62

『木曜日は君と泣きたい。』の書影

木曜日は君と泣きたい。

3.27

1670

発刊: 2019.3.1 ~

完結・全3巻

「―――私にはえげつない秘密がある。」帝都大学に通う四人。相川薫には、人に言えない秘密がある。いつも薫の隣にいる幼馴染で、薫の秘密を知る千三涼も、重ねてきた秘密がある。薫の憧れでモデルの清水零花にも、見られてはいけない秘密がある。女子から人気がある早乙女千秋もまた、知られたくない秘密がある。愛がほしくて、嘘つきになった四人の痛すぎるほど一途なセクシャル・ラブストーリー開幕――!

『AQUA』の書影

AQUA

3.59

1653

発刊: 2003.9.5 ~

既刊3巻

主人公灯里が火星のネオ・ヴェネツィアで 一人前の水先案内人を目指しながら、日常 の出来事を綴るお話です。

『ケンガイ』の書影

ケンガイ

3.66

1652

発刊: 2012.11.4 ~

完結・全3巻

就活をドロップアウトして、レンタル屋さんでバイトを始めた主人公の伊賀くん(23)は、1コ上の先輩・白川さんに一目惚れ。ぱっと見、悪くないルックスの彼女。ところが、職場の先輩達からは「マニアックな映画にしか反応しない変わり者」という評判しか聞こえてこない。さらにが、彼女がいつもつるんでいる同僚と2人セットで「圏外」と呼ばれており、恋愛対象からは完全に除外されていて…!?白川さんにあれこれ接触してみたりオールナイトの映画を二人で観に行ったりしてみても進展があるのやらないのやら…という感じのもどかしい毎日。おまけに職場の先輩達との雑談のネタにもできないビミョーな恋心を抱えて今日もバイトに向かう伊賀くん、、、はたしてこの恋、アンテナの立つ日は来るのか…??

『ノイズ noise』の書影

ノイズ noise

3.24

1650

発刊: 2018.4.5 ~

完結・全3巻

のどかな田園風景が広がる猪狩町では、黒イチジクを地域の特産として、限界集落から一転、活況を呈し始めた。そんな中、イチジク農園を営む泉圭太のもとに鈴木睦雄と名乗る怪しい言動の男が現れる。彼は14年前に女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だった。平穏な地域社会に投げ込まれた異物が生んだ小さな波紋(ノイズ)が、徐々に広がっていく――…!!

『メイコの遊び場』の書影

メイコの遊び場

3.49

1625

発刊: 2019.3.5 ~

完結・全3巻

学校に通ったことがないメイコはいろんなことをよく知りません。 だけど最近は昼間にいろんな遊びを教えてもらっています。夜はお父ちゃんに頼まれて、知らないおじさんを壊す仕事をします。左目の眼帯を外して……。 1973年の大阪を舞台に、眼帯少女が男を壊して壊しまくる残虐エンタテインメント!!

迷宮でみつけたに飛び込み、異世界に転移したレカン。冒険者である彼は、異世界でも己の進むべき道に迷いはない。 強さを求め、迷宮に挑み、強敵を倒す??。なろう発、ハードファンタジー開幕!

『ゴジュッセンチの一生』の書影

ゴジュッセンチの一生

3.33

1561

発刊: 2018.7.5 ~

完結・全3巻

50センチの彼らは、私たち人間のことをどう思ってるんだろう? 「5年生きてたら、かなりのラッキー。それがオレ達ノラ猫の一生なんだ。」 街の片隅で暮らしている、ノラ猫の七生とマチ。 彼らは人間たちが作った「食卓」で食事をとり、死と隣り合わせのなか必死に生きていた。 そんなある日彼らは、「猫を可愛いと思ったことなんて、一度もない」という人間、成田淑乃と出会う――。 人間と共に、地域で生きる「ノラ猫」たち。 自由で気ままに見える彼らだけれど、本当にそうなのだろうか? 彼らのリアルな生き様を描いた、リアル猫ストーリー

『リウーを待ちながら』の書影

リウーを待ちながら

3.48

1560

発刊: 2017.5.5 ~

完結・全3巻

富士山麓の美しい街・S県横走市──。駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。同じ症状の患者が相次いで死亡した。病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどる。それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だった。生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅する。医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜!!

『さよならピアノソナタ』の書影

さよならピアノソナタ

3.18

1530

発刊: 2011.6.3 ~

完結・全3巻

普通の男子高校生のナオと天才ピアニストの真冬。ジャンクヤードで偶然出会った2人は、学校でまさかの再会を果たす。驚きのなか、音楽鑑賞用に使っていた空き教室を真冬に奪われたナオは、ベースで真冬を“ぶっとばす”ことにより、教室の奪還を目指し――。恋と革命と音楽のボーイ・ミーツ・ガール、ここに開演!!

