作品数:5

かぐやさん、他2人がファンになりました
ファンになる

柊裕一の作品

一覧
『賭ケグルイ妄(ミダリ)』の書影

賭ケグルイ妄(ミダリ)

3.27

2238

発刊: 2017.6.6 ~

完結・全4巻

学園最狂、生志摩妄(いきしまみだり)の「賭ケグルイ」。 隻眼眼帯の少女・生志摩妄。 彼女が求めるもの、それは目が眩むほどのリスク。 退屈な日常を否定し、突き刺すような痛みを欲して今日も独り、この狂った学園を這い回る――。 正気じゃない。まともじゃない。 これは飢え渇く独りの女の賭博譚。

『履いてください、鷹峰さん』の書影

履いてください、鷹峰さん

3.20

1522

発刊: 2019.8.6 ~

既刊6巻

生徒会長の鷹峰さんはスクールカーストのトップ中のトップ、神! 対して、友達も存在感も皆無の白田くんはある日、鷹峰さんの生おっぱいを見てしまう。そこから変わるスクールライフ。――「私にパンツを履かせなさい」なんと鷹峰さんは”未だ穢れ知らぬ乙女(エターナル・バージンロード)”という能力でパンツを脱いで時をかける少女だった。ノーパンではいられない鷹峰さんのクローゼットとして白田くんは鷹峰さんにモモ色おねだりをされ続けるハメに…。思わず言っちゃう、「履いてください、鷹峰さん」第1巻。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※

『ありそうでNASA荘』の書影

ありそうでNASA荘

3.08

675

発刊: 2015.3.1 ~

完結・全4巻

下町vs.宇宙人!?【ゾンビッチはビッチに含まれますか?】の柊裕一が描く、ありそでNASAそな大人気コメディ・スターウォーズ第1巻!! うっかり忘れ去られたNASA月面基地で、自力で育ったアメリカ人・アリスとエル。残念ながら自力がバカだったので、地球に戻ってもバカ三昧! 居住先の下町、東京・月島を知らず知らずのうちに侵略し続ける日々……!!

『ゾンビッチはビッチに含まれますか?』の書影

ゾンビッチはビッチに含まれますか?

3.08

587

発刊: 2012.3.6 ~

完結・全6巻

二階堂サキナは男女問わず憧れの的、みんなの手本となる普通の高校生。…だったはずが、不幸な事故で命を失ってしまう。だが死に際して考えていたエロい妄想のおかげで心臓が再鼓動!!以来エロい妄想をして興奮していないと心臓を動かすことのできない、ゾンビでビッチなゾンビッチになってしまったのである!!!エロ勘違いだらけのサキナがかわいい、ゾンビッチ第1巻!!!

帝東亜高校に通う高校一年生「二階堂紗季菜」が主人公。 彼女は、同級生の「初野小春」に片思いをしているが、超がつくほどの鈍感男の小春に想いを気づいてもらえず、やきもきしながら過ごしています。 幼い頃のトラウマで、エッチがしたいけど言えずにいる紗季菜は、そんな妄想をしているところ、トラックにはねられ轢死してしまう。 だが、死の瞬間に流れた走馬灯で、ついに達せなかった小春とのエッチの妄想が流れることで、死の淵にも関わらず大興奮、結果、奇跡的に心臓が再鼓動する。 ただし、その結果、彼女は、定期的にエロい妄想をして心臓を動かさないと再び屍に戻ってしまうビッチなゾンビ、すなわち"ゾンビッチ"になってしまった。 『エッチな妄想をし続けないと生きられない』なんていう荒唐無稽な体質を打ち明けるわけにもいかず、人知れずエロい妄想をし続ける彼女の苦悩の日々を描いた作品です。 基本的に一話完結型のギャグマンガで、ゲージがギリギリですぐにでもエロい妄想をしないと命が危ない紗季菜が、自己防衛機能から日常会話でもありえない聞き間違いをして、友人や店員を酷い変質者だと勘違いする展開です。 聞き間違いのレベルはかなり強引で、かなり無理があります。 例えば、1話では、学業のレベルを上げるため"参考書"が必要だと言った友人の言葉が、"乱交しょう"と聞こえます。 真面目だと思っていた別の友人も一緒にイくと聞いてびっくり仰天。 日常会話から唐突な乱交の誘いとか、とんでもないゲス野郎だと思いますが、命がかかっていては仕方ないと(乱交に)イくと答えます。 だが、辿り着いたのは当然ながら書店で、自分の勘違いに気づき頭を抱えるのがフォーマットです。 基本的にはこの繰り返しで、最後までノリは変わりませんでした。 むしろラストに近づけば近づくほど、聞き間違いのレベルが厳しくなってゆきます。 ギャグは下品でオヤジギャグ甚だしいですが、キャラはかわいくてテンポもよく、読みやすい良作だと思います。 乱交だのフェ○だの危ないワードが飛び交いますが、ガチビッチになって、相手を限らず行為を致してしまうシーンは無く、バカバカしいけど楽しい作品です。 ラストはご都合主義展開でハッピーエンド、かと思いきや、まさかの展開で笑いました。 ライトに読める良作だと思います。

