子サッカーをテーマにした群像劇で、前向きに精力的に先へ進もうとするキャラクターたちが描かれています!戦術的な話やサッカーの描写など、読んでいて興奮するような要素が沢山詰め込まれています。by てつお (91)

    喪い、数々の絶望にもまれながらも生き抜いた4人の、最後に辿り着いた場所は──。 実に"誠実"な作品だったなぁと思う。巷に溢れるパニックホラーのように安易なエログロに走らず(掲載誌的に無理だろうが)、超展開を持ち出したりもせず。すべてがあの場所に収束し、希望を未来へつなぐラストには素直に感動。とても爽やかな読後感だった。 余談ながら、展開がハードになるにつれて激しくなる作画の筆致も見どころのひとつだと思います。by えふい (3)

    時々、無性に少女漫画が読みたくなる時期が来る 先週がそれで、思い立ったが吉日 友人に借りて読んだ中の一つ 結論から言うとあまり合わなかった 私は心情や台詞、行動のリアルさ重点を置くタイプ 矢印の多い恋愛を描く漫画は、それこそ上手いこと噛み合わない点が現実的で好みだが、キャラクターの「やめれ」発言を始めとする会話のノリ、出会って初日に異性と腕相撲などなど、どうにもリアリティに欠けてしまって作品に入り込めなかった 少女漫画らしいといえばらしい作品ではあったby マルカ (73)

    とても惹きつけられる世界観。 不思議で、ワクワクする。オリジナリティに溢れていて、雰囲気も良く、続きが気になるストーリー。 ・1巻 入りから惹きつけられた。皆で死者を送り出すシーン。祝詞のようなものを口ずさむ面々、異能力らしきもの、茫漠な見開き。バックグラウンドを知らない状態なので、謎に心が躍る。記録係である主人公のチャクロがあまりにも女の子っぽすぎて違和感はあるが、キャラデザに妙な儚さと艶っぽさがあってかなりいいなと感じました。内容としてはプロローグ。泥クジラに住むサイミア持ちの子供達「印」が偵察に向かった先で、1人の女の子に出会う。そしてその子を連れて帰ったのが原因か、皇帝陛下と呼ばれる者の僕の兵士が泥クジラを襲いに来た。 謎が謎を呼ぶ展開。これからが楽しみ。by ヴァッハ (94)

23456