せがわまさき

wikiで検索

7

並び替え:

徳川家の世継ぎ問題に巻き込まれた伊賀と甲賀の跡取りが、愛し合いながら殺し合うという残酷かつ切なすぎる設定。ラストの展開は涙なしに読めません。そのまま、原作の山田風太郎の小説「甲賀忍法帖」も読むべし!by いぶき (162)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +