八田鮎子

l.、たま、他2人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

八田 鮎子(はった あゆこ、5月30日 - )は日本の漫画家。女性。兵庫県出身。血液型O型。デビュー作品は『ずっと君の王子様』。

10

並び替え:

いい意味で王道を行く少女漫画という感覚。全体的に爽やかですいすいと読み進められるお話でした。ぐちゃぐちゃってする展開もわりとすぐに解決するというか。個人的には主人公の母親の、娘の見守り方にぐっときました。by ぐらころ (96)

オオカミ少女と黒王子

3.38

1774

39

発刊:2011.10.25

完結・全16巻

作品情報ページ

八田先生の全盛期の作品。ストーリー、なかなかなびかない佐田くん、ライバルキャラの登場など最初の方は面白かったが、付き合ってからマンネリがすごく、飽きがくるのも時間の問題。 あと、絵が変わったなぁと言う印象。昔の佐田くんの方がカッコよかった。by れとれとさん (333)

1

この作者に関する記事