安童夕馬さんの作品の書影

安童夕馬

ファンになる

作品数:6

daaaainuさん、他2人がファンになりました
ファンになる

安童夕馬の作品

一覧
『シバトラ』の書影

シバトラ

3.42

5894

発刊: 2007.4.4 ~

完結・全15巻

ストリートにうずまく「ココロの叫び」を聞け。少年係刑事・タケトラ出動!――見た目が“中坊”な巡査・柴田竹虎(=タケトラ)は、少年係刑事を熱望するアツい男。ある日、ミステリアスな万引き少女を狙う「殺意」に気づいてしまったタケトラは、彼女の闇を救うべく走り出していくのだが……!『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政(まつり)』の最強タッグ=安童夕馬・朝基まさし最新作!!

『サイコメトラーEIJI』の書影

サイコメトラーEIJI

3.50

5459

発刊: ~

通常版・他1作品

夜ごと起こる残忍な婦女暴行殺人――。謎の殺人鬼メビウスの正体を暴くため、過去の出来事や記憶の断片を読みとるサイコメトリー能力をもつ少年、明日真映児(あすま・えいじ)と、美人刑事・志摩亮子(しま・りょうこ)が立ちあがる!!ドラマ化もされた大ヒットコミック!!

『クニミツの政』の書影

クニミツの政

3.61

3990

発刊: ~

通常版・他2作品

サイコメトラーEIJIのコンビが送る痛快世直し漫画!! “腐った政治をぶちのめす!” 姓は武藤、名は国光。中学中退、出前迅速。喧嘩と祭りに生きると決めたが、気付いちまったぜ!“ニッポンは腐ってる”ってよぉ!小さいオツムにどでかい心、政治家秘書・クニミツの波乱万丈、世直しものがたり、ここに開幕!

『東京エイティーズ』の書影

東京エイティーズ

3.10

1501

発刊: 2003.3.3 ~

完結・全11巻

真壁純平19歳。生涯きっと、忘れられない女に出逢ってしまった! 大学入試会場でカンニング女を目撃した純平は、口止めがわりにホテルへ連れられ、童貞を失う。罪悪感を抱えたまま入学すると、隣の席に超イイ女に変身した、その女が現れて…!? ――80’sラブ&ポップ! 携帯もメールもなかったあの頃、僕たちの恋愛は不器用だけれど、ピュアだった…。『週刊ビッグコミックスピリッツ』誌上で大人気を博した、キャンパス恋愛グラフィティの第1巻!

『クニミツの政 立志編』の書影

クニミツの政 立志編

3.03

204

発刊: 2003.6.4 ~

通常版・他2作品

『code:ノストラ』の書影

code:ノストラ

3.34

(10件)

発刊: 2022.3.3 ~

既刊3巻

人が死ぬ未来をかえろ。 命の尊さを問う本格電脳アクション、第1巻起動!!先が読めなくて冴えない男・神矢迅が手に入れたのは、未来が予測できる量子コンピュータ「ノストラ」と繋がるチート能力!しかし、待っていたのは残酷な選択の連続だった‥‥!!人生大逆転、始まる!? 特殊能力を駆使して未来をかえろ!!『サイコメトラーEIJI』安童夕馬最新作!!

作品レビュー

一覧
ryokinさんのアイコン

ryokin

ryokin
3週間前

3.4

3巻まで読みました

ノストラがかわいい

code:ノストラ

レビュー(10)件

既刊3巻

ワシさんのアイコン

ワシ

23658974
10ヶ月前

3.0

15巻まで読みました

1、3、13〜15ない

シバトラ

レビュー(119)件

完結・全15巻

4.0

このレビューにはネタバレを含みます。

■作品紹介■
中学を中退して喧嘩と祭りに生きると決めた東京都下町のヤンキー武藤国光がひょんな事件(『EIJI』における「サイレント·ボマー」事件)をきっかけに政治に目覚め、師匠である牧原代議士(『EIJI』に登場する江川透流の父)の命令で、坂上竜馬の秘書として新千葉ヶ崎市の市長選挙を争う物語。国光の持つ天性の強運、カリスマ性と仲間の知恵を合わせて、強敵と戦っていく。単純明快な頭脳と大きな心を持った政治家秘書・クニミツが腐りに腐った日本の政治をぶっ潰す世直し物語。

今の政治の問題点(裏金、賄賂、天下りなど)に焦点を当てていて政治に関心を持つことの重要さがわかりやすい。教育、農薬、抗生剤、医療などの問題にも突っ込んでいる。
政治に関心がないとどうなるのか、政治に興味を持ついいきっかけになりそうな漫画。漫画なのでフィクション色も強いけど、根本的な問題をよく捉えていると思う。あと漫画なのに結構な部分まで切り込んでいるなと。
政治に関心を持つきっかけとして子どもたちに読ませたいと思える漫画だけど、20年以上前の漫画だから今の子たちが読んでもピンとこないところもたくさんありそうだし、セクハラ多いし、下ネタも多いのがちょっとネック。笑
堅苦しくならないように敢えてだとは思うけど。笑
あと、やはり漫画なのでこれが全てだと思ってはいけないからあくまで興味を持つきっかけにして欲しい。
個人的にはクニミツのその後が気になる。笑

クニミツの政

レビュー(80)件

完結・全27巻

4.5

15巻まで読みました

童顔で中学生みたいに見える生活安全課少年係の刑事「柴田竹虎」が主人公の刑事マンガ。
少年たちによる凶悪犯罪を、それでも更生する心を信じ、救っていくストーリーになっています。
作者は"サイコメトラーEIJI"、"クニミツの政"と同じ原作:安童夕馬、作画:朝基まさしです。
このコンビのマンガはクロスオーバーすることが多いですが、本作はそういう意味では独立した作品です(しいていえばコスプレマニアのみっちゃんらしき人物が登場するくらい)。

少年犯罪といっても覚せい剤売買、性犯罪、ネズミ講など、厳重注意で済まされないレベルの犯罪が扱われていて、不運より大人の犯罪の被害者となる展開も多く、果ては虐待、殺人、強姦など、描かれるエピソードは結構エグいです。
罪のない子供が被害に遭ったり、あるいは集団心理で自覚がないまま犯罪行為に加担してしまった子供たちを救うために柴田竹虎とその仲間たちが走り回る展開となっており、勧善懲悪で涙腺に訴える内容でした。
ただ、事件は解決しても、受けた心の傷であったり、被害を受けた事実は消えてなくならないわけで、そういった意味で後味は決して良くないですが、最終回だけは良かったです。
ご都合主義的でしたが、最後は非常にスッキリした終わり方でした。

展開が進むにつれて登場人物は増えるのですが、割と準レギュラーであっても殺したり、犯罪に手を染めたり、酷い目にあったりします。
人の思惑が重なり合い、意外な人物が犯人として登場することも多く、サスペンスマンガ的な即面もあります。
とても許せない凶悪犯罪の犯人の姿が意外な人物であったりするなど、先の展開が気になる作品でした。
面白かったですが、シバトラが過去トラブルがあった"仁木"が高校襲撃をしでかしてしまった理由が語られないなど、未回収の伏線があったのが気になりました。
描ききれなかったのか、打ち切りに近い終わり方だったのでしょうか。
ただそれであっても、スピード感があり、読みやすい名作と思います。

シバトラ

レビュー(119)件

完結・全15巻

すべて表示(364)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...