原田重光さんの作品の書影

原田重光

ファンになる

作品数:11

ngyfvzrppcさん、他2人がファンになりました
ファンになる

原田重光の作品

一覧

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。

『女神のスプリンター』の書影
2巻無料

女神のスプリンター

3.15

2940

発刊: 2018.5.3 ~

完結・全7巻

陸上部でパッとしない成績の高校生・浩太は、かつて”トラックのビーナス”と呼ばれていた義姉の恭子にコーチを依頼することに。ところが彼女が提案してきたのは、思いもよらないトレーニング方法だった……!! 性欲をガマンすることで一流の陸上選手を目指す、史上初・禁欲トレーニング=略して禁トレコメディ!!

『ユリア100式』の書影

ユリア100式

3.00

1506

発刊: 2006.7.2 ~

完結・全12巻

オトコのロマンの結晶「ユリア100式」が待望の単行本化!!かわいくて、ドジで、あらゆる性技に精通しているユリアに君もゾッコン☆お笑いエロティック・コメディー!

一応、一般向けの青年誌で連載されていたのですが、内容は完全に18禁エロ漫画。 完全アウトのシーンが跳梁跋扈しているものの、ストーリー展開はギャグ路線で、くだらないながらもなかなか楽しめました。 なお、本作は内容が過激すぎて神奈川県の条例では有害図書指定を受けてしまいましたが、まあ仕方ない内容と思います。 自らの性衝動をぶつけるため、生体科学の権威「秋葉歩」博士に作られた、完全自律式ダッチワイフ「ユリア100式」。 博士は早速マイサンをインサートすることにより、インプリンティング(使用者登録)しようとするも、拒絶され逃げられてしまう。 その後、ひょんな事で大学生「久保瞬介」と出会い、一緒に暮らすこととなるというストーリーです。 ユリア100式はあの手この手で瞬介に迫るのですが、許嫁がいて性的道徳観が聖人君子な瞬介は、その誘惑をプロレス技で阻止するのがお約束となっています。 回が進んでも(肉体)関係は進展せず、先っちょしか入らないのがやきもきします。 100式以外にも性技的な意味で高性能な「ユリア105式」、ロリ対応仕様の「ユリア108式」が登場し、やはり博士から逃げ出してそれぞれ別の家に居候するのですが、各家庭でのどったんばったん大騒ぎが楽しい内容でした。 一話完結型でストーリー展開はほぼ無いです。 先が気になるような内容ではなく、展開がパターンになっているため、途中で飽きが来る可能性があります。 毎話毎話極めて下品で、よくこんな話を何話も考えられるなと、むしろ関心しました。 男の都合の権化のような設定ですが、エロよりもギャグ路線な作品で、テンポよく読めます。 おもしろかったですが、人に勧められるような作品ではないような気がします。

by うにたべたい (472)
『魔女は三百路から』の書影

魔女は三百路から

3.31

1383

発刊: 2018.9.1 ~

完結・全7巻

あなたの近くにもいるかもしれない――。黒川御影(くろかわ・みかげ)、300歳。一見、地味めなアラサー女性。でも本当は、300回目の誕生日を迎えたばかりの三百路(みおじ)の魔女――!! ≪おひとり様≫を極めた彼女の毎日は妬み嫉み辛みに僻み…縛るものなど何も無い究極楽しいひとり暮らし♪ 自分の不幸も蜜の味! 300歳独身魔女の冒涜的日常コメディ!!!

『イッパツ危機娘』の書影

イッパツ危機娘

973

発刊: ~

完結・全6巻

頭脳明晰、スポーツ万能、容姿端麗、さらに雑技団にいたこともあるというクーニャン(20)は、中国から日本へやってきた留学生。しかし酒癖の悪さから、気がつくと、ありとあらゆる場所で「危機的状況」に陥っている!?!? サウナで両肩&股関節脱臼、ビルの谷間で落下寸前……そんな危機を超人的な(そしてあられもない)肉体で乗り越えても、次のページではまた新たな危機的状況に陥る! それがイッパツ危機娘なのだ!!!

『オレたま』の書影

オレたま

3.20

973

発刊: 2007.7.3 ~

完結・全6巻

さえないフリーター・佐藤航太のアソコに恐怖の女王が封じ込められた!?数々のHな誘惑に航太は耐えきれるのか!?ドキドキHコメディ!!

マンガは"オヤマ!菊之助"の瀬口たかひろ、原作は"ユリア100式"の原田重光の全年齢向けエロマンガ。 20XX年七の月。 古の契約に従い人間の世界は悪魔に返還されることになっていた。 運命の7月1日、魔界の女王「エマニエル」が復活しようというその時、天使の力によりエマニエルは、ある青年の"金玉"に封印されてしまう。 焦った悪魔たちは、7月中にエマニエルを復活させるため、あの手この手で19歳のフリーター「佐藤航太」を射精させるべく奮闘するという展開です。 全年齢向けのエロにありがちな、ギリギリまで行くが一線を越えない展開に納得の理由がされていて、航太に降りかかる美少女悪魔たちの様々な誘惑に規制の壁が乗り越えられるのではと、二重の意味でドキドキする内容となっています。 ちなみに本作の後半では普通に挿入シーンがあり、ぶっちゃけストーリー性のあるエロ本と見ていいと思います。 成年コミック指定されてないのが不思議ですね。 「射精すると世界滅亡」という基本設定が最後まで守られています。 ラストは色んな意味でスッキリする終わりになっていて、テンポもよく、(主人公にとっては永遠に近い日々だったと思いますが)巻数もそれほど長くないです。 ただ、ストーリーは結構むりやりで、何がなんでもエロに持っていくのはあっぱれですが、エロありきでストーリー漫画として読むといまいちです。 また、メインヒロインのエリス以外は女の子の個性が薄く、私的には"オヤマ!菊之助"や同作者の"えん×むす"の方が良かったかなと言うのが正直なところです。 読んでいて金玉が痛くなるような展開もありますがおもしろかったです。 おバカな設定のエロが読みたい人におすすめです。

