鍵空とみやき

wikiで検索

6

並び替え:

とりあえず8巻まで読んだ感想です。 9,10巻は読んだら追記で書きます。 1〜5巻はサスペンス部分がサクサクとテンポよく進んでいたので、サスペンス好きとしては面白さを感じていたのですが、6巻以降からサスペンス部分のテンポが遅くなっていってる気がします。 6巻は話の内容をざっくり言うと、さとうとしおが仲違いして元どおり、しおも強くなる、みたいな感じで、7巻は回想でまるまる1巻使っているのでそこら辺は本編のサスペンス部分の動きがそこまでないです。 6巻はキャラの動きとしては、さとうとしおだけなので、サスペンス部分が好きな人からしたら物足りなく感じてしまうかも。そこにうまくサスペンス部分の展開を少しでも練り込めたりしたら退屈にならなかったのかなと。 7巻の回想は確かに物語に深みを与えているのですが、まるまる1巻、となると、長いなと感じてしまうのでもう少し短くまとめられていたら良かったのではないかな、と。by らりご (41)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +