新装版 鬼斬り十蔵(アッパーズKC)

せがわまさき

3.00

134

発刊:2003.09.16 〜

完結・全4巻

『新装版 鬼斬り十蔵(アッパーズKC)(1)』巻の書影
『新装版 鬼斬り十蔵(アッパーズKC)(2)』巻の書影
『新装版 鬼斬り十蔵(アッパーズKC)(3)』巻の書影
『新装版 鬼斬り十蔵(アッパーズKC)(4)』巻の書影

新装版 鬼斬り十蔵(アッパーズKC)のあらすじストーリー紹介

八百年の時を経て、江戸の世によみがえったのは、平安の世からの宿縁。己を太刀に封じ込めた陰陽師・安倍清明に復讐すべく復活した伝説の外道法師・蘆屋道満(あしやどうまん)。迎え撃つは、体内に狗神(いぬがみ)ゴウザを宿した男、十蔵!災厄の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。────『バジリスク~甲賀忍法帖~』で講談社漫画賞を受賞した著者の初長編。渾身の大河伝奇ロマン、新装版にて開幕!!

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

1件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...