エヴァンゲリオン 」の検索結果

2098

並び替え:

    本格的コスプレマンガ。 久しぶりに再読しましたが、面白くて一気読みしました。 超純情な主人公のキャラも良いですし、女の子達もコス衣装も可愛過ぎて素晴らしいです。またコスプレについて全く知識がありませんでしたが、この作品だけで今風の具体的なコスプレ知識が身に付いた気がします。絵も大きなレイアウトが より作品を魅力的に魅せている感じがします。by シン (737)

    大筋はアニメと同じ。 イラストはかなり綺麗で見やすかった。(当然といえば当然ではあるが) 主要キャラ達には漫画独自の解釈が加えられており、アニメとは違う掘り下げ方をしていたように思う。 またアニメ、旧劇場版ほど抽象的な結末ではなかったのが好印象だった。 綾波の最期の台詞、再び雪が降る描写などが個人的に胸を打たれた。by まつかぜ (33)

    【見える子ちゃん】 何が怖いってまず自分だけが見えてしまうこと。 自分の頭がおかしいんじゃないかって思うよね? 世界から自分だけが爪弾きにされた気持ちにもなるかもしれないし、そもそも生理的に無理。 造形から有り様から本当に怖いのよ。 加えて余りにも見えすぎてしまうが故に時に化物と人の判別が難しいこともあり、更には見えないフリをするがために化物や憑いているモノの性質が全く分からないこと。 見えているのに分からない。 それが本当に恐ろしい。 これは見えるヒロインみこが化物と向き合い対峙しあまつさえ成仏させてしまうような物語ではなく、あくまで見えるだけの普通の女子高生が恐怖におののきながらもひたすらに化物の存在をシカトしやり過ごすだけの物語。 だったのよ。 少なくとも2巻までは。 何が面白いって例えば化物をいかにシカトしてやり過ごすかとか女子高生が考えられる範囲でお払い的なことを試みるとか、勿論その辺はこの作品の肝でもあるので有り体に言ってもすっごく面白いんだけど、三者三様の見える子見えない子が揃ってからが本番というか、本当に加速度的に面白さを増していくのよ。 見える子見えない子の対比、そのおかしみだったり悲喜劇だったり、そこに中途半端に見える子が加わることによる誤解やすれ違い、危険性の増幅だったり、友情だったり。 善が臨時教諭として赴任して来た辺りを潮目に物語に大きなうねりというか潮流のようなものが生まれ、ただ見えるだけであったみこに化物と向き合う意志、覚悟のようなものが芽生え始める。 ここまででも背筋がゾクゾクするほど面白かったのに、ここから更に面白くなっていく予感がプンプン漂ってきちょりますよ。 示唆深い話やホロリとさせられる話もあったり、本当に懐の深い作品です。 今が読み頃。 ぜひ一読あれ! by きゃないん (2)

    ドラえもん

    4.03

    3181

    67

    発刊:1974.07.31

    通常版 他2作

    作品情報ページ

    言わずと知られた国民的人気アニメの漫画! こんな道具あったらいいなあって夢を見させてくれますね、 ドラえもんわりとひどいこといったりしてるし、みんな口悪かったりしてるね(๑´ㅂ`๑)笑笑by くろたそ (5)

    それは、人とアンドロイドが織り成す、甘く、切なく、時に痛い恋の物語 「甘えたい日はそばにいて」はまんがタイムきららで連載されていた川井マコト先生の作品で、すでに完結済みです。単行本は全3巻発売されています。 物語の舞台は、人とそっくりなアンドロイドが普及し、人とアンドロイドが一緒に生活することが当たり前になった現代日本。人に寄り添い、助けるためのアンドロイドですが、アンドロイドが人に恋することは禁止されており、恋をしたアンドロイドは記憶を消されるか廃棄処分されてしまいます。 主人公は親を亡くし天涯孤独の高校生小説家、山吹楓と彼の生活を世話しているアンドロイドのひなげしさん。一緒に暮らす中で楓に対して持つはずのない恋愛感情をいだいてしまったひなげしさんは、それが許されないことだと自覚しながらも、楓とのかけがえのない日々を守るために想いを胸に秘めたまま過ごしていきます。しかし、ある日かかってきた一本の電話から、二人の日常が大きく変わっていき…… 人とアンドロイド、決して許されないひとつの恋をきっかけに、楓とひなげしさん、彼らの周りの人々の関係性が大きく動き出していきます。 この作品の大きな魅力は、圧巻のストーリー性と繊細で丁寧に描かれる登場人物の気持ちの揺れ動きです。4コマ漫画でありながらストーリー性を前面に押し出し、全3巻の中でとてつもなく密度が濃い物語が展開されていきます。楓とひなげしさん、そして周りの人々を中心とした人とアンドロイドの人間関係、そして楓をめぐる恋愛模様が鮮やかに、そして切なく描かれており、そのストーリー構成力の高さとテンポよく展開されていく物語に夢中になること間違いなしです。もちろん日常のホンワカするようなシーンやコメディシーンも多くあり、それがよりキャラクター同士の関係性や心のつながりの強さをはっきりと感じさせてくれます。 そして、もう一つの魅力である登場人物の想いや感情、気持ちの揺れ動きの描写がとても丁寧です。ひなげしさんが段々と楓に惹かれていき、何気ない日常のやり取りで一喜一憂して彼への好意を深めていく様子や、普段は無表情で感情の起伏が少ない楓がひなげしさんたちに心を開いていき、自分の気持ちを表に出していくようになる様子が、それぞれのキャラの心の動きとともに繊細に描かれていて素晴らしいです。 4コマ漫画でありながらここまで感動した作品は初めてです。 最後まで読むととても幸せな気持ちになれること間違いなしです! 単行本も全3巻と集めやすいので是非読んでください!!by がんも (8)

    たいようのいえ

    3.62

    2044

    48

    発刊:2010.09.13

    完結・全13巻

    バラバラだった家族がゆっくりと揃っていく流れが美しくて、パズルのピースが揃った気持ち良さがある。題名にぴったりなあたたかい家族の物語だった。 全員がしっかり成長して、一歩前に進んでるのがとっても素敵。真魚と基のラブラブをあえて長引かせずスッキリ終わらせるの素晴らしい。by れとれとさん (483)

    消えた初恋

    3.64

    1913

    19

    発刊:2019.11.25

    既刊3巻

    フツーの少女マンガだと思ってたらいい意味で裏切られた!『俺物語』のアルコさんの絵すごくかわいい&優しいし、圧倒的にストーリーが面白い!! 伏線回収も早くて一気読みしちゃった⭐️ 登場人物みんな応援したくなる📣by (501)

12345