新・信長公記~ノブナガくんと私~

甲斐谷忍

3.28

1673

発刊:2019.07.05 〜

既刊8巻

『新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(2)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(3)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(4)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(5)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(6)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(7)』巻の書影
『新・信長公記~ノブナガくんと私~(8)』巻の書影
ヒノデさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

2105年「ある戦国オタクの科学者が“名だたる武将達が一斉にこの世に生まれたら誰が一番強いのか”を知るために禁断の実験に手を染めた」という都市伝説がささやかれる。15年後、日下部みやびが入学した銀杏高校には名前もキャラも戦国武将そのもののクラスメイトが34人も終結していた!  彼らが目指すのは不良の世界の「てっぺん」を獲ること。やる気満々の武田信玄、上杉謙信、伊達政宗に羽柴秀吉……。ひとり織田信長だけはマイペース。不良たちも「あいつはただのバカ」と見くびるが…!

この漫画の詳細情報

出版社
ジャンル
はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...