朝基まさし

kanaa、matsuoがファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

朝基 まさし(あさき まさし、1970年3月2日 - )は、日本の漫画家。旧ペンネームに越智辺昌義(おちべ まさよし)がある。大阪府出身。主に講談社の少年漫画誌で活動しており、サスペンス漫画、社会派漫画を中心に発表している。原作付きの作品が多い。代表作に、『サイコメトラーEIJI』や『クニミツの政』や『シバトラ』(3作品ともに安童夕馬原作)がある。『クニミツの政』で2003年(平成15年度第27回)講談社漫画賞少年部門受賞。以前、大島司のもとでアシスタントをしていた。

11

並び替え:

表紙のイラストを見て好みの画風だったため6巻まで読みました。 全体的に主人公が淡々と完全犯罪を目指しているだけのような気がして、あまり感情移入できませんでした。なんというか、罪と罰のバランスが悪くて肩入れできない。 延人の父親は良い意味で奇人変人な雰囲気があったのに、あまり掘り下げられないまま殺されてしまったのも残念。 同じく父親が娘のために復讐する作品であれば、以前読んだ「フライ、ダディ、フライ」の方が引き込まれたかなぁと思います。by ヒマラヤワ (119)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +