まったく最近の探偵ときたら

3.05

487

6

Nakamura Kunpei、tkm、他4人が読んでいます

既刊4巻

発刊:2016.07.26

あらすじ・ストーリー紹介
才能が枯れたんじゃない――ただ少し、若さを失っただけさ。 黄色い声援が飛び交う名探偵・名雲桂一郎! …だったのは過去の話。いまやただのおっさんになってしまっていた。慧眼は鳴りを潜め老眼に、若さを失った名雲の元に、若さ溢れる女子高生が助手希望で押しかけてきて!?