32

『おやすみプンプン』の書影

おやすみプンプン

3.85

25863

発刊: 2007.7.5 ~

完結・全13巻

どこにでもあるような街のどこにでもいそうな少年、「プンプン」の人生の波乱を描いた作品。 この作品の大きな特徴に、主人公である「プンプン」やその家族、親戚のみ“落書きのようなヒヨコ”で描かれており、その名前に加え、周りの人物や情景などの高い描写力からは浮いた存在となっている。加えて、作品内でコラージュ的な表現を用いたり、一部の人物に話の進行とは無関係な奇行を描いたりと、実験的なシュルレアリスム表現がみられる。 作家、伊坂幸太郎が単行本の帯に「前衛でありつつ王道を走り抜ける」と語っている。

『ルックバック』の書影

ルックバック

4.01

19555

発刊: 2021.8.5 ~

完結・全1巻

自分の才能に絶対の自信を持つ藤野と、引きこもりの京本。田舎町に住む2人の少女を引き合わせ、結びつけたのは漫画を描くことへのひたむきな思いだった。月日は流れても、背中を支えてくれたのはいつだって――。唯一無二の筆致で放つ青春長編読切。

『メタモルフォーゼの縁側』の書影

メタモルフォーゼの縁側

4.00

18668

発刊: 2018.4.2 ~

完結・全5巻

ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

『講談社版 私の少年』の書影

講談社版 私の少年

3.76

17401

発刊: 2018.5.3 ~

完結・全9巻

この感情は、母性?それとも--。スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は、夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は、互いを必要なものと感じていく--。「このマンガがすごい!2017「<オトコ編>第2位! 年齢や立場の違いを超えた二人の交流を描く話題作!!

『orange』の書影

orange

3.65

17051

発刊: 2013.11.3 ~

通常版・他1作品

現役高校生でデビューを果たし、10年間女子中高生から絶大な人気を得続けている高野苺の本格SFストーリー。 少女漫画ファンのみならず幅広い男性・女性漫画読みからも絶賛の声多数!! 第一巻は、集英社版1巻に加え、単行本未収録の読み切り作品が1話掲載される。 高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。 はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

『ソラニン』の書影

ソラニン

3.63

12147

発刊: 2005.11.1 ~

完結・全2巻

大学を卒業して1年が過ぎ、OA機器メーカーのOL・井上芽衣子はあることを実感するようになっていた……「わたしは社会人には向いていない」。とはいえ、自分に特別な才能がないと自覚してしまった今となっては、もはや人生のレールを外れる勇気もないというのが現実。多少辛くても、頑張ってつつましく生きていくしかないのだと、彼女は今日も会社へ向かうのだったが…

3年前の8月31日。 突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、 この世界は終わりを迎えるかにみえた―― その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、 大きな円盤が空に浮かぶ世界は 今日も変わらず廻り続ける。 小山門出(こやまかどで)、 中川凰蘭(なかがわおうらん)、 2人の女子高生は 終わりを迎えなかった世界で 青春時代を通行中! 『ソラニン』『おやすみプンプン』の 浅野いにお最新作! 2人の少女のデストピア青春日常譜、開幕。

『天使なんかじゃない』の書影

天使なんかじゃない

4.09

10388

発刊: ~

通常版・他3作品

聖学園生徒会の翠・晃・麻宮・瀧川・文太は超仲良し。マミリンは瀧川のことが好きだけど、瀧川には原田志乃という彼女がいて翠はハラハラ。一方、翠と晃はほとんど恋人同然の仲だけど、牧博子先生と晃が…?

『日常』の書影

日常

3.91

9596

発刊: 2007.6.4 ~

完結・全11巻

普段はおとなしめな夢見る女子高生・シュールなのかかわいいのか予断を許さない日常。

『失恋ショコラティエ』の書影

失恋ショコラティエ

3.55

6202

発刊: 2009.0.5 ~

完結・全9巻

【あらすじ】(小学館コミックWebサイトより引用) 製菓学校に通う爽太(ソータ)は一つ上のサエコと交際中。4年前の一目惚れから想い続け、去年のクリスマス直前にようやく初キス。大のチョコレート好きな彼女のため、チョコ作りの腕を磨く日々。彼女からタバコの匂いがしても、バレンタインのデートを断られても、全くくじけず挑み続ける爽太だったが…!?

