山内直実

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

山内 直実(やまうち なおみ)は、日本の漫画家。東京都出身。1980年、白泉社『花とゆめ』に掲載された「ぐーたら会長にサヨナラ」でデビュー。主に、『花とゆめ』や『別冊花とゆめ』にて活躍中。氷室冴子の作品を多く漫画化しており、代表作の『ざ・ちぇんじ!』、『なんて素敵にジャパネスク』など、いずれも原作は氷室冴子である。

7

並び替え:

平安時代を舞台にした、身分の高い妙齢の姫君だが型破りで(当時の)常識外れな主人公と、真面目で有能だけど色事には不器用な幼馴染とのラブコメディ。笑ってハラハラして泣ける!マジで面白いっす!平安時代の社会風俗にも詳しくなれる。 …実は原作小説が凄〜く良いのでお勧めしたい!少女小説(ティーンズ女子向けラノベ?)なので読みやすいし!!ラブコメ好きならハマる事請け合いですっ。by おおがらす (389)

1