漫画一覧

詳細条件で絞り込む

条件変更

ガンガンコミックスJOKER

『賭ケグルイ』の書影

賭ケグルイ

3.60

15713

発刊: 2014.9.3 ~

既刊14巻

賭すこと、それが私の存在理由(レゾンデートル)。 名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。

『ハッピーシュガーライフ』の書影

ハッピーシュガーライフ

3.21

6125

発刊: 2015.9.4 ~

完結・全10巻

真実の愛は、試されなければならない。 松坂さとうには、好きな人がいます。一緒に暮らして愛を語り合うと、とても甘い気持ちになるのです。きっとこれが「愛」なのね。彼女はそう思いました。この想いを守るためなら、どんなことも許される。騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの。『賭ケグルイ』の河本ほむら・尚村透が推薦する、戦慄の純愛サイコホラー

Twitterで話題のハートフルストーリー、待望の単行本化! からかわれてる女の子。クスクス笑うクラスメイト。転校生の高田くんは、そんなクラスの事情は知らない。だからまっすぐ、彼女に届く。小学生のころを思い出す、心洗われるストーリー。【WEB掲載分】+【ガンガンJOKER掲載分】+【新規描き下ろし】ボリュームたっぷりでお届けします。

ツイッターで10万回以上「いいね」 されているので知ってる方も多いと思いますけど もし知らない方には ぜひグイグイ読んでほしい欲しい作品です。 ギョロっとした目で「死神」だの 触ったら「呪い」が移るだの クラスで孤立している 小学5年生の西村さん そこに空気に流されないマイペースな アホの子の高田くんが転校してくる。 タイトル通り事情を知らない 高田くんは「死神」ってクールでかっこいいね! 西村さんと仲良くなりたい!…と 弱冠、中二病も入ってるけれど 偏見なくまっすぐストレートに言う。 西村さんの欲しかった言葉を、 全部くれる。 もうね、4Pごとに 涙が止まらないです 自分の学生時代にもあったなぁ…と思いだしてね 呪いじゃなくて、〇〇菌だったけど。 さわったら移る~っていうやつ…。 あの頃はまだ「空気」なんて言葉なかったけど、 そうか、そんなものぶち壊せばよかったんだなぁって 呪いも〇〇菌も貰っちゃえばよかったんだって… あの時、ああすれば良かった、 高田くんのように堂々としていれば良かった 現実にはこの漫画のように うまくいかないかもしれないけれど この理想の展開は一転の曇りもない 晴れの日の「太陽」のように眩しくて素敵で…。 マウントを取りに来る子達が 高田くんに論破されてゆく所は本当に痛快だし 西村さんがベタ褒めされて 嬉しくて顔真っ赤にしちゃうとこは 本当に可愛くてニヤニヤします ふたりのこの仲良しな状態… 西村さんは無理矢理「友達」って 赤面しながら自分に言い聞かせてますけど。 というのも高田くんが恋のこの字も知らない 純粋な子だからね だからまっすぐに人を褒められるんだろうけど… 高田くんが恋心に目覚めるのはいつの日か…。 実はツイッターとガンガンJOKERで なんと別の話が連載されている バイタリティに溢れる本作ですが、 単行本では、そのふたつの連載に加え さらに描き下ろしもあり そこでちょっとだけ高田くんの恋心については 言及があったりするので ツイッターだけは見てるけど…って 未読の方はぜひ読んでみてください。 軽くたってイジメもの。 最初はしんどいかなぁって思ったけど これはほんと高田くんに出逢えて よかった作品でおすすめでございます。 ※こちらのレビューはYoutubeにアップしている音読レビューを 文字起こし、修正したものです https://youtu.be/_Ppnc_aHiHI

by 相田コメゾウ (230)
『好きな子がめがねを忘れた』の書影

好きな子がめがねを忘れた

3.76

5795

発刊: 2019.1.5 ~

既刊7巻

隣の席の女の子がめがねを忘れた。困っている三重さんをフォローしてあげたい小村くんだけど、見ようと一生懸命な彼女の距離が近すぎて── 。「カワイイ」「尊い」とTwitterで話題沸騰!ド天然女子×ヘタレ男子のゼロ距離ラブコメ。

『アカメが斬る!』の書影

アカメが斬る!

