うすた京介

MD、ワッガオー、他5人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

うすた 京介(うすた きょうすけ、1974年5月25日 - )は、日本の漫画家。愛知県生まれ、熊本県合志市育ち。熊本県立大津高等学校美術コース卒。妻は漫画家の榊健滋。主に『週刊少年ジャンプ』でギャグ漫画を発表。代表作に『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』、『ピューと吹く!ジャガー』。

10

並び替え:

うすた京介お得意の、超シュール作品。 シュールだが少年にもわかりやすいギャグ。 やはりうすた京介は雑誌の最後で短い漫画を書かせると安定感がすごいと思う。 ハマーの駄目さとグズさが光る回が特に好き。 訳分からない笑いが欲しい時に、アクセントとして最適な漫画。 めちゃくちゃ面白い、とかではなく「グフッ」って気持ち悪く笑える漫画。by sd (65)

はじめてマサルさんにふれたのが小学生の時くらいにやってたアニメからで、新聞に「セクシーコマンドー」って書いててこりゃえっちなやつだなってワクワクしながら親に隠れて見たけど、はじまったらたまたま最終回で、アニメだしえっちじゃないし少しがっかりしたものの、あまりにもわけわからんしおもしろくって、バレないように暗くした部屋で笑いを堪えるのに必死だった。そんな思い出があります。by peikoo (415)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +