ともだち 」の検索結果

117

並び替え:

    娘の友達

    3.11

    2656

    16

    発刊:2019.08.08

    既刊2巻

    エロ漫画の行為に至る前を延々と……みたいな想像をして読み始めたのですが、そこはイメージ通り。一方で、家庭に職場に問題だらけでストレスに押しつぶされそうになる中年の主人公が置かれている状況はなかなかにヘビーで、思い描いていたような甘美さは無し。そんな中偶然出会う娘の友達は、ものすごく思わせぶりであるとともに、まるで主人公の苦悩をすべてわかっているかのような振る舞いを見せ、心を鷲掴みにしていく。その様子はさながら、宗教やネットワークビジネスの勧誘のようですらあり、とても高校一年生の少女には見えない。なので、読んで受ける印象は、官能からくるドキドキやクラクラではなく、得体のしれないものと対峙しているかのような底知れぬ恐怖。いや、こんなオジサンを嵌めて得することなんてないはずなんだから、それはもう心のままに溺れ狂えば良いはずなのですが、据え膳すぎてためらうっていう。恋物語として描くのであれば、あまりに節操がないし、そうでなければこれは何の話なんだろうと戸惑いばかりが残る、このモヤモヤ感よ。まんまと作者の掌の上で踊らされているというところか。続きが気になって仕方ありません。by いづき (89)

    湯神くんには友達がいない

    3.19

    2148

    29

    発刊:2012.11.16

    既刊16巻

    〇〇くんは△△しない系のタイトルが流行ってた中で、ギャグっぽいし、絵がかわいいしってそれくらいの理由だったんです。深い理由で読み始めてないのに。 好きが大好きになった漫画。 世の中に変わったキャラはたくさんいるけど、その中でもかなり異彩を放つ湯神くんという存在を確立しただけでもすごい。 で、ご都合展開もなくしっかりキャラがぶれずに、けどちゃんと少しずつだけれどみんな互いに影響しながら、話が進んでる。思い返せば長かったけど、おおよそ1話完結として楽しみながらも、大人になっても気恥ずかしくならない、すてきな学園ものボーイミーツガール?でした☺️by ぐし (328)

    過去読んだ漫画史上1番好きな作品に出会ってしまった…。 3人から「これ好きそう」とおすすめされたので、ドキドキしながら読んでたら、いつのまにかびっくりするくらい泣いてた。 感情が平らになってく気がして生きてたけど、久しぶりに心から感動して自分に驚いた。 毎日、普通とか、当たり前とか、常識とか、正しさとか、大人とか、そんな形のないものと自分を比べては勝手に苦しくなったりしていたりする。 みんなと同じ歩幅で歩けないから普通から逃げて特別を目指す。 みんなも普通も特別も正体はないから逃げ方も追い方も初めからなかったんだと気付かされた。by Tomoya Takahashi (1)

    友だちの話

    3.12

    730

    16

    発刊:2010.10.25

    既刊1巻

    作品情報ページ

    恋に落ちていく過程、綺麗ごとじゃないルックスのあれこれ、主人公達がとても可愛い。巻末読み切り?の「その彼調べます」も面白くおすすめby あもれ (1048)

    最初から「普通」というモノサシが無い所から始まっている2人。自分にとって楽しいこと、気持ち良いこと=相手の望み、ではない。 相手の望みは口で罵られ、身体を痛めつけられること… モノサシか何1つない状態では、相手にとって自分が何なのかも分からない。 中々ヒリヒリする内容なのに、雰囲気は表紙のイメージ通り、常に深い水の中のような静謐さが漂っている。絵も美しい。by Oteru (244)

1234