咲坂伊緒さんの作品の書影

咲坂伊緒

ファンになる

作品数:12

おのまいさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

咲坂 伊緒(さきさか いお、6月8日 - )は、日本の漫画家。女性。東京都出身、血液型B型。デビュー作は『サクラ、チル』。日本出版販売が運営する「全国書店員が選んだおすすめコミック」2009年(第4回)で、『ストロボ・エッジ』がランクイン。同賞2012年(第7回)で、『アオハライド』が3位にランクイン。2017年第41回講談社漫画賞に『思い、思われ、ふり、ふられ』がノミネートされた(落選)。2018年、『思い、思われ、ふり、ふられ』が第63回小学館漫画賞少女向け部門を受賞した。

咲坂伊緒の作品

一覧
『アオハライド』の書影
3巻無料

アオハライド

3.54

14879

発刊: 2011.3.3 ~

完結・全13巻

高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!

『ストロボ・エッジ』の書影

ストロボ・エッジ

3.69

12268

発刊: 2007.10.4 ~

完結・全10巻

福士蒼汰から始まる、人気の実写映画【ストロボ・エッジ】の原作漫画です。一度は読んでおきたい作品です。

『思い、思われ、ふり、ふられ』の書影

思い、思われ、ふり、ふられ

3.53

9912

発刊: 2015.9.2 ~

完結・全12巻

夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!

『マスカラブルース』の書影

マスカラブルース

3.29

1082

発刊: 2007.5.1 ~

既刊1巻

告ってOKされた途端に冷めちゃう。そんな麦乃がずっと仲良しだった秋也を意識し始めて、気持ちを伝えられなくなって…。表題作を含む、恋の真実に迫った読みきり3編収録。【収録作品】マスカラブルース/ロマンスの輪郭/私が私であるために―長い夢―

『君ばっかりの世界』の書影

君ばっかりの世界

3.37

695

発刊: 2004.7.3 ~

完結・全1巻

吉川百合子は高校1年生。同じ中学出身で、同じクラスの瀬谷のことが好き。彼をイイと思っているのは自分だけと思っていた百合子。しかし友達の綾香が瀬谷に告白すると言い出して…。【同時収録】ピカピカオレンジ/女のコ。男のコ。/男のコ。女のコ。

『BLUE』の書影

BLUE

3.10

512

発刊: 2006.10.5 ~

既刊1巻

想いを隠し続けてきた杏奈。なぜなら相手の怜司はいとこだから。しかも、怜司は杏奈を恋愛対象とみていない様。そのせいか杏奈は高校に入って仲良くなった瑠海と怜司の仲を疑ってしまう。ところが、瑠海には秘密があって…。

『GATE OF PLANET』の書影

GATE OF PLANET

3.31

510

発刊: 2005.11.4 ~

既刊1巻

届かない…掴めない…近くて遠い恋のディスタンス…高1の島峰さくらは派手な見た目のせいで男関係がヒドイと勘違いされ、女子ウケは最悪。そんな、さくらを守ってくれるのは幼なじみの勘九郎。実は、さくらは10年間ずっと勘九郎に片想い。ところが勘九郎に好きな人ができて…。表題作他、切なくて不器用な恋模様を描いた読みきり3編収録。【収録作品】GETEOFPLANET/恋雫/明日みる夢/NEXTWORLD

『私の恋人』の書影

私の恋人

3.11

399

発刊: 2002.9.5 ~

完結・全2巻

恵美はある日、美人で人気者の姉への告白電話を受け、思わず電話を切ってしまった。高校に入学した恵美は、何という偶然か、その電話の主と出会ってしまい…!?あふれる愛の鼓動。

『CALL MY NAME』の書影

CALL MY NAME

3.00

392

発刊: ~

完結・全1巻

祥子が告白し、つき合い始めた浅川は2か月前に大切にしていた元彼女にふられたばかり。だけど今、ホントに好きなら“祥子"と呼んでほしいのだけど、呼んでくれないのはなぜ…!?