3.64

5464

発刊: 2010.7.6 ~

完結・全16巻

恋か、死か――。タカヒロ原作のダークヒロイン・アクション!! 殺し屋集団ナイトレイド――その一員である黒髪赤目の少女アカメ。彼女と出会った時、少年タツミの運命は大きく動き始める…。「つよきす」「真剣で私に恋しなさい!!」のタカヒロが贈る、ダークヒロイン・アクション開幕!!

『賭ケグルイ 双』の書影

賭ケグルイ 双

3.58

4721

発刊: 2015.11.2 ~

既刊11巻

夢子の対(つい)にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の賭博譚。 百花王学園に夢子はいない。夢子が学園に転校してくる一年前。ごく普通の少女・早乙女芽亜里は編入試験に合格し百花王学園に入学する。しかし彼女を待ち受けるのは学園の狂った掟、賭博の洗礼だった。これは賭ケグルイ前史、もう一人の「異邦人」の物語。

『ヴァニタスの手記』の書影

ヴァニタスの手記

3.61

4254

発刊: 2016.3.5 ~

既刊9巻

そう遠くない未来に、吸血鬼(おまえたち)は滅ぶ。 ――聞いたことはありませんか? 吸血鬼に呪いを振り撒くという、機械仕掛けの魔導書(グリモワール)のお話を。いま“ヴァニタスの書"に導かれて、物語の歯車は廻り始める…。「19世紀パリ×吸血鬼×スチームパンク」をテーマに、「PandoraHearts」の望月淳が紡ぐ、呪いと救いの吸血鬼譚、開幕。

『渋谷金魚』の書影

渋谷金魚

3.15

3442

発刊: 2017.1.3 ~

完結・全11巻

【注意】この金魚、人を喰います。 平凡で、冴えない毎日を過ごす少年・月夜田初。その予定調和な日常は突如として終わりを告げる…。大都市・渋谷に大量発生した〝人喰い金魚〟! 大きい〝金魚〟も小さい〝金魚〟も、人を喰って、喰って、喰いまくる!! ハチ公も、スクランブル交差点も、センター街も。渋谷に襲い来る未曾有の大パニック!! 覚悟を決めろ。絶望に挑め。史上最悪の生存競争が始まる!!!

『久住くん、空気読めてますか?』の書影

久住くん、空気読めてますか?

3.35

3107

発刊: 2015.10.6 ~

完結・全8巻

すれちがっても、交わらなくても、片想いって面白い。 学校一のモテモテ女子高生・佐倉えりか。クラスでは「高嶺の花」として扱われ、羨望のまなざしを受ける彼女だが、最近は空気を読まない地味男子・久住くんが気になる様子で…。決して交わることのない二人が恋に落ちたとき、片想いはギャグへと変わるっ! 胸キュン必至の新感覚・非接触ショートラブコメ

『ラグナクリムゾン』の書影

ラグナクリムゾン

3.41

3023

発刊: 2017.9.6 ~

既刊9巻

限界をブチ超えろ!“竜殺しの物語"次世代スタンダード!! 銀剣を振るい、竜を狩り、報酬をもらう職業──『狩竜人(かりゅうど)』。 ヘボ狩竜人の少年・ラグナは、ぶっちぎりの竜討伐数を誇る天才少女・レオニカとコンビを組み、日々、竜討伐に挑んでいた。 ラグナの願いはひとつ──「強くなれなくてもいい。 レオのそばにずっといたい。」 少年の想いは最凶最悪の竜の強襲により、儚くも散りさる…。 挑むは、絶対強者。 抗うは、強制運命。 限界のその先へ──。 超ストイック異世界極限バトル!!

『アラクニド』の書影

アラクニド

3.38

2669

発刊: 2010.6.4 ~

完結・全14巻

叔父と暮らしている高校生・アリスは苛められて過ごしている。ある日、アリスは「蜘蛛」と呼ばれる殺し屋に叔父が殺されるのを目撃する!気を失ったアリスが目覚めた先は「蜘蛛」の自宅だった…。そして、身内もいないアリスは「蜘蛛」によって殺し屋として育てられることに…!!

『ジャヒー様はくじけない!』の書影

ジャヒー様はくじけない!

