お父さん、チビがいなくなりました

西炯子

3.66

554

発刊:2015.09.10 〜

完結・全1巻

『お父さん、チビがいなくなりました(1)』巻の書影
うにたべたいさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

お父さん、チビがいなくなりました (フラワーコミックスアルファ) [コミック] [Sep 10, 2015] 西 炯子

この漫画の詳細情報

著者
出版社
はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.66

7件の評価

3.6

お見合い結婚から気持ちがすれ違い続けてきた熟年夫婦と、そのアラフォーの娘の不器用な恋愛譚。
私のような成人男性は本作のターゲットではないと思うのでレビューを書いてもノイズなのかもしれませんが、西炯子作品結構好きなので感想、書きますね。

2つの異なる2人の物語が展開されますが、メインは表紙の熟年夫婦です。
頑固で口数が少なく素っ気ない夫と、それに黙って付き合う妻は、長年夫婦としてやってきましたが、余りにも何も言わない夫に業を煮やし、愛猫チビの家出が決定的な亀裂となって妻はついに離婚を決意するというストーリー。
なお、個人的には並行して走る娘の方の話は蛇足に感じました。

西炯子さんは感情を描くのが凄く上手い人だと思います。
お父さんの隠していた思い、年甲斐が無いという気持ちと、その気持ちを察せられずに実は無意味な我慢をしてしまう妻の悲しいすれ違いを、漫画という手法で俯瞰的に観測できるのが面白かったです。
熟年離婚は夫にとっては寝耳に水の出来事と良く聞きますが、その裏にはこういうすれ違いが、リアルであるのではと思います。

全一巻。夫婦も娘も、チビの行方も、綺麗に完結しています。
男性にも女性にも、将来的に肝に銘じた方が良いお話かもしれないと思いました。

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...