すべて表示(12)

作品レビュー

一覧

4.4

10巻まで読みました

咲坂伊緒さんの青春三部作の1作目。
特筆するような特徴のない、強いていえば素直さが取り柄な女子高生「木下 仁菜子」を主人公においた恋愛マンガです。
根幹となるのは仁菜子と、同級生の男子「一ノ瀬 蓮」の恋模様ですが、サブキャラクターの恋愛ドラマにもスポットがあたっていて、恋愛のベクトルがあちこちに飛び交いながらも、本当の気持ちはうまく伝わらない展開が描かれているものとなります。

蓮は、彼にアタックして玉砕した女子は同盟を組んでいるほどクラスで話題の男子で、仁菜子も彼が気になる女子の1人です。
ある日、帰りの電車の中で偶然に蓮と一緒になった仁菜子は、その気持ちが恋だと自覚します。
蓮には中学時代から一緒だった男友達「是永 大樹」がいるのですが、蓮の想いが心を占めてしまった彼女は、大樹の告白を断り、蓮に想いを伝えます。
が、蓮にはすでに彼女がおり、仁菜子は振られてしまう。
その様を見ていた蓮の友人「安堂 拓海」は、興味本位で仁菜子に近づくが、一途な彼女に惹かれていく。
少し天然が入っているけどまっすぐな仁菜子が、初めての感情に戸惑う様は、とてもかわいらしくて、読んでいる間は基本的にニヤニヤしていました。
少女マンガらしいベタベタな女性目線の恋愛マンガですが、展開のテンポは良くて仁菜子の仕草には"キュン"と来ることが多く、男性にもオススメできる作品かと思います。

仁菜子と蓮の友人の恋愛ドラマや、過去の話にそれる回もあって、巻末にサイドストーリーが入る巻もあります。
個人的には苦手さを感じることが多いのですが、それに何巻もかけるわけでもなく、それによってダレるということもなかったと思います。
壮大なストーリーが展開されるわけでもない、誰が死ぬとか、大きな成果を上げたわけでもないのに、途中何度も涙腺が緩み、最後はとてもうれしい気持ちになりました。
すごく好きな作品です。

ストロボ・エッジ

レビュー(315)件

完結・全10巻

4.2

13巻まで読みました

咲坂伊緒さんの青春三部作の2作目。
タイトルは"アオハル(青春)"と"ライド(ride)"を繋げた造語で、恋愛に臆病で不器用な少年少女たちが、一生懸命青春する内容になっています。
SF要素や、出オチのような突飛なステータスを持ったキャラクターがいない、本当にどこにでもいる普通の、だけど世界に一人しかいない特別な女子高校生、男子高校生が主人公で、非現実性はないごく普通の恋愛マンガとなっています。

主人公は高校生の女子「吉岡 双葉」。
彼女は中学生の時、隣のクラスの「田中くん」のことが好きになり、夏祭りに行く約束をしたが、約束の場所に田中くんは現れず、何も伝えられないまま彼は転校してしまう。
大人しい性格からクラスの女子にハブられていた彼女は、高校入学を機にガサツな振る舞いをすることで、クラスの女子ともうまくやっていたのだが、そんなある日、「馬渕 洸」という田中くんとどこか似ている同級生に出会う。
性格が全く違うのにどこか気になる彼は、両親の離婚によって苗字の変わった田中くんだった。
その後2年生に進学、皮を被ることをやめた彼女は、行動を起こすため学級委員長になり、上辺だけじゃない本当の友達を作る。
双葉と洸は、ストーリー開始時点でお互いが気になる存在として認識し合っているのに、あと1ミリの距離が踏み出せず、すれ違って、もう少しなのに結局交わらない。
洸は心にわだかまりを抱えたまま踏み出せず、双葉はそんな洸の気持ちに気づかない。
また、そんな中で双葉にアプローチをかけてくる男の子「菊池 冬馬」が現れたり、洸にも、長崎から洸が一番辛い時に一緒にいてくれた女友達「成海 唯」が引っ越してくるなど、すんなりとはいかない展開が続きます。
傍から見ていると、紐付ける糸とは逆方向の選択を繰り返す2人にやきもきします。
ただ、ラストの展開はちょっと駆け足感を感じました。
もう少しめんどくさいステップを踏みそうに思いましたが、
意外とあっさりな感じがあったかも?でもハッピーエンドで、とてもおもしろかったです。
ちなみに双葉ちゃんが洸を嗅ぐシーンが数回ありましたが、これは双葉ちゃんの趣味なのでしょうか。
(実は女子は、男子を一般的に嗅ぐものなのだろうか。。)

3巻無料

アオハライド

レビュー(354)件

完結・全13巻

4.4

10巻まで読みました

安藤くんかっこいい

ストロボ・エッジ

レビュー(315)件

完結・全10巻

3.0

10巻まで読みました

記録

ストロボ・エッジ

レビュー(315)件

完結・全10巻

すべて表示(909)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...