アラクレ 」の検索結果

338

並び替え:

    「それでも僕は君が好き」が好きだったので、読んでみました。 女子高生たちが性に恋に向き合う話。 それぞれ個性的でキャラたってます。 それ故にあんまり感情移入できる感じではないのがもったいない。 私だったらこうするのにな〜と思うところもたくさんありますが、 その不器用さが高校生らしくて愛しいです。 次で完結みたいですが、どう終わるのかな。by るー (15)

    映画化もされてかなり話題になった作品。最初はかなり面白かったが、途中からかなりグダッてきて、火星に行くところはもはやカオス(さらにその後長期にわたって休載)。 連載を再開したので、終わりよければ全てよし望みをかけ、何とか最終巻まで読んだが、終わりまでグダグダすぎてもう意味が分からんレベル。アザゼルさんも同じ傾向だったが、作者が方向見失うと面白かった漫画でもここまでつまらなくなるのかという教訓。 ギャグ漫画は本当に難しいな〜by Ryu (102)

    1話からしっかりと主人公であるアラタの存在感が出ていて、感情移入がしやすいです。村瀬先生の人間の表情から感情がにじみ出てくるような描写は、素晴らしくて作品に惹き付けられます。アラタが住む町全体が太古にタイムスリップしてしまうストーリーです。タイムスリップ前の展開から、異常な事態が起こりうるような雰囲気が出ているので、あまり違和感のなくストーリーを追いかけることができます。タイムスリップ後は、サバイバル的な展開が増えてきて、子供の頃の台風の日のようなワクワク感があります。この作品の魅力の一つである太古の生物のリアルな描写は、実際に存在しているように感じられるほどの水準です。by 斎藤 (4)

    はなにあらし

    3.62

    1963

    14

    発刊:2018.04.12

    既刊7巻

    テスト投稿。 YouTubeで音読レビューしたものの https://youtu.be/DtlIVWHq_s8 文字起こしになります 「花に嵐」ということわざを知っていますか? 良いことは、とにかく邪魔が入りやすいことのたとえですが 今回、ご紹介するのはそんなタイトルのついている作品です 東北の女子高に通う  身長149cmのクールな千鳥 172cmのスポーティな なのは 背の高さもラーメンの味の好みも 犬派・猫派も違うけれど ふたりは親友で恋人 違うからこそ 一緒にいたい 最強無敵の百合ップル でもこの付き合いたての交際は まだみんなには内緒 いつもの仲良しグループと一緒にいる時も バレないように意識して距離を取ったり…。 もう 机の下で足と足で チュッチュしたりとかね たまりませんね 手をつなぐだけで顔を真っ赤にしちゃう ういういしいふたりを楽しめます。 帯にも書いてあるけど 「読めば共犯」 ふたりと秘密のドキドキを 共有しながら 今のアイコンタクトはバレた?バレてない?っていうね ハラハラのスリルを楽しんだり タイトル通り「はなにあらし」 邪魔が入って ふたりっきりになれないのを悔しく思ったりね でもそんな付き合っているのを 秘密にしているふたりだけれど ほんとに心のSOSを求めているときは 察して躊躇なくグイッっていく所が ふたりとも男前でかっこいいですね 惚れちゃいます そしてそれを お互いひとりになったときに思い出して アアアアアッてなってるとこも可愛い。 いやぁでもこれみんなに バレた時 どうなるんでしょうね でもそれだと話 終わっちゃうよな じゃあもうずっとバレないでいて ほしいんですけど 案外「うん、知ってたよ」みたいな反応だったりなのかねぇ 着実にゆっくりと短い学生の時間が進んでるんでね どうなるのか非常に楽しみですねぇ 冒頭は交際がすでにスタートした辺りから入ってるので だんだんとふたりの馴れ初めだったり 今まで経験した恋愛だったりが明かされていくところも 現在のふたりの尊さがキマシマシになって良いですな 絵もね、 サラッとしてて読みやすいし これ伝わるかな…? コマ割やモノローグのフキダシの感じなんか ほんと あ、なんか少年サンデー読んでる感あるなって… だからこそなんかイケナイモノを見てるような 変なドキドキも自分は感じているんですが そうこれね、 サンデーうぇぶり初の百合マンガらしいんですよね これはノンケさんにも 百合入門としておすすめかもしれない ちょいと読み進めてからだけど 普通の男女の恋愛と違うって 葛藤も入ってたりするしね うん、ぜひ読んでみてくださいby 相田コメゾウ (126)

    児童相談所で働く主人公が、連続殺人で死刑判決を受けている女性に、とある事情から求婚してしまうお話。きっかけにはなっているものの、主人公が児童相談所で働く必然性や求婚相手である謎の多い女性、また主人公の心情など、この先の展開が気になる。グロ展開ではなさそう。by nashuaki (575)

    アラサーで初めてのお付き合いとなった男女の、初々しすぎるラブコメディ。 お相手の山本さん(28歳)にはかっこつけて「恋愛経験多くない」なんて言ってしまった、井上(32歳)。 表面的には落ち着き払っていても、内心めちゃくちゃ焦ってたり、テンパりまくっていて挙動不審。 でも彼女も舞い上がってるので、なかなかそれには気付かないという、双方純情すぎてめちゃくちゃかわいらしい。by ぴよ (97)

12345