久住昌之

wikiで検索

21

並び替え:

主人公・花の言動が好きになれず、あまり楽しめませんでした。 やっていること(ズボラ飯)は共感できるはずなのに、自己愛が強くて他人を格付けする、前時代の女性の嫌なところを凝縮したキャラクターという印象です。by ヒマラヤワ (119)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +