だい 」の検索結果

2795

並び替え:

    野生と化した男が女を前にどう思うか、「もしかしたらやらせてくれるんじゃないか……?」などちゃんと性が描かれているのはこんな世界では当たり前のことだし、シリアスというより男達の腑抜けた行動が笑いにさえなっているのだが、驚いたのが「小天使学校」で、これは完全にアレで、少し老いた女性が店の前に立って(客引き?)いて奥にいる幼い女の子が見えるようになっているのは飛田新地の構図と同じ…短編集も全話読んでいますがそれ町慣れしすぎた、石黒先生はこっちもでした。 おねえちゃんって魔法の言葉で、キャラ名がなくとも他キャラが発すれば完成性が見えてくるんだなと。(おねショタかと思いきやおねショタではあるがおねショタではないのすごい) そしてポストアポカリプスは空撮が映えるなあ 1巻では「まだわからない」みたいな感想もあって自分もまぁたしかにと思っていましたが2巻で度肝をぬかれました。一見見逃してしまいそうなところに災後の生活感が描かれている…by ほしがた (306)

    3巻無料

    ダイヤのA

    3.90

    6064

    117

    発刊:2006.09.15

    完結・全47巻

    今年、読み漁った中ではベスト。もう単純に野球漫画として面白い。主人公が現実離れしない範囲でグイグイ成長していき、それが試合で見事に発揮される感じ、のめり込んでしまった。 もう少し観点を拡げてみると、なんだかんだで先発完投型が前提となっている野球漫画の世界で、ここまで「継投」の醍醐味を描いた作品はないのではないか?降板する側、継投する側、それぞれのプレッシャーや心理を丁寧に書いてくれている。 また、監督が主人公だったり、クラブチームが舞台だったり、スポーツ漫画の設定はどんどん多様化しているが、高校生の入学〜世代交代みたいなところをちゃんと描いている作品は久しぶりで、やはり感情移入してしまうところ。by zaki (136)

    正直、連載当初、プレイしたドラクエと違う点が目につき、少し嫌いでした。(メラゾーマの位置付けが低いとか、アバンストラッシュとか)絶対に大魔王を倒すところまで連載できないんじゃないかと思いました。 物語が進むにつれ、ダイ一行の活躍に、成長に、友情、努力、勝利を体現していく彼らが大好きになりました。 よく言われることですが、ポップに共感している読者の1人だったと思います。 新たにアニメ化も決まったみたいなので、原作を損なうことのない作品になることを願いつつ、もう一回読みます。by つたやん (3)

    このままいけば大作になりそうな予感…! まず印象的なのが思わず惹き付けられる表紙。 画力の高さ、描き込みの緻密さは中々のものだと思います。 司書を目指す少年の物語で、明るい性格の主人公は見ていて凄く応援したくなります。 本編は基本的には明るい雰囲気で続いていくのですが、どうやら世界危機後の世界が舞台らしく民族紛争や差別・貧富の差等々暗い要素も沢山詰め込まれており、絶妙なパワーバランスの上で平和が保たれているので、いつ展開が急変するのかとハラハラさせられます。 画力の高さやストーリーのアツさに目がいきがちな作品ですが、一番凄いのは世界観の深さ・広さなのかも…by 梅坊主@固定ツイ見て (3)

    2巻無料

    ダイヤのA act Ⅱ

    3.83

    3248

    60

    発刊:2015.11.17

    既刊21巻

    沢村の成長が凄まじい。第1章までは、まぁいくら沢村が頑張ろうが降谷が不動のエースだと思ってたけど今はその逆と言っていいほどの沢村の安定感。今後、切磋琢磨した2人の成長も楽しみだし、何気に1年生の成長や人間模様も好き。by Kazuki Kikuchi (13)

    僕と君の大切な話

    3.87

    3248

    54

    発刊:2016.03.11

    完結・全7巻

    絵が可愛いなあと思い読み始めたのですが、普通の恋愛メインの学園もの少女漫画の中では断トツ面白い! 主に男女の価値観の違いから生まれる勘違いが多いのですが、第三者の目から見るとこんなにも面白いんだなと思いました。 よくあるご都合主義の恋愛ものや、最近多いイケメンにひたすらドキドキさせられるだけの中身が無いものとは違うので色んな人におススメしています。by aibo (10)

    作中で撮る映画の「あの場面」。プロデューサーであり脚本家でもあるポンポさんが、映画のキモと思い定めていた「あの場面」の見開きページ!!…監督の目を通してカメラ覗いてる気持ちに。ポンポさんの台詞も刺さる言葉満載!これは楽しすぎる。 …各章の終わりに登場人物が好きな映画3本の紹介が挟まるんだけど、これがまた面白く為になる。この作家さんホントに映画好きなんだな〜 ちなみに私の好きな3本は「アンダーグラウンド」「2001年宇宙の旅」「攻殻機動隊(アニメ)」←これはどうでもいい情報。by おおがらす (365)

12345