by うにたべたい (484)
『今日の魔王様』の書影

今日の魔王様

232

発刊: 2009.11.2 ~

完結・全2巻

かわいく気弱な魔王様と、イケメンドSな執事様が繰り広げるシュールギャグ第1巻!!たっぷりとお楽しみください――…。

作品レビュー

一覧

4.1

6巻まで読みました

帝東亜高校に通う高校一年生「二階堂紗季菜」が主人公。
彼女は、同級生の「初野小春」に片思いをしているが、超がつくほどの鈍感男の小春に想いを気づいてもらえず、やきもきしながら過ごしています。
幼い頃のトラウマで、エッチがしたいけど言えずにいる紗季菜は、そんな妄想をしているところ、トラックにはねられ轢死してしまう。
だが、死の瞬間に流れた走馬灯で、ついに達せなかった小春とのエッチの妄想が流れることで、死の淵にも関わらず大興奮、結果、奇跡的に心臓が再鼓動する。
ただし、その結果、彼女は、定期的にエロい妄想をして心臓を動かさないと再び屍に戻ってしまうビッチなゾンビ、すなわち"ゾンビッチ"になってしまった。
『エッチな妄想をし続けないと生きられない』なんていう荒唐無稽な体質を打ち明けるわけにもいかず、人知れずエロい妄想をし続ける彼女の苦悩の日々を描いた作品です。

基本的に一話完結型のギャグマンガで、ゲージがギリギリですぐにでもエロい妄想をしないと命が危ない紗季菜が、自己防衛機能から日常会話でもありえない聞き間違いをして、友人や店員を酷い変質者だと勘違いする展開です。
聞き間違いのレベルはかなり強引で、かなり無理があります。
例えば、1話では、学業のレベルを上げるため"参考書"が必要だと言った友人の言葉が、"乱交しょう"と聞こえます。
真面目だと思っていた別の友人も一緒にイくと聞いてびっくり仰天。
日常会話から唐突な乱交の誘いとか、とんでもないゲス野郎だと思いますが、命がかかっていては仕方ないと(乱交に)イくと答えます。
だが、辿り着いたのは当然ながら書店で、自分の勘違いに気づき頭を抱えるのがフォーマットです。

基本的にはこの繰り返しで、最後までノリは変わりませんでした。
むしろラストに近づけば近づくほど、聞き間違いのレベルが厳しくなってゆきます。
ギャグは下品でオヤジギャグ甚だしいですが、キャラはかわいくてテンポもよく、読みやすい良作だと思います。
乱交だのフェ○だの危ないワードが飛び交いますが、ガチビッチになって、相手を限らず行為を致してしまうシーンは無く、バカバカしいけど楽しい作品です。

ラストはご都合主義展開でハッピーエンド、かと思いきや、まさかの展開で笑いました。
ライトに読める良作だと思います。

ゾンビッチはビッチに含まれますか?

レビュー(6)件

完結・全6巻

3.0

4巻まで読みました

賭ケグルイ妄(ミダリ)

レビュー(39)件

完結・全4巻

3.0

6巻まで読みました

履いてください、鷹峰さん

レビュー(28)件

既刊6巻

ユウさんのアイコン

ユウ

mill
1ヶ月前

2.8

4巻まで読みました

賭ケグルイ妄(ミダリ)

レビュー(39)件

完結・全4巻

SaKu39さんのアイコン

SaKu39

S4kUyUK1
1ヶ月前

3.0

4巻まで読みました

賭ケグルイ妄(ミダリ)

レビュー(39)件

完結・全4巻

3.0

6巻まで読みました

履いてください、鷹峰さん

レビュー(28)件

既刊6巻

1.0

1巻まで読みました

履いてください、鷹峰さん

レビュー(28)件

既刊6巻

3.6

6巻まで読みました

履いてください、鷹峰さん

レビュー(28)件

既刊6巻

3.5

3巻まで読みました

履いてください、鷹峰さん

レビュー(28)件

既刊6巻

すべて表示(78)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...