こいを 」の検索結果

254

並び替え:

    本格的コスプレマンガ。 久しぶりに再読しましたが、面白くて一気読みしました。 超純情な主人公のキャラも良いですし、女の子達もコス衣装も可愛過ぎて素晴らしいです。またコスプレについて全く知識がありませんでしたが、この作品だけで今風の具体的なコスプレ知識が身に付いた気がします。絵も大きなレイアウトが より作品を魅力的に魅せている感じがします。by シン (1081)

    2019年1月15日火曜日夜10時TBS 深キョンちゃん主演でドラマがスタート 皆さん、ご覧になりましたか? ちなみにこのレビューは見る前に 書いておりますのであしからず。 そんなドラマのキャッチコピーは 「知らない間に、モテていた!?」 だそうですね んー、 いやまー、確かに、そーっちゃ そーなんですけど、 これ、ガリ勉してて 「知らない間に、捨てていた!?」 青春にリベンジする話ですよね 親の敷いた東大エリートコースから 受験失敗でレールを外れ 唯一の心の支えだった母親に失望され 就活迷子、婚活大地獄、 とりあえずの個別塾講師。 趣味もなく何の目的もなく生きてる 順子もとい、ずんこ(31)が そんなガリベン子ちゃんだったずんこが 落とし物を拾ったきっかけで縁が出来た ピンク髪のマイルドヤンキー(以下マイヤン) 高校生・由利くんに一目惚れ。 …してるはずなんだけれど、 恋に鈍感で億劫なのでそれを認められない。 そして実は似た境遇に共鳴したずんこは マイヤン・ユリユリの無茶な東大合格を、 塾講師としてサポートし 果たせなかった東大合格の夢を あの頃の青春を!恋を取り戻す! これはそんなリベンジストーリー。 「初めて恋をした日に読む話」…って 読む前は正直なんじゃそのタイトル?って思ったけど いや確かに今、恋をしてる人とかめっちゃ ワカルー!イイヨネー!って読むんだろうなぁこれ なるほどなー…でもそんなもん とうの昔に通り過ぎてる自分は関係がなi… いや、逆ですわ 恋を、色んな言い訳を付けて あきらめている人 恋なんて関係ないと思い込んでいる人にこそ 読んでほしい話かもしれない 恋愛ってとんでもなく 勇気が要りますよね 31になるまで、恋愛から逃げてきたずんこが 重い腰をあげて恋と正面から向き合う姿には 一歩を踏み出す勇気をもらえます。 そして、ずんこの恋に奥手ぶりもそうなんですが、 「知らない間に、モテていた!?」に該当する 言い寄ってくる3人も…。 1人目、マイヤン・ユリッペは この子はまぁもうただただ一途に行動力あって かっこいいんですけど 2人目、従兄弟の雅志は ン十年、ずんこへの想いをこじらせたまま 何も言えず… 3人目、同級生で学生当時 ずんこが好きで告白をして フラれた山下も十数年引きずっていて… それでも今回、ユリ公の件がきっかけで ふたりがずんこにアタックをしかける姿にはね まー、さすがにこれ、 ユリ助とくっつくとは思うんですけれど 恋愛を「する」勇気を もらえるかもしれません。 あ、さっきから由利くんのことを ゆりりんとか、ユリ子とか書いてますけど(書いてない) これこの作品のお気に入りポイントなんですが ずんこが由利を呼ぶ時、ユリ之進とかユリオとか 毎回呼び方変えてるんですよね その呼び方を定めないところも 由利への気持ちにまっすぐ向き合うことから 逃げてる感じが出てて とても良い演出だと思いますし どれだけレパートリーあるのって感じの あだ名なんですが、固定のがずっと出ちゃう時があって それはもう、ずんこ今そんな事考える余裕がないんだなってね ニヤニヤポイントですので これから読む方は注目してみると面白いと思います はい、というところで今回は 恋をあきらめた人にこそ読んでほしい 初めて恋をした日に読む話のご紹介でした ※こちらのレビューはYoutubeにアップしている音読レビューを 文字起こし、修正したものです https://youtu.be/eiZpqPw_pFgby 相田コメゾウ (178)

    時々、無性に少女漫画が読みたくなる時期が来る 先週がそれで、思い立ったが吉日 友人に借りて読んだ中の一つ 結論から言うとあまり合わなかった 私は心情や台詞、行動のリアルさ重点を置くタイプ 矢印の多い恋愛を描く漫画は、それこそ上手いこと噛み合わない点が現実的で好みだが、キャラクターの「やめれ」発言を始めとする会話のノリ、出会って初日に異性と腕相撲などなど、どうにもリアリティに欠けてしまって作品に入り込めなかった 少女漫画らしいといえばらしい作品ではあったby マルカ (73)

    ひろちひろさんは輝きを持ってると思ってたけど、本当にセンスがいいなと感じた作品。 男の子2人がうららちゃんを取り合うの物語。女子の皆さんは自分に起こってほしい状況ナンバーワンでしょう。 美園くんも愛慈先輩もとにかく魅力的だから、どっちのターンになってもドキドキキュンキュンしながら読める。 美園くんの不器用な優しさは普通の男子高校生みたいで好印象。愛慈先輩の思わせぶりなところは、経験ある人には気持ちが痛いほどよく分かるでしょう。 ヒロインのうららは明るくて素直で可愛いから、大好きになれるはず!友達になりたい! 新章に突入して、新たなキャラがこれまたカッコいい。永遠に続いてほしい作品!by れとれとさん (675)

    山田くんとLv999の恋をする

    3.45

    1303

    22

    発刊:2020.02.21

    既刊2巻

    彼氏に誘われてネットゲームを始めた大学生の茜だが、彼氏はそのネトゲで好きな人ができ、振られてしまう。ネトゲでストレス発散しているところで出会った高校生プロゲーマーの山田とひょんなことからお近づきになり…から始まるラブコメ。 ネトゲで知り合って、恋愛して友達ができてといった昨今の状況がうまく取り入れられてる。世代も性別も違うけど強い繋がりがあるのはとても羨ましいし、なにより楽しそうだなと思う。 茜が大学生らしく何事にも余裕を持って接してるのが素敵で、めちゃくちゃ見習いたい。誰にでもフレンドリーに接することができるのも好感度が高く、今まで見てきた少女漫画の主人公の中でも上位の性格の良さだと思う。 無愛想な山田が茜に対する恋愛感情を自覚した途端、積極的になるところがたまらなくギャップ萌え。今後の2人のラブラブぶりにも期待大な作品です。by れとれとさん (675)

    「私は天然だ」 周りは天然は可愛いだとか勝手な価値観を持っているが、当の本人からしてみればコンプレックスに他ならない。 周りから「長所」と捉えられるものが本人にとっては「欠点」であることは珍しくない。 今作の主人公はそれに耐えられなくなり、家出をすることになる。 その先々で出会う人、そして多くのことを経験し成長していく。 不器用で小心者の有紗は失敗を繰り返すが、それでもめげずに前を見る。 1人1人の悩みや諦めを前に、彼女は積極的にかかわろうとする。 成長を描いた人間ドラマが好きな人にはおすすめ。by ヴァッハ (106)

12345