傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

磯見仁月

3.50

1582

発刊:2019.07.09 〜

既刊7巻

『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(1)』巻の書影
『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(2)』巻の書影
『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(3)』巻の書影
『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(4)』巻の書影
『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(5)』巻の書影
『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(6)』巻の書影
『傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン(7)』巻の書影
鳩さん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

18世紀フランス革命前夜。平民の出ながら、ベルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。悲劇の王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...