ごく 」の検索結果

1684

並び替え:

    野生と化した男が女を前にどう思うか、「もしかしたらやらせてくれるんじゃないか……?」などちゃんと性が描かれているのはこんな世界では当たり前のことだし、シリアスというより男達の腑抜けた行動が笑いにさえなっているのだが、驚いたのが「小天使学校」で、これは完全にアレで、少し老いた女性が店の前に立って(客引き?)いて奥にいる幼い女の子が見えるようになっているのは飛田新地の構図と同じ…短編集も全話読んでいますがそれ町慣れしすぎた、石黒先生はこっちもでした。 おねえちゃんって魔法の言葉で、キャラ名がなくとも他キャラが発すれば完成性が見えてくるんだなと。(おねショタかと思いきやおねショタではあるがおねショタではないのすごい) そしてポストアポカリプスは空撮が映えるなあ 1巻では「まだわからない」みたいな感想もあって自分もまぁたしかにと思っていましたが2巻で度肝をぬかれました。一見見逃してしまいそうなところに災後の生活感が描かれている…by ほしがた (313)

    地獄楽

    3.84

    7655

    155

    発刊:2018.04.04

    既刊10巻

    極楽浄土とは名ばかりの、異形ひしめく孤島でのバトルロワイアル!!魑魅魍魎とのバトル&ライバルとの謀略戦!いきなり熱い!! 忍術と体術の使い手である主人公と、剣術使いのヒロインのペアがアクションしまくりーの序盤から人死にまくりーの! 絵もアクションもスゴ上手い!泣かせのドラマも抜かりなく!…凄い作家出てきた。by おおがらす (396)

    違国日記という漫画を読んだ。 事故で両親を失ってしまった姪っ子(朝)と、彼女を引き取った小説家の叔母(槙生)。 突如始まった二人の共同生活を描いた作品。 本作を読んでいるとハッとする。 同じ国に住んでいて、同じような義務教育を受けて、同じ言葉を喋る。 それくらいしか同じ国に住んでいても共通点は無い。 喋る言語が同じでも理解できない内容の話題や用語もある。 けれど少し油断すると、全部わかり合える気がしてしまう。 悲しみも喜びも全部わかってもらえるような気がしてしまう。 歩み寄れば全部わかってあげられる気がしてしまう。 そんなことありえないって分かっているのに。 それでも僕らが一人で生きようとしないのは多分、全部わかり合う必要なんて無いからだ。 僕らは、寄り添うことで暖かさを感じる。 それだけで少し救われているのかも知れない。by ヒノデ (58)

    元ヤクザが、足を洗い主夫として家事に励む物語ー。ずっと気になっていた作品をようやく読み始めたのですが、シュールで笑えて好きです。主人公の龍ちゃんですが、真面目にめちゃくちゃなことをするのがおかしくて面白い!見た目はヤクザで怖いですが、可愛いものを作るのが得意だったり、家事に関しては高スペック。なるほどー!と勉強になるものも多いです。こんな龍ちゃんを周りはどう見ているかですが、主夫力でなのか結構みんなに受け入れられています。でも、龍ちゃんのすること、やることを意味深に考えてしまったり、ひいていたり、恐れて震えたりするなんてこともあり笑ってしまいます。特に好きな話はかもしれない運転の回と、龍ちゃんの誕生日を祝おうとする回。誕生日の話は、キッチンの惨状をみての雅の反応(なるほど!)は笑えて好きだし、めちゃくちゃな切り方の美久がやばすぎてツボでした。状況察して自分を祝っちゃうのも最高でした。 龍ちゃんですが、奥さんである美久の疲れを癒す為に色々やったり、プレゼントをするためにバイトをしたり奥さんをとても大事にしているところが素敵です。まだ読んでいるとこでは明らかにされてない2人の出会いが気になります。 by とら☆ミ (5)

    宝石の国

    3.86

    4939

    110

    発刊:2013.07.23

    既刊11巻

    月人と戦う宝石人間達の物語。 鉱石の性質を持つ宝石人間達が美しい。 アニメもその美しさが余すことなく表現されていて震えるクオリティだった。CG万歳。 2019/10 10巻読了。フォス〜(涙)フォスフォフィライトがあまりに不憫…そろそろシンシャの出番?by おおがらす (396)

    ●1巻 アンチメガストラクチヤーとかエナとか、今までの作品を踏襲しつつな世界観は健在。そしてシドニアに続いてちゃんと分かりやすい。 ●2巻 ツンデレケーシャ。能力が色々出てきたね。イーユもそうだけど氷とか電気とか操るのはいかにも「能力!」って感じでいいね。こうしてみるとエスローの能力射出って地味だね…。ピコの切断は最初建物割るのはかっこ良かったけど、あんま良いとこないまま終わったな。あと、主人公が足をエナで再生したとき、「それがいかにスゴいのか」を急に長文で説明し出すからなんか笑っちゃった。他のは全然説明しないのに。後々大事になるんだろな。盾とかも作ってたけど、スゴいんだろうねあれ。 ●3巻 フューマとアイム戦。エスロー逃げろーと思ってたらあっさり倒してて、上級転生者の質とはいかに。 イルフ・ニクでのトオス戦では圧倒されてて、国が破壊された。 自分のピンチも敵の死も淡々と描かれるから、感情が追いつかないけど妙なリアリテイがある。 ●4巻 タイターニア捕まりがち。 ジェイトは見た目幼いのにかっこいいなぁ。名前も強そう。 皇帝の未来予知的な力の正体が気になるな〜。地底に行こうとしてる理由にも繋がりそう。 by ささ (30)

    皇国の守護者

    4.00

    2393

    41

    発刊:2005.03.18

    既刊5巻

    作品情報ページ

    絵が、演出が、めちゃくちゃ上手い。美しい。暗闇から一斉に襲いかかってくる剣牙虎の場面、鳥肌もの! 話は重厚。日露戦争的世界で、雪にまみれて進軍し明日なき戦闘をする部隊と、リーダーの孤独。 by おおがらす (396)

    シャーロック・ホームズの宿敵モリアーティのが主役の話。 モリアーティの真実とは何か。 モリアーティは兄弟がいたんだ!! しかも何故か、ジェームズ・ボンドとか切り裂きジャックが出てきます。 中盤辺りからは、シャーロック・ホームズの物語になってきます。 原作通りではないが、『シャーロック・ホームズ』に関しては漫画で分かりやすく描かれています。 結構、面白い作品だと思いました。by Moca (16)

12345