3.30

2622

発刊: 2018.1.4 ~

既刊7巻

このヒロイン、カワイソすぎて涙腺崩壊(;△;) 魔界No.2のジャヒー様は、魔界中の誰もが恐れ敬う存在…だった。 (元)魔界No.2のジャヒー様は…人間界では家事に、バイトに、大忙し!  夕食がもやしオンリーでも、カフェで水しか頼めなくても、くじけちゃダメだっ!  ハンカチ必須! 残念カワイイ魔界復興コメディ☆

時は遥かに遡る。ごく普通の少女・田無美代子は、事故で両親を失ってしまう。孤児院へ行った美代子を待っていたのは凄惨な虐待だった。そしてそこから、昭和58年6月の雛見沢へ至る、運命の扉が開かれていく……。「ひぐらしのなく頃に」シリーズの完結編がついにスタート。すべての謎が明かされる――!!

「ひぐらしのなく頃に・解」4作目にして最終章、祭囃し編のコミカライズ。 前作では、ミステリーの枠をとっぱらってしまい、オヤシロ様や未知の病原体、国家的な秘密組織を登場させ、真面目に考察していた層を阿鼻叫喚させることになりました。 本作は完全にそれありきのため、過去作とは違い、少年少女の冒険活劇のような展開となっています。 "未知のウイルス"、"ヤマイヌ"と呼ばれる特殊部隊、突拍子もない話を訴える少女と、それを信じ行動する仲間たちが激突する物語です。 もはや惨劇ではなく、今までの物語を終わらせるためのクライマックスそのものでした。 第1巻表紙の少女は、幼き日の"鷹野三四"です。 鷹野三四の生い立ちから、入江京介、富竹ジロウの招待、これまでの鬼隠しの舞台裏が描かれており、かなり非現実的な内容ではあるものの、これまでの惨劇にまるっと説明がつけられているのは見事と思います。 雛見沢症候群という病について対策が示せていないのが気になりますが、本作でようやくハッピーエンドで終了していて、一作目製作時点でここまでプロットを考えていたとして紛れも無い名作と思いました。 圭一もレナも魅音も沙都子も梨花ちゃんも詩音も羽入も、かつて見せた表情は本作には無く、本作では未来を掴むためにみんなで協力して戦う前向きな姿が見られます。 これまでの作品を追ってきた身からするとその姿だけで非常に感動的で、同時に終わりが近いことを感じられ、寂しさもありました。 なお、中盤にある人物の頭を生きたまま開いて脳をいじくるという"猿脳"を彷彿させる禍々しいシーンがある他、序盤、幼少期の三四が壮絶な虐待を受けるシーンがあるなど、グロ・ホラーなシーンは本作でも健在です。 後半までは暗い展開となるので期待していいと思います。 なお、終盤、有名な"ひぐらしコピペ"のシーンがあるのですが、なんか感動しました。 コピペだけ見ると痛いセリフでしかないですが、一連の流れの中で読むと自然で、何より熱いセリフのように感じられます。 このシーンや、機関車富竹、入江京介の固有結界・メイドインヘブンのシーンは象徴的な名場面ですね。 メインストーリーは本作で終了ですが、コミック版はいくつかサブストーリーやオリジナルストーリーがあるので、そちらもあわせて読む予定です。

by うにたべたい (360)
『賭ケグルイ妄(ミダリ)』の書影

賭ケグルイ妄(ミダリ)

3.25

2248

発刊: 2017.6.6 ~

完結・全4巻

学園最狂、生志摩妄(いきしまみだり)の「賭ケグルイ」。 隻眼眼帯の少女・生志摩妄。 彼女が求めるもの、それは目が眩むほどのリスク。 退屈な日常を否定し、突き刺すような痛みを欲して今日も独り、この狂った学園を這い回る――。 正気じゃない。まともじゃない。 これは飢え渇く独りの女の賭博譚。

これは<剣姫>アイズ・ヴァレンシュタインの物語――。 アイズ・ヴァレンシュタインは<剣姫>として名高く、第一級冒険者の中でも最強の一角といわれている。そんなアイズでも、まだまだ強くなりたいと思っている様子…? 果たしてそれはなぜ…? 大人気ラノベ「ダンまち」外伝、女の子いっぱいのダンジョンファンタジー! 外伝だけど、本編を知らなくても読めちゃいます☆

『黄昏乙女×アムネジア』の書影

黄昏乙女×アムネジア

3.45

1768

発刊: 2009.7.6 ~

完結・全11巻

学校の怪談通りに、貞一の前に現れた幽霊の夕子。彼女はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。真相を知るため、夕子と貞一は怪異調査部を立ち上げる…。陰翳あふれる美麗な作画で迫る、美少女幽霊譚!!

