good!アフタヌーン

wikiで検索

66

並び替え:

笑いの要素がかなりふんだんに詰まってる。基本ふざけた内容であるが、たまにあるシリアスな場面では思わぬ名言も出てくる。 ちなみにダイビングサークルを舞台にしてますが、ダイビングの要素はかなり少なく内容の6〜7割は飲み会です。by スーパードライ (32)

パクリだとか言われているようだが、私は好き。料理も、漫画に出てくる食べ物って素材が特殊な形状をしてないと未知の料理にするの難しそうだよなぁと思う。龍を狩り、敬意を表し、食べる。この漫画における龍の生態がもっと読みたい。by roku666 (41)

不思議な魅力の作品ですね。 石川県の端っこのド田舎から、東京の高校へ進学したちょっと天然な女の子・岩倉美津未が都会の生活や人間関係に戸惑いつつも、いろいろな人と出会い、恋をし、成長していく青春ストーリー漫画です。ただこう説明するともの凄く平凡な内容に聞こえる。設定だけ見れば、少女漫画でありがちなラブコメもので、斬新な展開や圧倒的な画力で描かれているわけでもない。でも何故かこの作品、異様に刺さるんです!! 美津未の不器用さに心苦しく思ったり、逆に素直さを羨ましく思ったり……ありふれた設定だからこそ、いろいろなキャラクターに共感し、応援したくなってしまう。そして誰かが悩みを颯爽と解決してくれるわけではないけど、価値観の違いやギャップに触れることで自身が成長し、救われていく。そんなじんわりと温かい内容が堪らない。 とりあえず読んでほしい!!キャラクターでもシーンでも、必ず刺さるポイントがあるはず。by ギヨタン (67)

関西最大勢力暴力団組長の高校生の孫娘と、関東最大勢力暴力団組長の男子高校生の孫が一緒に暮らす話。 ただし付き合ってもいないし婚姻もしていない。 極道ラブコメになるのか? 作品としては基本的に会話劇で、台詞量がめっちゃ多い。その分キャラクターの厚みがある。 画風は綺麗めで読みやすいです。 普段一般人ノリの主人公のJK吉乃だけど、キレると雰囲気が一変して殺す殺さないだの、さすがヤクザ組長の孫。相手の男も一癖二癖あって、このふたりの会話がシニカルで面白い。 刊行ペースが年一っぽいので、次巻が待ち遠しい。by せーふぁ (508)

不死身になった主人公のドタバタ亜人デモクラシーです。いやあ現実臭くて人間臭い。汗臭さまで感じてしまうほどのディテールの描き具合に脱帽。戦闘シーンとか妙な生々しさがありますわ。AKIRAとはまた違う感じ。世界観はそこまで広くない。広く感じない。 亜人(不死身)という非現実的設定なのにちゃんと地に足がついた現実的な内容になってる事が凄い。戦術やキャラクターの葛藤がリアルたるがためか。確かにこれなら実写しやすい。by ███████ (153)

3巻無料

はねバド!

3.76

4851

75

発刊:2013.10.07

完結・全16巻

アニメを先に視聴。 アニメの暗くシリアスな雰囲気とは180度違う。 なぎさも綾乃も大分柔らかい印象。 漫画の方が明るめで、王道のスポ根といった感じ。 また、画力が相当高い。日常と試合の作画の変化が激しくて度々話題に挙げられてたけど、読むと確かに凄い落差。 日常(後半は殆ど無くなるけど)は普通に可愛らしく、萌え系でも通用するような絵柄。対して試合シーンは躍動感と疾走感がずば抜けており、可愛さよりも泥臭さ、迫力を重視している。構図もパターンが豊富で淡白な感じが一切なく、一コマ一コマ飽きが来ませんでした。 試合中相手選手の筋肉の動きを観察している描写があったりと、細かいところが描き込まれていてバドミントンのルールを知らなくても読み合いの展開が分かるのもいい。 キャラクターとしては橋詰英美が1番印象的でした。内面の弱さや未熟さを、モノローグを中心に惜しげ無く描いてました。 本気になって自分の限界を知るのが怖いから本気になれない。無意識に、体がセーブする。 スポーツマンとして1番ダメな姿だけど、超人祭になりがちなスポ根において、良いアクセントになっていたと思います。 自分は一番好きなキャラクターでした。 逆に気になったのはモノローグの使い方。 同時に複数人のモノローグが展開することがあるので、しっかりと読んでいないと誰のモノローグか分からなくなる。by ヴァッハ (105)

I love Sweetness and Ligntning, I have been following the manga ever since the anime ended, and I've been loving every single chapter of it. In the western side of the world, this manga doens't get the recognition it deserves, so I always tries to spread the love that Gido puts in this work. This manga has a hearthfelt story, lovable characters and beautiful and funny at times art. Reading this manga really feels like you are following Tsumigi and Kōhei in their journey through childhood and the most beautiful moments of life and parenthood. Now that it's done I feel sad, but I'm also glad that I could see the story of this characters conclude. This is my favorite manga ever, so I would recommend anyone to read this comic and find out for themselves how great it is. Thank you for reading! 私はアニメが終わって以来アマナマがイナズマに愛していて、私はマンガに続いていて、そして私はそれのすべての個々の章を愛していました。世界の西側では、この漫画はそれが値する認識を得ていないので、私はいつもギドがこの作品に置いている愛を広めようとします。この漫画は、心からの物語、愛すべきキャラクター、そして美しくて面白い時代の芸術を持っています。この漫画を読むことは本当にあなたが子供時代と人生と親子関係の最も美しい瞬間を通して彼らの旅行でTsumugiとKōheiに続いているように感じます。それが終わったので、私は悲しく感じますが、私はこのキャラクターの物語が終わるのを見ることができたことも嬉しく思います。これは私のお気に入りのマンガなので、誰でもこの漫画を読んで自分自身でそれがどれほど素晴らしいかを知ることをお勧めします。読んでくれてありがとう! 下手な翻訳ですみません、私はグーグルを使いました (*´∀`)by Le mem (1)

123