フラワーズ

wikiで検索

112

並び替え:

1 3.5 コマ割りが良くない。伏線が書かれてないよ。。癖はあるけど悪くはない。後半は良い。 2 3.1 前半はやや肩透かし。後半は面白くなかった。 3 2.4 漫画より小説にしたほうが良かったのでは。セリフは良いものがあるだけに絵に関する要素すべてが残念。セリフも詰め込みすぎで胃もたれだが…。一旦離脱。by kiki (7)

8つの国に分かれている大陸の中央にあるマロニエ王国に産まれた7人兄弟の騎士。あまり眠らない長男は眠らない、動物と意思疎通ができる三男は獣使い、などの特徴があって、その特徴通りの名前。(岩本先生の作品はお伽話風で、ネーミングが唯一無二) ある日7人兄弟は、その特徴に見合った7つの国に派遣されることとなる。 金の国水の国を読まれた人ならわかる、岩本先生の独特の世界観と読み味。なんか癖になるというか、温もりを感じるんよなあ。 今現在は2/7国なので、10数巻までは刊行されそう。by せーふぁ (344)

海街diary

3.62

3522

64

発刊:2007.04.26

既刊9巻

文字多すぎる上に心情をご丁寧に説明しまくる山田洋次世界観についていけなくて僕は発狂しそうになる。ホントにみんなこれを名作だと思って読んでるの?僕の読んでるこれはみんなと違うパチモンの海街ダイアリーなんじゃないだろうか。なんども確かめてしまった。by peeping hole@ティアT42b (1)

7SEEDS

4.16

5450

90

発刊:2002.03.26

完結・全35巻

序盤は、登場人物たちと同じように見せられている世界にただただ戸惑う。そのよく分からない世界で、生きていくためのサバイバル生活をしながら、徐々に明らかになっていく世界設定や登場人物の背景が語られていくところが引き込まれます。by naka (8)

さえこに片想いのそうたが振り向いてもらうため一途にチョコをつくる。女はあざとく男を惑わす。さえこは都合よく浮気相手にしたりしたけど結局さえこを選ばずに薫子さんにいったんだっけ?そうたの一途に思い続ける感じとかなんか良かった。 この人のやつショコラティエとポイズンベリーだけかも好きなの。なんか難しいのとかいっぱいあるし。当たり見つけるの大変。by lrvgfpcjwbxjlq (632)

1234