フラワーズ

wikiで検索

112

並び替え:

俎上の鯉は二度跳ねる

3.44

978

15

発刊:2009.05.08

完結・全1巻

「窮鼠はチーズの夢を見る」が実写映画化されると知り、続編のこちらも一緒に読んだ。BLは全く興味がないが水城せとな先生の作品は好きなので読んでみたが、すっごく良かった。人を愛する思いがこんなにも切なく描かれていて胸がしめつけられる。男女関係なく、深いラブストーリーだった。男同士だからこそ、なのかな?だからと言ってこれをきっかけにBLにハマることは無いと思うwby ナーガ (142)

60年代後半の日本の空気感がしっかり表現されていて流石。臨場感+説得力を持って今と違う時代を描くのは中々出来ない事。 ジャズ音楽を2人が奏でる場面はさながらNHKドラマのよう。褒めてんだよコレ。 by おおがらす (335)

タイトルの通り、残酷。。 初めて読んだ時怖くて胸が苦しくなって眠れなくなった。(悪い言い方だと、胸くそ 悪かった)でも、主人公の少年の未来は明るいのか、そうなって欲しいという気持ちになり読まずにはいられなかった。 古い漫画でありながら、今もなお起こり得ることなので考えさせられる漫画。 by horohoro (4)

1234