スクウェア・エニックス

wikiで検索

1538

並び替え:

ちょっと抜けてるところがある男子たちが繋がって描かれる、日常系ほんわかコメディ。 自分がドジな部分を治したいと思ってる人も、肯定的に捉える人もさまざまなドジ男子が出てくるが、全員魅力的。by れとれとさん (621)

女子高生の主人公は幼い頃に交通事故で両親共に亡くし、歳の離れた唯一の兄と生活してきた。 その兄が結婚し、兄・兄の嫁・主人公の3人で暫く暮らしていたが、兄は物語が始まる半年前、突然亡くなってしまう。 兄の嫁は、以前同様に義妹と生活することを提案するが… 結論から言うと感情移入するほどに泣ける。本編で泣いたあとカバー裏でまた泣く。 物語のトーンは『たとえ届かぬ糸だとしても』、『やがて君になる』、『クズの本懐』みたいなモノローグと表情主体。 話数が第○話ではなくDiary○とカウントされるので、兄が亡くなってからの経過が実感されて切ない。 あとsideA/sideB みたいに、その時の相手の気持ち、裏側がわかる回もあって、そんな仕掛けも良い。5巻位まではありがちな展開だけど、6巻以降が個人的に大好物。鬱要素増し増し。 とにかく妹と嫁の心理描写が細かい。モノローグは勿論表情で語らせる手の仕草で語らせる行間で語らせる。 唯一うるさかったのがギャグかな。ちょっと寒い。まあそれが減点にはなりませんが。 おすすめ。by せーふぁ (364)

怪奇事件をグロありバトルあり百合も絡めて解決していく感じ。 個人的には面白いが人を選ぶし薦めにくい。 多重人格探偵サイコをゆる〜くしてバトル多めにした感じby あのひと (885)

かなり人柄の良い主人公がスライムティマーとして転生する異世界モノです。チートなのは定番ですが、ストーリーや絵が魅力的で、主人公の周りのキャラもイイ人ばかりで癒されます。by シン (948)

触れた人の心が読めるようになってしまった安達と仕事ができるイケメン黒沢のリーマンラブコメBL。何で俺?と最初は困惑するけれど、黒沢の心に触れる度に真っ直ぐ純粋に好意を寄せていることが分かり、少しずつ気持ちが変化していく様子が良い。微妙な表情の変化が上手いと思う。軽く読んで萌えるても心情の変化をじっくり読みこんでも楽しめる。2巻終盤で安達が気持ちを自覚するシーンが素晴らしかった。by ごん (2)

オーウェン刑事とミド神父、全く噛み合わない2人だが、なんだかんだ協力して七大罪の悪魔を探すところがほっこりする。 ミド神父の氷を使った技はスピード感とダイナミックさがあり、読んでいて気持ちいい。 by れとれとさん (621)

転生先後 主人公「これをこうして…」 周り「なにそれすごい!!」 主人公「えぇ…ワイにとっては普通なんやが…」 周り「(あ然…)」 をひたすら繰り返す漫画by パグ (354)

ラスボス前の町(=村人全員強すぎ)出身の天然少年が、旅に出て序盤の町に降臨!チート無双をかましまくります。めちゃくちゃ強いのに自覚なしのロイドくん、いい子すぎてみんなから愛されるのも超納得。by てつお (91)

12345