『最底辺の男』の書影

最底辺の男

3.07

1625

発刊: 2012.4.2 ~

完結・全3巻

クラスの底辺をさまよう臭いフェチ・村井雅彦(16)。ある日、転校してきた美少女・水沢遥と付き合うことになった、彼の口からこぼれた言葉は「水沢遥は5年前に死んでいる」という事実だった…。彼女はいったい何者なのか!? その目的は!? 心揺るがす最底辺サスペンスホラー開幕!

『怪人麗嬢』の書影

怪人麗嬢

3.40

1596

発刊: 2019.0.2 ~

既刊6巻

世界では病んだ心がピークに達した時「怪人」になり殺人衝動に駆られる事象が起きていた―― 。そんな事象とは無関係に過ごしていた須藤遊真。幼い頃から、とんでもなくエロかった遊真はお嬢様高校に通う少女に一目惚れし、その高校へ編入してしまう。憧れの少女と出会いワクワクの遊真だったが、その高校は、怪人を討伐する専門機関だった!! ちょっぴりエッチな超絶スプラッターアクション開幕!!

『恨み来、恋、恨み恋。』の書影

恨み来、恋、恨み恋。

3.53

1581

発刊: 2014.10.6 ~

完結・全12巻

その気持ちは、恨みか、恋か。 十二支の名を冠する長たちが治める土地、十二町。人間と妖怪が共存するその町で、子家頭首・子国恭一の元に、子の家を恨む猫の妖怪が現れる。恭一の命を狙う、恨みにまみれた恨み猫。だがその妖怪は、極度に人見知りな女の子・猫ヶ崎夏歩でもあって…。「好奇心、猫をも殺す。」のことわざとおり、その気持ちは猫を殺すのか――。ポップで怪異な青春ストーリー

人と妖怪が共存する町・十二町が舞台。 十二町は十二支と同じ子から亥までの文字が入った12の一族が、町を12の地区に分割して管理を行っており、また、各家の当主は土地神より異能の力を与えられていて、行使できます。 主人公は子国家の当主「子国恭一」です。 過去に起きたとある事件により、当主でありながら力を剥奪され、周囲より "なりそこないの当主" 呼ばわりされている恭一は、ある日、子国家に恨みを持つ恨み猫「猫ヶ崎夏歩」に命を狙われる。 夏歩に、恨みは自分一人にぶつけるように言った恭一に興味を持った夏歩は、恭一と一緒に過ごすうちに、少しづつ打ち解けてゆく。 ガンガンJOKER連載の恋愛兼バトルマンガ。 絵が全体的にとてもかわいらしい一方で、本格的なバトルの描写があり、両面で楽しめる作品となっています。 十二支をモチーフとした一族の当主は能力の制限より基本的に若い男女が制定されるという設定で、個性的なかわいい女の子がたくさんでてくるので、それだけで満足ですね。 家同士のいざこざだったり、過去からの因縁だったりで展開されるストーリーとなっていて、ストーリーの展開のさせ方がうまいと思いました。 ただ、序盤はストーリーが薄く、何が起きてこうなったのかが分からなくなることが多々ありました。 絵はかわいいのですが、線画細く、読み手の中でキャラが固定されないままサラサラと読んでいくと、気がついたらストーリーが追えていないということが起こりうるので、注意が必要ですね。 中盤からラストまでは作者も描き方がこなれてきたのか、だいぶ読みやすくなります ラストはすごく良かった。 十二町の人々のエピローグと共に、恭一と夏歩の2人の関係が収まるところに収まった、キレイな終わり方です。 同じ作者の次回作も読んでみたいです。

by うにたべたい (360)
Loading ...