西炯子

閃、シュン、他7人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

西 炯子(にし けいこ、12月26日生)は、日本の漫画家。女性。鹿児島県指宿市出身。にし けいこ名義でも活動している。代表作品に『娚の一生』がある。

68

並び替え:

絶妙なバランスで成り立っているふたり。 それが揺らぎだし、迫るタイムリミットは1年。 その時を迎えてもふたりは親子でいるのか、他人になるのかはたまた…? どんな選択をするのか非常にハラハラドキドキと楽しみです。by 相田コメゾウ (120)

恋と国会

3.35

818

12

発刊:2019.11.29

既刊1巻

ちょっと変わった設定で異色恋愛ものだなんてよく言うけど、まさかの政治と恋愛をかけ合わせてくるなんて、西炯子先生の引き出しの多さ…! 政治家一家の世襲議員と元地下アイドルが国会であれこれ繰り広げるラブコメ(???)1話で早速後援会の説明をしっかりしていたりと、読んでるだけで恋愛マンガのどきどきだけじゃなく政治知識もゲットできる一石二鳥すぎ作品。by あーみ (53)

カツカレーの日

3.37

827

21

発刊:2015.07.10

完結・全2巻

作品情報ページ

恋愛ものというより、家族愛もの。 いつもの枯れ専かと思いきや、、 枯れ専を望んで読んでいた部分があったからびっくりしたし、2巻で終わったことにもかなりびっくりした。by たま (228)

恋と軍艦

3.25

525

9

発刊:2011.08.05

完結・全8巻

イケメン町長に恋する女子中学生の主人公。漫画家志望のクールなクラスメイトと町長の事を探るうちに、彼と一緒に暮らす謎の男と関わり合う事に… …少女漫画では珍しく?大人は大人としてリアルに描かれる。表面は優しく子供に接しても本音は見せない。子供は子供としてやはりリアル。大人との恋を本気で妄想したり、他人の事情を平気で詮索する。 大人の世界も子供の世界も色々あってそれなりに大変。4人の不思議な交流が楽しい。by おおがらす (394)

娚の一生

3.63

3030

76

発刊:2009.03.10

完結・全4巻

このマンガを読んで50代のおじさまもアリだなと思うようになりました!それほどに海江田さんがかっこよすぎる……!!ただ、芸能人でも江口洋介や阿部寛が50代のことを考えると作中の海江田さんは老けすぎているように感じました。 映画化もしましたが、コマ割りが秀逸で、映画を見ているような気分になります。繊細で美しいマンガです。ちょこちょこ登場する崩れたギャグ的な絵もすき。by かるすとん (15)

123

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +