宇宙兄弟

小山宙哉

4.08

35020

発刊:2008.03.21 〜

既刊39巻

『宇宙兄弟(1)』巻の書影
『宇宙兄弟(2)』巻の書影
『宇宙兄弟(3)』巻の書影
『宇宙兄弟(4)』巻の書影
『宇宙兄弟(5)』巻の書影
『宇宙兄弟(6)』巻の書影
『宇宙兄弟(7)』巻の書影
『宇宙兄弟(8)』巻の書影
『宇宙兄弟(9)』巻の書影
『宇宙兄弟(10)』巻の書影
『宇宙兄弟(11)』巻の書影
『宇宙兄弟(12)』巻の書影
『宇宙兄弟(13)』巻の書影
『宇宙兄弟(14)』巻の書影
『宇宙兄弟(15)』巻の書影
『宇宙兄弟(16)』巻の書影
『宇宙兄弟(17)』巻の書影
『宇宙兄弟(18)』巻の書影
『宇宙兄弟(19)』巻の書影
『宇宙兄弟(20)』巻の書影
『宇宙兄弟(21)』巻の書影
『宇宙兄弟(22)』巻の書影
『宇宙兄弟(23)』巻の書影
『宇宙兄弟(24)』巻の書影
『宇宙兄弟(25)』巻の書影
『宇宙兄弟(26)』巻の書影
『宇宙兄弟(27)』巻の書影
『宇宙兄弟(28)』巻の書影
『宇宙兄弟(29)』巻の書影
『宇宙兄弟(30)』巻の書影
『宇宙兄弟(31)』巻の書影
『宇宙兄弟(32)』巻の書影
『宇宙兄弟(33)』巻の書影
『宇宙兄弟(34)』巻の書影
『宇宙兄弟(35)』巻の書影
『宇宙兄弟(36)』巻の書影
『宇宙兄弟(37)』巻の書影
『宇宙兄弟(38)』巻の書影
『宇宙兄弟(39)』巻の書影
山田邦明さん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた。 幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...