桜井海

wikiで検索

2

並び替え:

「奥さんを亡くしたことで舞台に近寄れなくなってしまった元天才ピアニストの“おじさま”」 「ブサイクな容姿から成猫になるまでペットショップで売れ残っていた“猫”」 孤独から心に傷を負った1人と1匹の甘くて心優しい日常を描いたハートフルで涙を誘う作品です。ちなみに猫はリアルなものではなく、表情豊かでキャラクター化されたものですが、飼育に関してはきちんとした知識を元に描かれています。当初はTwittterの4ページ形式で連載されていたのですが、月刊少年ガンガンに移籍してから、ストーリー性が出てきて面白くなってきました。 猫のふくまるが大好きすぎるパパさん(おじさま)とパパさんが大好きすぎるふくまるの甘々な関係が癒されますし、他人と距離を置いていたおじさまがふくまるを通して少しずつ友人を増やしていく姿がグッときます。おじさま以外にもペットによって救われる人々が登場し、非常に心が温かくなるストーリーですね。 果たしておじさまはピアニストとして舞台に立てるようになるのか、続きが楽しみです。by ギヨタン (65)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +