作品数:7

司書さん、他2人がファンになりました
ファンになる

あっとの作品

一覧
『のんのんびより』の書影

のんのんびより

3.87

3638

発刊: 2010.03.23 ~

完結・全16巻

田舎にある学校「旭丘分校」には、中高合わせて生徒は5人のみ。 みんな家の鍵は閉めないし、たぬきはよく出るし……どこか不便だけど、でも何だかんだで気ままに過ごしている。 『こあくまメレンゲ』のあっと先生が描く、ド田舎の学校に通う少女たちのまったりライフ。

『恨み来、恋、恨み恋。』の書影

恨み来、恋、恨み恋。

3.53

1556

発刊: 2014.11.22 ~

完結・全12巻

その気持ちは、恨みか、恋か。 十二支の名を冠する長たちが治める土地、十二町。人間と妖怪が共存するその町で、子家頭首・子国恭一の元に、子の家を恨む猫の妖怪が現れる。恭一の命を狙う、恨みにまみれた恨み猫。だがその妖怪は、極度に人見知りな女の子・猫ヶ崎夏歩でもあって…。「好奇心、猫をも殺す。」のことわざとおり、その気持ちは猫を殺すのか――。ポップで怪異な青春ストーリー

人と妖怪が共存する町・十二町が舞台。 十二町は十二支と同じ子から亥までの文字が入った12の一族が、町を12の地区に分割して管理を行っており、また、各家の当主は土地神より異能の力を与えられていて、行使できます。 主人公は子国家の当主「子国恭一」です。 過去に起きたとある事件により、当主でありながら力を剥奪され、周囲より "なりそこないの当主" 呼ばわりされている恭一は、ある日、子国家に恨みを持つ恨み猫「猫ヶ崎夏歩」に命を狙われる。 夏歩に、恨みは自分一人にぶつけるように言った恭一に興味を持った夏歩は、恭一と一緒に過ごすうちに、少しづつ打ち解けてゆく。 ガンガンJOKER連載の恋愛兼バトルマンガ。 絵が全体的にとてもかわいらしい一方で、本格的なバトルの描写があり、両面で楽しめる作品となっています。 十二支をモチーフとした一族の当主は能力の制限より基本的に若い男女が制定されるという設定で、個性的なかわいい女の子がたくさんでてくるので、それだけで満足ですね。 家同士のいざこざだったり、過去からの因縁だったりで展開されるストーリーとなっていて、ストーリーの展開のさせ方がうまいと思いました。 ただ、序盤はストーリーが薄く、何が起きてこうなったのかが分からなくなることが多々ありました。 絵はかわいいのですが、線画細く、読み手の中でキャラが固定されないままサラサラと読んでいくと、気がついたらストーリーが追えていないということが起こりうるので、注意が必要ですね。 中盤からラストまでは作者も描き方がこなれてきたのか、だいぶ読みやすくなります ラストはすごく良かった。 十二町の人々のエピローグと共に、恭一と夏歩の2人の関係が収まるところに収まった、キレイな終わり方です。 同じ作者の次回作も読んでみたいです。

by うにたべたい (528)

第4のゲームの後、勝ちを諦め心を失ってしまったベアト。盤面は気まぐれな魔女たちに支配され、第5のゲームが始まる…。魔女・ラムダデルタの紡ぐゲームにて、戦人はベアトリーチェの真実に至ることができるのか!?「うみねこ」解答編、堂々スタート!!

『こあくまメレンゲ』の書影

こあくまメレンゲ

3.00

477

発刊: 2009.04.23 ~

完結・全1巻

世界征服のため地上にやってきた魔王の娘・ルーチェ。やることなすこと失敗ばかりの彼女は、いつの間にか人間たちと仲良くなってしまう。それを見かねた妹・ピコも地上にやってきて…。のんびりゆったり世界征服ストーリーが奇跡のコミックス化!!

『こあくまメレンゲ 新装版』の書影

こあくまメレンゲ 新装版

3.05

245

発刊: 2014.01.23 ~

既刊1巻

「にゃんぱすー」の挨拶でもおなじみ、TVアニメも大好評となった『のんのんびより』の著者・あっとが贈る、可愛くてシュールなコメディ!『のんのんびより』の元型となる読切「とことこ」も収録!!

TVアニメも大人気の『のんのんびより』初の公式アンソロジーコミックが登場!!原作から、さらに広がった可愛くてゆる~い田舎ライフコメディをお届け!

のんびり田舎ライフを描いた「のんのんびより」の原作の公式ガイドブック。 キャラクター紹介や各話エピソード解説、さらにカラーイラストギャラリーなどを収録した、 ファンにも初めての人にも楽しめる一冊!

『のんのんびより』公式アンソロジーコミック第2弾が登場!!原作から、さらに広がった可愛くてゆる~い田舎ライフコメディをお届け!

『のんのんびより』公式アンソロジーコミック第3弾が登場!! 原作から、さらに広がった可愛くてゆる~い田舎ライフコメディをお届け!■Cover Illustration 白身魚■Color Illustration 篤見唯子、くろば・U、博■Comic 秋山多摩、天凪青磁、市ノ瀬雪乃、内村かなめ、空木あんぐ、鴨鳴アヒル、クマノイ、九郎、さきしまえのき、汐村友、しろいはくと、橘あゆん、林雄一、榛名まお、ぷらぱ、宮月もそこ、もっつん*、りすまい(以上50音順)

累計120万部突破の大人気田舎ライフコメディ、初の4コマアンソロジー! 人気のクリエイターが集結。心温まるエピソードが満載!

作品レビュー

一覧

3.0

12巻まで読みました

9だけある

恨み来、恋、恨み恋。

レビュー(14)件

完結・全12巻

3.9

12巻まで読みました

人と妖怪が共存する町・十二町が舞台。
十二町は十二支と同じ子から亥までの文字が入った12の一族が、町を12の地区に分割して管理を行っており、また、各家の当主は土地神より異能の力を与えられていて、行使できます。
主人公は子国家の当主「子国恭一」です。
過去に起きたとある事件により、当主でありながら力を剥奪され、周囲より "なりそこないの当主" 呼ばわりされている恭一は、ある日、子国家に恨みを持つ恨み猫「猫ヶ崎夏歩」に命を狙われる。
夏歩に、恨みは自分一人にぶつけるように言った恭一に興味を持った夏歩は、恭一と一緒に過ごすうちに、少しづつ打ち解けてゆく。

ガンガンJOKER連載の恋愛兼バトルマンガ。
絵が全体的にとてもかわいらしい一方で、本格的なバトルの描写があり、両面で楽しめる作品となっています。
十二支をモチーフとした一族の当主は能力の制限より基本的に若い男女が制定されるという設定で、個性的なかわいい女の子がたくさんでてくるので、それだけで満足ですね。
家同士のいざこざだったり、過去からの因縁だったりで展開されるストーリーとなっていて、ストーリーの展開のさせ方がうまいと思いました。

ただ、序盤はストーリーが薄く、何が起きてこうなったのかが分からなくなることが多々ありました。
絵はかわいいのですが、線画細く、読み手の中でキャラが固定されないままサラサラと読んでいくと、気がついたらストーリーが追えていないということが起こりうるので、注意が必要ですね。
中盤からラストまでは作者も描き方がこなれてきたのか、だいぶ読みやすくなります
ラストはすごく良かった。
十二町の人々のエピローグと共に、恭一と夏歩の2人の関係が収まるところに収まった、キレイな終わり方です。
同じ作者の次回作も読んでみたいです。

恨み来、恋、恨み恋。

レビュー(14)件

完結・全12巻

oluttaさんのアイコン

olutta

gom1212
1ヶ月前

4.8

16巻まで読みました

のんのんびより

レビュー(63)件

完結・全16巻

3.0

6巻まで読みました

うみねこのなく頃に散episode 5

レビュー(19)件

完結・全6巻

3.2

5巻まで読みました

のんのんびより

レビュー(63)件

完結・全16巻

5.0

16巻まで読みました

のんのんびより

レビュー(63)件

完結・全16巻

Gonさんのアイコン

Gon

gon1234
9ヶ月前

3.0

2巻まで読みました

のんのんびより

レビュー(63)件

完結・全16巻

Qsk:)さんのアイコン

Qsk:)

qsk
9ヶ月前

4.5

10巻まで読みました

のんのんびより

レビュー(63)件

完結・全16巻

すべて表示(101)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...