『こういうのがいい』の書影

こういうのがいい

3.44

5762

発刊: 2021.4.3 ~

既刊4巻

ノーモア彼女。グッバイ彼氏。束縛彼女にモラハラ彼氏、過去の恋人関係に辟易していた村田♂と友香♀は、オンラインゲームのオフ会で意気投合し、そのままラブホテルへ。一夜限りでもなく、付き合う訳でもなく、身体のみの関係でもない、ゆるくて気楽で、なおかつえっちぃ――自由な男女が織りなす大人の日常系、スタート。

『テルマエ・ロマエ』の書影

テルマエ・ロマエ

3.59

5036

発刊: 2009.10.4 ~

完結・全6巻

すべての“風呂”は、“ローマ”に通ず。「マンガ大賞2010」と「第14回手塚治虫文化賞短編賞」をW受賞、実写映画(主演:阿部寛)も記録的な大ヒットとなった超ベストセラー・爆笑コミック! 紀元前128年、第14代皇帝ハドリアヌスが統治し、かつてない活気に溢れているローマ。すべてに斬新さが求められるこの時代、古き良き浴場を愛する設計技師のルシウス・モデストゥスは、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込むルシウスは友人に誘われた公衆浴場から、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい……!?

『寄生獣 新装版』の書影

寄生獣 新装版

4.14

4955

発刊: 2014.7.5 ~

通常版・他4作品

『海が走るエンドロール』の書影

海が走るエンドロール

3.83

4649

発刊: 2021.7.1 ~

既刊4巻

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

『世界の終わりと夜明け前』の書影

世界の終わりと夜明け前

3.43

4239

発刊: ~

完結・全1巻

彼女との別れ話でもめていた友人に仲介役を頼まれた「俺」。だが、待ち合わせ場所に友人が現れず、「俺」は湯人の彼女と2人でオールナイトのボーリング場に行く。いっそのこと飲みに誘おうかも考えたが、朝イチの会議までに企画書を完成させないといけない「俺」は、ただ無駄な時間をどうでもいい会話で費やしていく…

『花のズボラ飯』の書影

花のズボラ飯

3.25

3943

発刊: 2010.11.1 ~

既刊3巻

とにかくかわいい! とにかくおいしそう! 谷口ジロー先生もジョージ朝倉先生も今日マチ子先生もTAGRO先生も…みんな花が大好き!連載開始時から話題騒然! 本作は2009年6月号から婦人漫画誌『エレガンスイブ』で始まったグルメ・ショートコミック。 原作は超ロングセラー漫画『孤独のグルメ』の久住昌之、作 画は日本一女の子をかわいく描ける漫画家・水沢悦子。 驚異のコンビが、かわいくって、おかしくって、でもちょっぴり寂しいときもある一人暮らしの主婦・花 の毎日を描きます。誰も予想し得なかった、新しい『孤独のグルメ』の誕生です。

『素晴らしい世界』の書影

素晴らしい世界

3.50

3467

発刊: 2010.6.6 ~

通常版・他1作品

あてもなく大学を中退してしまったバンドの女性ボーカリスト、ひどいいじめを受けている小学生の女の子とカラスの姿をした死に神、組の金に手をつけて逃走中の暴力団員と女子高生、バンドをやめて普通のサラリーマンになった青年、表と裏の顔を持つ歪んだ性格の生徒会長、35歳・妻子に逃げられた売れないマンガ家、恋人と別れたばかりのOL、倦怠期のカップル、勉強しない予備校生…。心のどこかに不安や不満を抱える様々な登場人物たちの日常のドラマをリアルに描く第1集。各回の登場人物が以降の話にほんの少しずつリンクしていく形で進んでいく、ちょっと変わった形式の短編集。

『ひだまりが聴こえる』の書影

ひだまりが聴こえる

4.03

3224

発刊: 2014.9.1 ~

既刊1巻

―――あいつ、耳聴こえねーの? 難聴せいで何かと誤解を受け 周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、 いつしか人と距離を置くようになっていた。 そんな時に出会った同級生の太一。 バカみたいに明るい性格で 思ったことを何でも口にする彼から 「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」 と言われ、航平はその言葉に心底救われて……。 友達以上、恋人未満。 太一との出会いが航平を変えていく。

『ひらやすみ』の書影

ひらやすみ

4.01

2460

発刊: 2021.8.5 ~

既刊4巻

心救われる、もらった平屋モラトリアム。生田ヒロト、29歳、フリーター。定職なし、恋人なし、普通ならあるはずの?将来の不安も一切ない、お気楽な自由人です。そんな彼は、人柄のよさだけで、仲良くなった近所のおばあちゃん・和田はなえさんから、タダで一戸建ての平屋を譲り受けることに。そして、山形から上京してきた18歳の従姉妹・なつみちゃんと2人暮らしを始めました。しかし、彼の周りには生きづらい“悩み”を抱えた人々が集まってきて…連載前から雑誌「BRUTUS」でも紹介されるなど、各メディアも大注目の真造圭伍最新作。先が見えず鬱屈した“今”だからこそ、あなたの心をスッと癒してくれる物語です。

12
Loading ...