幼い頃から親しんできたマンガだけど、いつ読んでも自分の骨身に沁みてくる面白さがある。読むのをやめられない。不思議だ。ひとつにキャラの魅力があるのだろう。敵キャラも味方もみんな生き生きとして人間味がある。 でも後半の展開はちょっとマンネリだったのかな。真弓を敵キャラにして使い捨てしたのは悲しかった。

レビューへのコメント