by うにたべたい (472)
『はたらく細胞LADY』の書影

はたらく細胞LADY

3.21

660

発刊: 2020.6.1 ~

既刊3巻

生きとし生けるすべてのレディーに捧ぐ、愛しき体内の物語。 生理、妊娠、出産、女性特有の不調や病気。 日々目まぐるしい変化にさらされる女性の体内。 「お嬢様(体内)は、私たち(免疫細胞)がお守りします!」 大ヒット細胞擬人化漫画『はたらく細胞』の、“女性”に特化したスピンオフ!

『実況!!泉くんの恋模様』の書影

実況!!泉くんの恋模様

3.07

433

発刊: 2018.1.3 ~

完結・全2巻

「口下手・ビビリ・無愛想」、高校生活を楽しく過ごすためのスキルを何一つもたない泉くん…。ぼっちの彼が自分を保っている唯一の手段、それは目の前の光景を(脳内で)「実況」すること──!! 美人ギャルのクラスメイト、篠原さんに声をかけられたことをきっかけに青春の「傍観者」だった泉くんの日常に変化が──!? 話せないけど、話したい! 思わず共感!? 脳内に響く青春実況ラブコメディ!!!

すべて表示(11)

作品レビュー

一覧

3.9

12巻まで読みました

一応、一般向けの青年誌で連載されていたのですが、内容は完全に18禁エロ漫画。
完全アウトのシーンが跳梁跋扈しているものの、ストーリー展開はギャグ路線で、くだらないながらもなかなか楽しめました。
なお、本作は内容が過激すぎて神奈川県の条例では有害図書指定を受けてしまいましたが、まあ仕方ない内容と思います。

自らの性衝動をぶつけるため、生体科学の権威「秋葉歩」博士に作られた、完全自律式ダッチワイフ「ユリア100式」。
博士は早速マイサンをインサートすることにより、インプリンティング(使用者登録)しようとするも、拒絶され逃げられてしまう。
その後、ひょんな事で大学生「久保瞬介」と出会い、一緒に暮らすこととなるというストーリーです。
ユリア100式はあの手この手で瞬介に迫るのですが、許嫁がいて性的道徳観が聖人君子な瞬介は、その誘惑をプロレス技で阻止するのがお約束となっています。
回が進んでも(肉体)関係は進展せず、先っちょしか入らないのがやきもきします。

100式以外にも性技的な意味で高性能な「ユリア105式」、ロリ対応仕様の「ユリア108式」が登場し、やはり博士から逃げ出してそれぞれ別の家に居候するのですが、各家庭でのどったんばったん大騒ぎが楽しい内容でした。
一話完結型でストーリー展開はほぼ無いです。
先が気になるような内容ではなく、展開がパターンになっているため、途中で飽きが来る可能性があります。
毎話毎話極めて下品で、よくこんな話を何話も考えられるなと、むしろ関心しました。
男の都合の権化のような設定ですが、エロよりもギャグ路線な作品で、テンポよく読めます。
おもしろかったですが、人に勧められるような作品ではないような気がします。

ユリア100式

レビュー(17)件

完結・全12巻

4.2

6巻まで読みました

マンガは"オヤマ!菊之助"の瀬口たかひろ、原作は"ユリア100式"の原田重光の全年齢向けエロマンガ。

20XX年七の月。
古の契約に従い人間の世界は悪魔に返還されることになっていた。
運命の7月1日、魔界の女王「エマニエル」が復活しようというその時、天使の力によりエマニエルは、ある青年の"金玉"に封印されてしまう。
焦った悪魔たちは、7月中にエマニエルを復活させるため、あの手この手で19歳のフリーター「佐藤航太」を射精させるべく奮闘するという展開です。

全年齢向けのエロにありがちな、ギリギリまで行くが一線を越えない展開に納得の理由がされていて、航太に降りかかる美少女悪魔たちの様々な誘惑に規制の壁が乗り越えられるのではと、二重の意味でドキドキする内容となっています。
ちなみに本作の後半では普通に挿入シーンがあり、ぶっちゃけストーリー性のあるエロ本と見ていいと思います。
成年コミック指定されてないのが不思議ですね。

「射精すると世界滅亡」という基本設定が最後まで守られています。
ラストは色んな意味でスッキリする終わりになっていて、テンポもよく、(主人公にとっては永遠に近い日々だったと思いますが)巻数もそれほど長くないです。
ただ、ストーリーは結構むりやりで、何がなんでもエロに持っていくのはあっぱれですが、エロありきでストーリー漫画として読むといまいちです。
また、メインヒロインのエリス以外は女の子の個性が薄く、私的には"オヤマ!菊之助"や同作者の"えん×むす"の方が良かったかなと言うのが正直なところです。
読んでいて金玉が痛くなるような展開もありますがおもしろかったです。
おバカな設定のエロが読みたい人におすすめです。

オレたま

レビュー(2)件

完結・全6巻

3.1

下い

2巻無料

女神のスプリンター

レビュー(32)件

完結・全7巻

すべて表示(116)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...