河原和音さんの作品の書影

河原和音

ファンになる

作品数:21

かわこさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

河原 和音(かわはら かずね、1972年3月11日 - )は、日本の漫画家。女性。北海道滝川市出身。血液型A型。

河原和音の作品

一覧
『俺物語!!』の書影

俺物語!!

3.67

14651

発刊: 2012.2.5 ~

完結・全13巻

剛田猛男は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。好きになった子は、いつも幼馴染みのイケメン・砂川の方に行っちゃうけど、真っ直ぐで不器用で鈍感で、男子からは超モテモテ!ある朝、通学電車の中で、ひとりの女の子を痴漢から救ったことで猛男にも春到来の予感…!?笑って泣けて、胸キュンも満載の、爆笑純情コメディー!

『素敵な彼氏』の書影

素敵な彼氏

3.81

12417

発刊: 2016.4.3 ~

完結・全14巻

小桜ののかは小さい頃みた年末のカウントダウンでのカップルの姿に憧れている。高校生になれば、自然と彼氏ができると思っていたが、できないまま12月を迎える。あせって彼氏作りのため出かけた合コンで桐山直也と出会う。冷静で何を考えてるかわからないけど、さりげない気遣いができる直也。直也は、彼氏作りにがんばるけれど少しずれているののかのことを面白がって、カウントダウンまで見守ることに。ののかに「素敵な

『高校デビュー』の書影

高校デビュー

3.64

6641

発刊: 2004.2.4 ~

通常版・他1作品

バリバリの部活少女だった晴菜は、高校では恋にすべてを賭けようときめていた。が、いくら頑張っても、まるで彼氏ができない。そんな時、目の前に“男ウケ”をよく知る男の子が現れて…!?

『青空エール』の書影
3巻無料

青空エール

3.41

5178

発刊: 2008.11.4 ~

完結・全19巻

小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者!同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。

『先生! コミック版』の書影

先生! コミック版

3.48

1545

発刊: 2006.7.2 ~

完結・全11巻

島田響は高校二年生。ある日、友達から頼まれたラブレターを間違えて伊藤先生の下駄箱に入れてしまったことから運命は動き出した。今まで恋をしたことがない響だが、女ギライでクールだけど本当は優しい伊藤先生に徐々に惹かれていき…?

『プラチナ・スノウ』の書影

プラチナ・スノウ

3.06

769

発刊: ~

完結・全1巻

友人の絵美子達とスキーに来た貴枝。そこには、貴枝をフッた小野も偶然に来ていた!! また、絵美子も、ずっと好きだった幼なじみの直に再会する。しかし、直には彼女がいて…!? 【同時収録】キロロ取材(スキー)レポート/魔女にご用心

『修学旅行』の書影

修学旅行

3.19

701

発刊: ~

完結・全1巻

気のいいさおりは、高校の修学旅行で班長として大忙し。そんな中、行きの寝台車で軽い男だと噂の坂元クンのマジな横顔を見てしまい、ドキッとする。翌日も旅館で彼と会話が弾み、ますます気になる存在になっていく…。 【同時収録】恋心/せっかく夏だし

『泣きたくなったら教えてね』の書影

泣きたくなったら教えてね

3.10

576

発刊: ~

完結・全1巻

中学生のちひろは男子と話すのが不得意。それを克服するために、友人たちが爽やかキャラの中山クンを交際練習用に紹介してくれた。「男嫌いを治してステキな恋をしよう」と中山クンは言うけれど、ちひろはドキドキしてもう大変! 【同時収録】明日は晴れる?

『愛のために』の書影

愛のために

3.18

554

発刊: 2002.11.6 ~

完結・全1巻

ひかるは、友達とあそぶのが大スキなお調子者。“紹介の女王”の称号を与えられるほど、まとめたカップルは数知れないのに何故か自分には彼氏ができなくて…。ほとばしるピュアな想い。 【同時収録】こんな私でよかったら/チョコレート・ステークス

すべて表示(21)

作品レビュー

一覧

4.2

2巻まで読みました

絶対両思いでしょ!何度も帰りを送ろうとしてる、自分のレベルより高い北高受けたのも岩ちゃんと一緒の高校通いたいからだろうし、岩ちゃんの昔のエピソードを細かく覚えてるし、中学卒業で「お母さんが岩田の写真も送れ」って言ってツーショット撮ってたけど、そのあと会ったお母さんは岩ちゃんの成長や変化を知らなかったようなので完全に写真一緒に撮るための口実だったと思うし写真も二人でしか共有してなさそうだし、
岩ちゃんが他の人の世話を焼いてるのを見て無自覚に妬いてるのかな〜みたいな描写も多々あるし、スカート破れてるのに気づいて「多分誰も気付いてない」ってそれ要するに自分はいつもずっと岩ちゃんを見てるから自分だけ気付くんだよって言ってるようなもんだし、
バレー部のハニートラップ的勧誘について言及してたのも岩ちゃんにイケメンに揺らいで欲しくないっていう無自覚な釘刺しにも見えるし、中学からサッカー部なのもテニスのコートが見えるからって理由の可能性全然あるし、
片思いの相手に対して「追いつきたくて頑張ってる」って岩ちゃんに助けられてばっかりでかっこ悪いところばかり見せてるから、ってことだよね…!?

