別冊花とゆめ

wikiで検索

59

並び替え:

昼間は蝙蝠、夜は人の姿。美しく不死身だが実は吸血鬼のなり損ない。牙が無いので血が吸えず、市販の生肉で飢えを凌ぐ日々。 とある事故でアメリカから日本にやって来たが、到着早々に変質者扱いされ警察に捕まってしまうのだった… ちょっとおバカ、でも一途で可愛い吸血鬼と、彼が身を寄せる事になる無愛想だが実は誰よりも優しいエンバーマーのお話。by おおがらす (385)

嘘が聞こえる鹿乃子と勘がさえる左右馬先生の華麗なミステリー物語。ずっと嫌いだった嘘が聞こえる力だったが、先生の言葉・行動で好きな力に変わっていく過程が丁寧で、素敵だった。最後に「ずっと先生と一緒にいたい」という言葉が永遠に嘘になることはなかったって素敵だなあ、、、。by れとれとさん (385)

12