ドリヤス工場さんの作品の書影

ドリヤス工場

ファンになる

作品数:7

ファンになる

ドリヤス工場の作品

一覧

太宰治、芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、カフカ、トルストイ……あの名作を今更「読んでない」とは言えないあなたも大丈夫。今からでも余裕で間に合う、史上もっとも肩の凝らない文学入門! ……名作の主人公の9割はろくでなしだった!! 【収録作品】太宰治「人間失格」 中島敦「山月記」 梶井基次郎「檸檬」 森鴎外「舞姫」 坂口安吾「桜の森の満開の下」 フランツ・カフカ「変身」 宮沢賢治「注文の多い料理店」 永井荷風「墨東綺譚」 泉鏡花「高野聖」 夏目漱石「三四郎」 アンデルセン「雪の女王」 芥川龍之介「羅生門」 田山花袋「蒲団」 幸田露伴「五重塔」 新美南吉「ごん狐」 樋口一葉「たけくらべ」 魯迅「阿Q正伝」 伊藤左千夫「野菊の墓」 トルストイ「イワンのばか」 エドガー・アラン・ポー「モルグ街の殺人」 菊池寛「恩讐の彼方に」 二葉亭四迷「浮雲」 グリム兄弟「ラプンツェル」 夢野久作「ドグラ・マグラ」 堀辰雄「風立ちぬ」(単行本描き下ろし)

「坊っちゃん」「金色夜叉」「斜陽」「蟹工船」「徒然草」「破戒」「人間椅子」……誰もが知ってる名作の、意外と知らないあらすじが一発でわかる。今からでも余裕で間に合う、史上もっとも肩の凝らない文学入門! <収録作品>夏目漱石「坊っちゃん」 織田作之助「夫婦善哉」 国木田独歩「武蔵野」 芥川龍之介「地獄変」 チェーホフ「桜の園」 尾崎紅葉「金色夜叉」 徳冨蘆花「不如帰」 小林多喜二「蟹工船」 ウィーダ「フランダースの犬」  作者不詳「マザー・グース」 吉田兼好「徒然草」 有島武郎「カインの末裔」 太宰治「斜陽」 スウィフト「ガリバー旅行記」 陳寿「魏志倭人伝」 梶井基次郎「桜の樹の下には」 島崎藤村「破戒」 江戸川乱歩「人間椅子」 アンデルセン「人魚姫」 森鴎外「ヰタ・セクスアリス」 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

『オモテナシ生徒会』の書影

オモテナシ生徒会

463

発刊: 2018.11.2 ~

完結・全1巻

東京から地方のお嬢様学園に転校してきた謎の少女・赤羽かのこ。女学園に似つわしくない、人と馴れ合わない彼女は、ある目的のためにこの学園へやってきたのが……?

『異世界もう帰りたい』の書影

異世界もう帰りたい

3.00

443

発刊: 2020.1.3 ~

完結・全3巻

普通に働き、普通にご飯を食べ、普通に寝る。そんな平凡なハッピーで物足りた日常を過ごすサラリーマン・下山口一郎。ある日突然、英雄として異世界に召喚されたけど、評価は★1つのハズレガチャ扱い……。「嗚呼、もう帰りたい……」下山口の明日はどっちだ──!?奇才・ドリヤス工場が描く、“異世界しょんぼり転生”開幕!

累計20万部! 大ヒットシリーズの最新刊!! 谷崎、乱歩、安吾、マルクス、クトゥルフ神話まで… 全25作、最強にして最ゆるの文学教材!! 【収録作品】芥川龍之介「蜘蛛の糸/トロッコ」 福沢諭吉「学問のすゝめ」 織田作之助「猿飛佐助」 夢野久作「瓶詰地獄」 夏目漱石「吾輩は猫である」 森鴎外「山椒大夫」 坂口安吾「堕落論」 魯迅「狂人日記」 宮沢賢治「風の又三郎」 オルコット「若草物語」 押川春浪「海底軍艦」 葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」 谷崎潤一郎「春琴抄」 田山花袋「田舎教師」 太宰治「富獄百景」 ツルゲーネフ「初恋」 マルクス/エンゲルス「共産党宣言」 石原莞爾「最終戦争論」 菊池寛「父帰る」 江戸川乱歩「D坂の殺人事件」 ラヴクラフト「クトゥルフの呼び声」 泉鏡花「夜叉ヶ池」 中島敦「李陵」 新美南吉「手袋を買いに」 折口信夫「死者の書」

一迅社「Comic REX」にて2011年11月号から2013年2月号まで連載された。もともと同人やアンソロジーで「水木しげるタッチによるパロディ漫画」を描いていた筆者によるオリジナル作品。ライトノベル風の超能力バトルストーリーでありながら、水木しげるタッチで描かれているため非常にシュールである。         平凡な男子高校生・国分寺イクオが祖父から受け継いだ古書店の店番をしていたある日、その古書店に隠されているという「魅宝(たから)」を狙う秘密結社の刺客に襲われる。 そして間一髪のところで金属を自在に操る「刀鍛冶(ソードスミス)」の「能力者(カテゴライズド)」八坂七星(やさかななせ)に助けられる。「魅宝」を守護する一族の末裔である七星がイクオの家に居候することになり、イクオは「魅宝」をめぐる能力者達の戦いに巻き込まれていく…         ドリヤス工場(どりやす こうじょう) 東京都出身。水木しげるの絵柄、間、雰囲気を再現した作風で人気マンガやアニメの パロディ作品を数多くてがけており、近年は商業誌でオリジナル作品も発表している。 なお当人とは一切無関係。本連載を収録した最新単行本『有名すぎる文学作品をだいたい 10ページくらいの漫画で読む。』が絶賛発売中。その他の著書に『あやかし古書庫と少女の魅宝』 (全2巻/一迅社)など。

『テアトル最終回』の書影

テアトル最終回

3.00

285

発刊: 2017.10.3 ~

完結・全1巻

どこかでみたような様々なジャンルの最終回を集めてぶっ壊した、ロジカル且つアナーキーなショートストーリー集! お約束のまま終わるかと思えば明後日に投げっぱなすオチに貴方の脳はついていけるのか!?

作品レビュー

一覧

3.8

1巻まで読みました

学生の時に読みたかった

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(9)件

完結・全1巻

いけさんのアイコン

いけ

muton123
1ヶ月前

3.9

1巻まで読みました

必修すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(2)件

完結・全1巻

いけさんのアイコン

いけ

muton123
1ヶ月前

4.0

1巻まで読みました

定番すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(3)件

完結・全1巻

いけさんのアイコン

いけ

muton123
1ヶ月前

4.1

1巻まで読みました

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(9)件

完結・全1巻

雨さんのアイコン

rainy
2ヶ月前

3.0

2巻まで読みました

異世界もう帰りたい

レビュー(3)件

完結・全3巻

3.4

1巻まで読みました

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(9)件

完結・全1巻

3.0

1巻まで読みました

テアトル最終回

レビュー(1)件

完結・全1巻

3.0

1巻まで読みました

異世界もう帰りたい

レビュー(3)件

完結・全3巻

3.2

1巻まで読みました

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(9)件

完結・全1巻

hiさんのアイコン

hi

81hi81
1年前

3.6

1巻まで読みました

必修すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

レビュー(2)件

完結・全1巻

すべて表示(14)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...