あおあ 」の検索結果

847

並び替え:

    噂通りに面白かった。Be Blues!と同様にサッカーの基本技術・戦術が丁寧に描かれてるし、妙に飛躍した戦略論とかもなく、読みやすかった。完成度が高い!という印象。単純な疑問として、どこまで続けるんだろう。日本代表のサイドバックとかになるまで?by zaki (140)

    「サタンの子供がサタンを倒すべく、エクソシストになるための学校に通う」という斬新なストーリー!まっすぐで熱い主人公と知的クール系の双子の弟が話の中心となるけど、他のキャラクターの個性もすごい!by てつお (91)

    1巻無料

    青のフラッグ

    3.90

    8911

    163

    発刊:2017.04.04

    完結・全8巻

    衝撃的な作品。明確な正解がない、難しいテーマを描く作品にありがちな 「多様性って素敵ですね、大事にしましょう、互いに尊重しましょう」みたいな綺麗事で終わらなかったのが、この作品の凄いところ。人を好きになることや互いに認め合うことの難しさ・葛藤を、とりこぼさずに描いているのが素晴らしい。久しぶりに漫画を読んで涙が出た。 「対話」の大切さを読者に投げかけているけど、決して押し付けがましくなくて、色んな気づきと、考えるきっかけをもらった。 是非学校教育の教材として使ってもらいたい作品。この作品を読んでどう感じるか、たくさんの人と話し合ってみたくなった。 全ての登場人物が愛しく思えるのも、この漫画の大好きなポイント。by 白米 (210)

    優里ちゃんや青野くんをはじめとする登場人物の多くが年相応に未熟であり、加えてそれぞれの生い立ちや過去に由来する危うさや不安定さを持ち合わせている本作。 もちろんそれがこの作品の大きな魅力ではあるのですが、同時に得も言われぬ不気味さやもどかしさを感じさせ、読み進めるうちに面白いながらも暗い気持ちになってくることもしばしば。 そんな中で抜群の安定感と信頼性を見せる藤本くんの存在はとても心強く、優里ちゃんに「強くて優しくて誠実で嘘がなくて正しい人」とまで言わしめるのも頷けます。 いち読者から見てもこんなに頼もしく感じるのですから、実際に生命に関わるような恐ろしい体験をしているにも関わらず周囲に頼れる大人がいない優里ちゃんにとって、藤本くんの存在がどれだけ支えになっているかは想像に難くありません。 優里ちゃんと青野くんの恋路が今後どのような展開を迎えるのか想像もつきませんが、個人的には引き続き藤本くんの活躍にも注目していきたいと思います。by さとう (5)

    4巻無料

    Be Blues! 青になれ

    3.81

    4030

    69

    発刊:2011.06.17

    既刊42巻

    予想より大幅に面白い。まず、サッカーの描写が分かりやすくかつ現実的。戦略よりも戦術レベルの見所が多く、ある意味で王道。ただし、主人公のサッカー選手としての成長がメインなので、全国目指してまっしぐら〜という感じではない。なんとなく主人公が淡白。by zaki (140)

    群青にサイレン

    3.41

    3948

    53

    発刊:2015.11.25

    完結・全12巻

    少女漫画としてなら読めるが、野球漫画という括りならば厳しい。バッテリーしかいないのか?この野球部ってくらい登場人物が少ない。 追記 7巻で野球漫画らしさが出てきた。by ばんばん (2593)

    小玉先生の作品、今までアニメや映画でしか見てこなかったことにめちゃくちゃ後悔しました。 めっっっっっっちゃ好み、、、、、、、、、、、、、、、、、 アポロンにしても今作品にしても個人的に地元が近いので さらっとあの雰囲気描けてるのすごいなと感動しました、、、 こういう実際にある場所をテーマにした作品って、切っても切れないのが方言なんですよね キャラが回りくど〜い方言をバンバン喋ってるとほんとに読む気が無くなる質なのですが(特に出身近いやつ) い〜〜〜〜感じの塩梅ですごい好感持てました。バランス取れてるのがすごい。地元愛をすごい感じる せかほしっぽい雰囲気もあると思います、いいな〜 ものづくりしている人はきっと共感できるはず 久しぶりにいい少女漫画読んだな〜〜〜 ぜひ是枝監督で丁寧に実写化してほしいな by matsuo (2022)

    青楼オペラ

    3.73

    3579

    59

    発刊:2015.10.26

    完結・全12巻

    2020/07/22、全巻。文字多くて内容濃い、読むの疲れる。だが深くて良い話。最後も皆ハッピーエンドにまとまった。 話は親の仇をうつために花魁になる、1人の男を愛しそいつの妻になるか自分の家を復活させるかの2択で葛藤しつつ親を殺した奴の真相を暴いていく、結局犯人は元婚約者。でもラストが数年後ーーって感じで、まぁなんか最後ころっといつのまにか主役らくっついてるやつだったけどまぁヨシ。 この漫画のよかったのはなんといってもヒーロー。最初は嫌いだったのにどうしても気になってしまい自分に素直になり猛アピールにキュン。ヒロインに何度も拒否られるも絶対に諦めないでずっとぶつかっていくのにキュン。ヒロインがどんなに欲しくても掴めない様を月と例えるとこも切なキュン。by lrvgfpcjwbxjlq (647)

    世の大半の三国志作品が「蜀」の視点で描かれているのに対し、本作は「魏」の視点で描かれているという面白い作品。そのため、普段はあまりスポットの当たらない魏の人物、特に軍師たちの活躍が詳細に描かれていて良かったと思う。自分は本作を読んで、法正(蜀の人物だが)と楽進が好きになった。 ちなみに魏の軍師と言えば、荀彧、郭嘉、程昱、荀攸、賈詡。ここら辺の人物をあまり詳しく知らないなら、ぜひとも本作を読んでもらいたい。もちろん、知っている人にも読んでもらいたいが。。。by との (21)

12345