『煩悩寺』の書影

煩悩寺

3.51

1511

発刊: 2010.7.1 ~

完結・全3巻

彼と別れたばかりのOL小沢さん。ある日、飲んだ帰りに訪れた同じマンションの一室は、とんでもない部屋だった。住人の小山田くんはいたって普通の青年だったが、「煩悩の限りを尽くす」という兄から送られてくるモノで溢れるその部屋は、統一感なし、センスなし、意図も不明。しかし何が気に入ったのか、そんな部屋で癒される小沢さんはヒマがあるとその部屋『煩悩寺』に通う日々が始まるのでした。

『それは、君が見た青だった』の書影

それは、君が見た青だった

3.21

1490

発刊: 2020.6.3 ~

完結・全3巻

大切な人が、死んだ。小学生からずっと一緒だった親友・小夜を突然の事故で失った高校生の桃。失意の中、葬式で8年ぶりに小夜の弟・佳一郎と再会する。住宅街の秘密基地、黄昏に染まる観覧車、通いつめた駄菓子屋。子供の頃の、楽しかった思い出を取り戻すかのように、桃と佳一郎は思い出の場所を辿ってゆく。“親友”と。“姉”と。“小夜と過ごすはずだった夏”の景色を探して―――。最愛の人を失った少年少女が紡ぐ、切なく青いひと夏のグラフィティ。

『黒 ─kuro─』の書影

黒 ─kuro─

3.30

1451

発刊: 2015.2.4 ~

完結・全2巻

少女・ココと、黒猫のクロ。平穏に流れてゆく日々は、徐々に“不思議”に彩られてゆくのです。 フルカラー連載を完全収録した愛らしい日常にも、ある変化が…?

『黒』の書影

3.44

1402

発刊: 2014.4.1 ~

完結・全1巻

大きな屋敷に、ひとりの少女と、黒い猫。楽しいはずの毎日は、どこか不気味に流れてゆくのです。フルカラー連載を完全収録したかわいく不思議な日常。

『少女不十分』の書影

少女不十分

3.17

1379

発刊: 2016.4.5 ~

完結・全3巻

これは物語ではない。事件であり出来事だ。小説家の主人公は10年前、小学4年生の少女に拉致監禁される。作家志望の平凡な大学生が過ごす奇妙な少女との1週間に及ぶ監禁生活の行方は――。西尾維新の異色文学作品を、「さんかれあ」のはっとりみつるが奇跡のコミカライズ!!

『汝、隣人を×せよ。』の書影

汝、隣人を×せよ。

3.06

1258

発刊: 2018.8.3 ~

完結・全3巻

「殺したい人は、誰ですか―――?」殺人が合法化された未来の日本。凶悪、多様化した犯罪から弱者を守るため、「一生一殺法」(いっしょういっさっぽう)が制定された。それは、一生に一人だけ殺人が許可される権利。継父から虐待され続け、生きることに絶望した小学6年生や動物の虐待・殺害動画を流していた男に大切なペットを殺された家族、いじめにより、不登校になった女子高生から殺益申請がされた。これらが、受理されれば殺益執行委員が対象者の執行に向かうのだが―――。

『share』の書影

share

3.37

1174

発刊: 2018.3.4 ~

完結・全3巻

甘く切ないワケあり同居ラブストーリー 同じベッドで寝て、キスもする。それでも彼は、私に欲情しない……!? 16歳の女子高生・はるは、夢もやりたいこともなく、バイトをしてお金を貯める日々を過ごしていた。ある日、バイト先に客として訪れたゲイの男の子・理央(りお)が気になってしまったはる。異性が苦手なはずなのに、なぜ一途に追いかけてしまうのか分からないまま家を飛び出して、彼の住むシェアハウスを訪れる。理央と同じ部屋で暮らすことになったはるだけど……!?

あなたはわたくしの――きっと“運命の人” 乙女ゲーム好きな晶の前に突然現れた転校生・純愛(ぴゅあ)…彼女には秘密があって――。『星屑ネバーランドガーデン』の木野咲カズラ新作は、“友達以上恋人未満”な甘酸っぱい青春グラフィティ!?

『コーヒームーン』の書影

コーヒームーン

3.26

1055

発刊: 2020.5.5 ~

既刊3巻

黒い雨が降る世界で少女・ピエタはなんでもない日常を送っていた。いつもどおり雨が降っていて、いつもどおりの道を歩いて学校に向かい、友人・駄苗との会話を楽しむ。そんな『いつもどおり』を過ごすピエタは、そんな『いつもどおり』に幸せを感じていた。その日もまた駄苗との会話を楽しむ――はずだった。「でもどうして! どうしてピエタは昨日の今日のことを覚えてるの!!?」少しだけ暗い、廻る日常コメディ、開幕。

『ブキミの谷のロボ子さん』の書影

ブキミの谷のロボ子さん

3.62

1012

発刊: 2018.4.5 ~

完結・全3巻

人の心が分らないクズ青年と人の心を知りたいアンドロイドが人を識る物語。 他人に合わせることができず 誰とも関わらず一人の生活を送っていた 上小杉惣介。 そんな彼の下に アンドロイドの少女が届けられる。 「私は人とは何かを知りたいのです」 「そんなもの俺にわかるわけがない」 突然始まる同居生活! 果たして上小杉に平穏は訪れるのか!

Loading ...