賭ケグルイ 双

河本ほむら斎木桂

3.52

4297

発刊:2015.12.22 〜

既刊11巻

『賭ケグルイ 双(1)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(2)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(3)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(4)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(5)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(6)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(7)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(8)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(9)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(10)』巻の書影
『賭ケグルイ 双(11)』巻の書影
わたなさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

夢子の対(つい)にして、双(ツイン)。早乙女芽亜里の賭博譚。 百花王学園に夢子はいない。夢子が学園に転校してくる一年前。ごく普通の少女・早乙女芽亜里は編入試験に合格し百花王学園に入学する。しかし彼女を待ち受けるのは学園の狂った掟、賭博の洗礼だった。これは賭ケグルイ前史、もう一人の「異邦人」の物語。

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...