こんなに両思い確定要素がたくさんあるように見えるのに、片思いを告げられたシーンの切なさがリアルすぎて心臓潰れるかと思った。今までニコニコ学生の恋愛を見守ってる気分だったのに急に豪速球で岩ちゃんに感情移入させられてツラかった…だってあるよね…こんだけ両思いみたいに思わせぶりな事しといて全然違った、みたいなこと…
でも信じてる…絶対に両思いだって…だって神城くんって割とピュアまっしぐらではない感じがするもん、人狼のエピソードとかさ…好きな子相手には結構計算したりして頑張ってそうだから…


岩ちゃんがあまりにも太陽。
画面の端々にみんなも岩ちゃんを大好きな描写があってポカポカする。周りの友達もみんな可愛くて面白くて大好き。この作者さまの漫画はいつも本当に高校生の生活を覗いてるみたいで楽しい。
あ〜永遠に語れちゃう〜!!

太陽よりも眩しい星

レビュー(21)件

既刊2巻

4.3

16巻まで読みました

中学時代ソフトボール部のエースとして活躍し、恋愛に関心がいかなかった主人公が、高校入学をきっかけに恋愛に全力投球することを決意するという内容です。
タイトル通り高校デビューをしようとするのですが、主人公は所謂"男ウケ"するファッションや仕草がわからず、空回りし続けます。
髪をデコり、ファッション誌を鵜呑みにした似合わない服を来て街を練り歩き、すれ違う人々にドン引きされる日々。
そんな主人公「長嶋晴菜」は、街で出会った「小宮山ヨウ」にモテをコーチしてもらうことになるという展開です。

元気で明るく裏表のない、何事にも一生懸命な晴菜と、クールな美男子だが恋愛にトラウマがあり"好きになるな"という条件でコーチを引き受けたヨウの恋愛マンガとなります。
恋愛のドロドロした部分もあるのですが、晴菜が元気でノーテンキすぎるのでドロドロ展開もドロドロした雰囲気にならず、"あはは"と笑い飛ばせる感じです。
恋愛を根幹に置いたギャグマンガのようなところがあり、暗く落ち込んだ時に読むと元気になれる作品ですね。

面白い作品なのですが、時々、伏線かと思いきやそのままになることがあって、疑問符が頭に浮かぶ場面があります。
例えば、序盤ヨウの友達が登場し、内一人が晴菜といい雰囲気になるのですが、それを横取りするようにあるキャラが奪っていったり、晴菜が進級した際、後輩としてイケメンが3人入ってきて晴菜と言葉をかわすのですが、内2人は放置されたままフェードアウトしたり、何かしらの展開を考えていたような感じがあるのですが、消化されずに終わった感じがしました。
メインキャラなのにくっつかずに終わったキャラがいるのも少女漫マンガしては珍しい気がしました。
一方で、その分、晴菜・ヨウを中心にした感じは強く、最後まで二人を描いていった作品だったと思います。
なお、"高校デビュー"というと、個人的には中学時代まで大人しかった子が夜のハイウェーにガオーなイメージがありますが、普通に高校生男女の健全な交際を描いた作品なのでそこは安心です。

2003年連載開始と、ガラケーでやりとりしてたり古いと感じる部分もありますが、今読んでも問題なく楽しめます。
恋愛の怖さ、苦しさではなく、楽しさ、素晴らしさが描かれていてます。
タイトル通り高校デビューしたい方が読むと参考になると思いますが、ヨウのような一途なイケメンは割りとファンタジーな気がしないでもないですね。

高校デビュー

レビュー(149)件

完結・全16巻

3.9

14巻まで読みました

好き

素敵な彼氏

レビュー(238)件

完結・全14巻

ちさんのアイコン

chin37
4ヶ月前

4.1

1巻まで読みました

胸が痛くなった…

太陽よりも眩しい星

レビュー(21)件

既刊2巻

みずなさんのアイコン

みずな

mzn2m
8ヶ月前

5.0

1巻まで読みました

河原和音!

太陽よりも眩しい星

レビュー(21)件

既刊2巻

すべて表示(939)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...