ス・パ・ナ 」の検索結果

3766

並び替え:

    レビュー映像研の面白さを語るのは難しいけど、 人生で一番影響を与えられた漫画なので、 凄いと思ったところを書いていこうと思う。 まず「擬音」が凄い! 問題です。カップ麺にお湯を注ぐ擬音はどう書く? 多分、多くの人は「ジョワ〜」や「ジョジョジョ」だと思う。僕もそう。 けど、映像研の中では「ゾウゾウヂヂヂヂヂ」「たしお〜」なのだ。 漫画的表現の擬音を使わずに、実際に聞こえる音をそのまま書く。 簡単に聞こえるけど、とても画期的な表現方法。やってる漫画家は少ない。 既存の漫画では見なかった表現だったので、ハンマーで殴られた衝撃だった。 (ちなみに擬音の問題の正解はないです。) 次に「台詞にパースがかかってて」凄い! 今までみたことないよ。台詞にパースあるの。 台詞のパースは背景と同じなので、 漫画・風景の一部というか、絵に溶け込んで見える。 「会話」が凄い。 漫画や脚本で良く見るありがちな会話ではなく、 映像研では、生きている会話を登場人物たちがしている。 既存の漫画では、「このタイプのキャラは、こういうこと言うよね〜」 と作者が透けて見えてしまい、残念な時がある。が、映像研ではなかった。 ご都合主義的なセリフを言わされてないと言うべきか。 言い回しやテンポも良くて、本当好き。 こればっかしは、たとえとか難しいから、1話だけでも読んでくれ〜。 「絵・背景の描き込み・こだわり」が凄い。 普通こんな小さなコマに、こんなに詰め込んで描かねぇだろ と思うシーンでも、密度高く描かれていたりしてる。うっとり見ちゃう。 見開きの図解ページなんかも、説明と同じぐらい絵のディティールにうっとり。 僕には読み解けないこだわりが沢山あると思うと、何回でも読み返せる。した。 「漫画特有の線の強弱がなく、フラットな線で描かれてる」のが凄い。 今まで触れてきた漫画は、線の強弱のある漫画ばかりだったので、 均一な線で描かれた人物や背景に衝撃を受けた。とてもクール。 フリーハンドで描かれたであろう、ゆるい線も堪らなく好き。 最後に「お話。ストーリー」が凄い。 映像研に所属している3人の女子高校生がアニメ制作する話。 だが「創作が楽しい」だけを描いてる作品ではない。 ちゃんと生みの苦しみもかかれているし、 お金、時間の苦しみまで書いているのは稀有だと思う。 その創作の苦しみを書かれていることで、 より創作の楽しみや喜びが際立って見える。 彼女たちの姿を見ていると、なにか創りたくなる。 そんな気持ちにさせる作品が「映像研には手を出すな!」だ。 最後にと言っておいて、 自分語りで申し訳ないが、かく言う私も、 映像研を読んで創作し始めた人間です。 昔の自分は漫画描くなんて恐れ多い・・・ と思っていたが、彼女たちの姿を見てると、 創作に恐れている自分がバカらしくなった。 彼女らのようなアニメではなく、漫画を描き始めたが、 毎日描き続けた結果、今では漫画の原稿料で、食べて生きてる。 比喩なし、誇張なしで、 「映像研」読んで、人生変わりました。 創作に関わる人、創作に今一歩足を踏み出せない人に、 是非手にとっていただきたい漫画。 それが、「映像研には手を出すな!」です。 映像研に手を出せ! by 秋鹿えいと AikaEito (12)

    人格というものは幼少期や過去の経験に基づき、形成されるものだと思っている。 何気ない風景や親の聞いていた音楽、 大人数での食事や放課後の会話といった 何気ない経験が、 今の好きな物嫌いな物に繋がっていることも多くあるだろう。 中でも失敗や失態、過ちをおかしたトラウマとは この思考下での「人格形成の核」とも言える存在であろう。 この作品ではその様なあらゆる 人間性に問題を抱えた"人間"を描いている。 例えると抽象的な絵画の様な、 読者の想像力や引き出しによって見えてくる物が変わる作品でした。 今までの人生でどこか満足出来ていないという思いを経験した事のある方に是非読んでほしい。 自身の抱える問題が解決する様な事はないかも知れないが、 浅くとも薄くとも儚くとも 自身とのトラウマと向き合い 繋がりを見出すキッカケになってくれると思う。 「グッドバイブレーション」 by 0.1秒 (1)

    本格的コスプレマンガ。 久しぶりに再読しましたが、面白くて一気読みしました。 超純情な主人公のキャラも良いですし、女の子達もコス衣装も可愛過ぎて素晴らしいです。またコスプレについて全く知識がありませんでしたが、この作品だけで今風の具体的なコスプレ知識が身に付いた気がします。絵も大きなレイアウトが より作品を魅力的に魅せている感じがします。by シン (948)

    高校の選択授業「倫理」を通して、担当教師高柳と生徒たちとの交流を描く群像劇。 就職の時に政治学勉強して、かじって少し覚えてる部分もあったけど、漫画としてストーリーに乗って読むと断然頭への入りやすさが違う。 画風は陰影が強く癖があるけど特に問題なし。 選択授業って確かに少人数だった記憶があるから、生徒それぞれにスポットをあてて展開してくのは違和感無くていい。4巻半ばでディベートをする回があるけどもそこが凄く響いた。確かに性的描写の回は除いて、高校の授業資料にしてもおかしくない。 ペルソナの話とか特に学生の時分に聴きたかった。by せーふぁ (362)

    1巻無料

    彼女、お借りします

    3.49

    8441

    141

    発刊:2017.10.17

    既刊18巻

    試し読みで読んだらかわいかったので一気に読みました レンタル彼女って域を超えての関係性ですね…少しずつお互いを思い合う感じが微笑ましいです 主人公は良い奴、ですが うじうじくんなので、たまにもどかしいですが…by あまもり (138)

    素敵な彼氏

    3.85

    5707

    106

    発刊:2016.05.25

    完結・全14巻

    彼氏とカウントダウンイルミネーションを見に行くのが目標の女子高生・ののかが合コンで同じ学校の桐山くんと出会って初恋を知っていく王道ラブコメディ。 ののかは短絡的でとにかく一直線に突っ走っていくタイプだけれど、そこに素直さや憎めない天然っぷりが相まってとにかく可愛いし、応援したくなる愛嬌がある。自分も励まされそうでこんな女の子と友達になりたい。 桐山くんは当初、何を考えているのかわからなくて(今も結構わからないけど)裏があるのではないかとヒヤヒヤしていたが、本当にそんなことなかった。今では桐山くんの「ははは」は聞くだけで安心できる材料となりつつある。何を考えているからこそ分からないからこそ、突然の攻めにののかも読者も心臓を持っていかれること間違いなし。 桐山くんに抱いているのが恋愛感情だと気づいたあとに、どんな桐山くんもとにかくかわいく見えてしまう、そんな感情の描き方がとにかく上手だと感じた。好きな人って「かっこいい」よりも「かわいい」って思うことが結構多いよなあ。 わりと早い段階でくっつくので、付き合うまでの過程を楽しみたい人は苦手かもしれない?自分自身は過程を楽しみたいタイプなので、付き合ってからは少し失速してしまったかな?と感じていたが、ひとつひとつのハプニングやイベントにしっかり作者さんも登場人物も向き合ってくれるので読み応えは落ちない。 ベテランが描く作品はやはりどこか安心感があるなあと感じました!by れとれとさん (617)

    はじめてマサルさんにふれたのが小学生の時くらいにやってたアニメからで、新聞に「セクシーコマンドー」って書いててこりゃえっちなやつだなってワクワクしながら親に隠れて見たけど、はじまったらたまたま最終回で、アニメだしえっちじゃないし少しがっかりしたものの、あまりにもわけわからんしおもしろくって、バレないように暗くした部屋で笑いを堪えるのに必死だった。そんな思い出があります。by peikoo (423)

    只野くんと古見さんの、周りは公認扱いなのに本人同士は全く自覚なし!とか、可愛いっすね〜 夏休みで会えなくてお互い自宅の側まで行ってすれ違うとかね〜 肝試しは爆笑しました!元気もらえた!by おおがらす (420)

    面白い。ジャイブとかパソドブレの動画めっちゃ調べたわ。かっこいい。 全国大会など、主人公たちが物語の脇役、部長等天才たちが主役、な感じもあり、それはこの作品の特徴かな、と思う。いろいろな人の視点で描いているのにごちゃごちゃしない。 by たま (228)

12345